omniture

ユーロバンク・アセット・マネジメントMFMCがMintusに投資

Mintus
2023-12-08 18:04 397

ロンドン&アテネ, 2023年12月8日 /PRNewswire/ -- Mintus Global Limited(以下、Mintus)は、ユーロバンクS.A.の100%子会社であるユーロバンク・アセット・マネジメントMFMC(以下、ユーロバンク・アセット・マネジメント)が、Mintus Global Limited(以下、Mintus)の少数株式を取得したことを発表しました。この投資により、当事者間でオルタナティブ投資資産カテゴリーの分野での更なる協力が引き起こされる見込みです。

この協力により、ユーロバンクのオルタナティブ領域での専門知識と、Mintusの高度なテクノロジーソリューションが組み合わさります。これは、MintusのFCA規制対象の子会社で運営される最先端の分散型オルタナティブアセットプラットフォームを通じて展開され、Mintusに対して多様なオルタナティブアセットへのアクセスを提供します。

「Mintusへの投資は、ユーロバンク・アセット・マネジメントが、画期的なテクノロジーを駆使して顧客に利益をもたらすという取り組みを強調するものです。」と、ユーロバンク・アセット・マネジメントMFMCのCEOであるTheofanis Mylonas氏は語りました。さらに、「この動きは、ユーロバンク・アセット・マネジメントがステークホルダーに価値を付加するために革新的な機会を探し続ける歴史を基にしています。これにより生まれる資産管理への前向きなアプローチは、我々の地位を世界の金融景観の最先端で強化するでしょう。」と述べました。

「ユーロバンク・アセット・マネジメントMFMCと連携することで、我々は投資の未来を変革し、オルタナティブ資産へのアクセスを大幅に拡大するというビジョンをより確固たるものにします。」と、Mintusの創設者兼CEOであるTamer Ozmen氏はコメントしました。また、「我々は、人々に投資機会を拡充することが、より大きな財政的独立と共同の繁栄に不可欠であると信じています。」と続けています。

この動きは、オルタナティブ資産への需要が増加しており、これらが株式市場や債券市場と無相関のリターンを提供し、潜在的なリターンをもたらす多様化ツールとしての魅力が高まっていることに起因しています。Prequinは、オルタナティブ資産は2021年の13.7兆米ドルから2028年には24.5兆米ドルに達すると予測しています[1]。EYの調査によれば、資産総額に応じてポートフォリオ内のオルタナティブアロケーションの割合が増加しており、マス富裕層では14%から始まり、超富裕層に至ると81%に達しています[2]。

「ユーロバンク・アセット・マネジメントがMintusに投資することは、アート市場が進化している兆候であり、共同のアート所有の増加に対する受け入れが拡大していることの証明です。」と、チーフキュレーターであり、Investment Mintusアート委員会会長であるBrett Gorvy氏は述べました。「より包括的で民主化されたアート市場は、将来的に投資家とアーティストの双方に利益をもたらすでしょう。」

Mintusについて。

Mintusプラットフォームを通じて、ファミリーオフィス、UHNW、機関投資家、適格なマス富裕層の投資家にとっては、通常アクセスできないオルタナティブ資産クラスへのアクセスを提供し、非常に厳しい地政学的および経済的環境において、オルタナティブ資産への割り当てを増やすことにより、ポートフォリオの多様化を促進してリスク調整済みのリターンを向上させます。先進的なプラットフォームは、最先端のテクノロジーを活用し、効率的なスケーリングを容易にし、デジタル資産におけるクラス最高の投資体験を提供します。AIの能力が資産クラス全体にわたる資産選択に適用されています。Mintusは規制環境で運営され、PEグレードの投資委員会と資産の選定および売却のプロセスを通じて透明性を提供し、信頼を築いています。

フォームの下部

編集者注:

Mintusが共同所有の対象とする選択されたアートは、独立した検証と評価の対象となります。すべての作品は専門的で安全な施設に保管されています。対象となる投資家は、認定富裕層、自己認定の上級投資家、または認定投資家を含め、最低3,000米ドルの投資基準額を提示されます。認証は登録プロセスに組み込まれています。

Mintusは、アート投資を積極的に管理し、最終的にアート投資を売却し、投資家がその投資を終了できるようにします。 

投資とリスクに関する詳細は、投資説明書に記載されています。Mintusへの登録プロセスを正常に完了すれば、すべての適格投資家が利用することができます投資家への注意事項は、下記の主要なリスクに関するものです。

- 流動性。投資家が保有する株式は、公認の取引所で取引されていません。投資は長期的なものです。Mintusは今後、掲示板の運営を予定している。

- 損失のリスク。株式への投資にはすべて高度なリスクが伴い、補償は受けられません。

- 分散投資の欠如。投資家が保有する株式は、特定の事前に選定されたアート作品への権利を表しており、アート市場の過去の実績、特定のアーティストの作品、または特定のアート作品は、その将来のパフォーマンスの信頼できる指標とはなりません。

Mintus Trading Limitedは、金融行動監視機構によって会社参照番号942522で認可および規制されており、以下の業務を行うことができます。(i) 特定の株式、証券、社債に関する取引を手配する(取り決める)、(ii) 特定の株式、証券、社債に関する取引を促進するための取り決めを行う、(iii) 特定の株式、証券、社債の保管と管理を手配する、(iv) 認可されていないオルタナティブ投資ファンドを管理する、(v) 規制対象の活動を行う。当社の規制上の許可の詳細については、金融サービス登録簿をご覧ください。

[1] https://www.preqin.com/insights/research/reports/future-of-alternatives-2028

[2] EY 2021年版グローバルウェルスリサーチレポート

問い合わせ:Tim Naylor、アカウントマネージャー、Lansons、+44 (0) 7983 612919 

 

ソース: Mintus