omniture

CyberLogitecが新たな企業CI「CLT」を発表

CyberLogitec
2024-04-03 08:24 2412

【ソウル(韓国)2024年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】海運、港湾・ターミナル、物流業務技術のリーディングIT企業であるCyberLogitecは、2024年4月1日からCI(コーポレート・アイデンティティー)を変更したと発表しました。新しいロゴは3カ月かけて、従来の「CyberLogitec」から新しい「CLT」にリニューアルされました。

新しくデザインされたCIは、CLTの技術を強調しています。それは「モジュール」を意味する幾何学的な図で構成されています。新しいCIは、モチーフ開発とグラフィックユニットのアセンブリーを通じた会社の拡大と持続可能性を意味します。CLTの文字をつなぐ形は、協力を通じて統合システムを開発するというCLTのコアバリューを表しています。

また、企業の今後の方向性を踏まえ、以下の意味を込めた新たなCIが作成されました。

1)顧客中心 (Customer-centric):顧客満足を満たすための柔軟なモジュールシステムと独立した連携統合ソリューションを提供します。

2)リーディング (Leading):海運、港湾、ロジスティクス技術を超えてグローバルITリーディングカンパニーになるための将来の方向性と拡張性を表します。

3)技術 (Technology):CLTの最高級で洗練された技術とITによって、より良い未来と生活効率を追求するデジタルブランド。

CyberLogitecは、2000年の設立以来、海運・港湾・ターミナルに特化したIT輸出企業として、国内よりも海外での知名度が高く、売り上げの90%を海外から得ています。CyberLogitecは、グローバルIT企業として海運、港湾・ターミナル、物流業界において革新的なITサービスを提供することを目指してCIリニューアルを行うと発表しました。

CyberLogitecについて

CyberLogitecは、運用の課題に対処し、可視性を向上し、業界のニーズを満たす革新的な技術で世界のサプライチェーンを支援します。海運、港湾、物流業界のグローバルリーダーとして、当社の柔軟なエンドツーエンドのソリューションとコンサルティングサービスは、業界が市場の進化するニーズに迅速に対応できるよう支援します。

より詳しい情報はウェブサイトwww.cyberlogitec.comをご覧ください。

ソース: CyberLogitec