omniture

気候変動対策金融加速へ世界センターが発足

Abu Dhabi Global Market (ADGM)
2023-12-06 18:16 560

*アブダビが新たな世界気候金融センターを提唱、国際的な気候変動対策金融と市場設計を加速し、COP28の遺産を提供

*世界をリードする研究、助言、スキルアカデミーを収容する新たな知識ハブを設立し、新しい形の気候金融を開拓し、世界市場をリードする拠点としてアブダビを確立

*ADGM、ADQ、ブラックロック、CIFF、GFANZ、HSBC、Masdar、Ninety One、世界銀行グループの国際的な9者が創設メンバー参加を確認

ドバイ(アラブ首長国連邦), 2023年12月6日 /PRNewswire/ -- アブダビは先駆的な世界気候金融センター(Global Climate Finance Centre、GCFC)を受け入れ、気候変動対策金融の枠組みと技術の開発を加速し、アラブ首長国連邦(UAE)と世界の最良事例を擁護します。GCFCは、投資の流れを妨げる金融枠組みに関連する主要な障壁に対処し、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)の行動遺産として気候金融を利用可能、手頃な価格、アクセスしやすいものにすることを目指します。

The Founding Members of Global Climate Finance Centre - GCFC (from left to right): Mark Carney, UN Special Envoy for Climate Action and Finance and Co-Chair, Glasgow Financial Alliance for Net Zero (GFANZ), Noel Quinn, Group Chief Executive at HSBC, Larry Fink, Chairman and CEO of BlackRock, Mercedes Vela Monserrate, GCFC CEO, H.E. Ahmed Jasim Al Zaabi, Member of the Abu Dhabi Executive Council and Chairman of the Abu Dhabi Department of Development (ADDED) and (Abu Dhabi Global Market) ADGM, Ajay Banga, President of the World Bank Group, Kate Hampton, Chief Executive Officer of CIFF and Hendrik du Toit, Founder and Chief Executive Officer of Ninety One.
The Founding Members of Global Climate Finance Centre - GCFC (from left to right): Mark Carney, UN Special Envoy for Climate Action and Finance and Co-Chair, Glasgow Financial Alliance for Net Zero (GFANZ), Noel Quinn, Group Chief Executive at HSBC, Larry Fink, Chairman and CEO of BlackRock, Mercedes Vela Monserrate, GCFC CEO, H.E. Ahmed Jasim Al Zaabi, Member of the Abu Dhabi Executive Council and Chairman of the Abu Dhabi Department of Development (ADDED) and (Abu Dhabi Global Market) ADGM, Ajay Banga, President of the World Bank Group, Kate Hampton, Chief Executive Officer of CIFF and Hendrik du Toit, Founder and Chief Executive Officer of Ninety One.

独立したシンクタンク・研究ハブとして、GCFCは現在投資を妨げている根本原因に対処することを目指し、最先端の研究と一流専門家を結集して国際的にますます連携している目的に合った金融フレームワークを開発します。GCFCは、部門を超えた関係者と協力することで、低炭素で持続可能かつ回復力のあるプロジェクトへの投資を可能にする環境の構築を支えます。

アブダビ・グローバルマーケット(ADGM)に本部を置くGCFCは、12月1日の財務セッションパネルでCOP28議長のスルタン・ジャベル(Sultan Al Jaber)産業・先端技術相によって初めて発表されました。アブダビ・グローバルマーケット(ADGM)会長でアブダビ経済開発局(ADDED)のAhmed Jasim Al Zaabi氏は、4日、COP28のアブダビ持続可能性週間(ADSW)特別版の一部であるADSWサミットで講演し、GCFCの3つの中核機能の詳細を説明しました:

研究、政策、革新:GCFCは独立した民間部門を中心とした国際的な気候金融シンクタンクとして、枠組みを調整し、金融市場を構築するための最先端の研究を実施し、低炭素で持続可能なより大きな投資を可能にする最良事例、原則、ソリューションを共有します。

助言と利害関係者の関与:GCFCは、障害に直面している官民の利害関係者を招集し、資金を展開し、信頼性のある投資機会の強力なパイプラインの構築を奨励することを目的とした勧告や行動を作り出します。関連する関係者の連合と提携がGCFCの活動の中核となります。

気候金融アカデミー:GCFCは何よりもまず、UAEで専門知識と能力を構築するための訓練モジュールやカスタム化された教育課程の提供を含め、グリーン金融市場に関するアブダビの経験に基づく強力な知識基盤を開発します。これにより、国際的なソートリーダーとしてのアカデミーが確立され、アブダビとよく連携した特別な財政枠組みの開発を支える他の司法管轄域と関わる機会が開かれます。

これらのイニシアチブを組み合わせてUAEと世界の金融機関の機能が構築され、グリーン金融市場の活動とエコシステムを拡大し、低炭素・ゼロ炭素の取り組みへの国際的な投資を促進します。

GCFCの発表は、もう1つの画期的な気候金融開発、すなわちグローバルサウスの資金アクセスの改善に重点を置き、より公正な気候金融システムを創出する国際的な取り組みを推進する300億米ドルの気候変動対策促進手段であるALTERRAの立ち上げと同時に行われました。ALTERRAは、2030年までに世界中で2500億米ドルを動員することを目指しており、地域全体で高リスクが認識されているために従来の投資が不足している新興市場や発展途上国の変革に重点を置き、民間市場を気候変動対策投資に向けて誘導していきます。GCFCは気候変動金融市場の創設を支援することで、ALTERRAがアブダビに気候変動金融エコシステムを構築し、革新的な規模で世界中の気候変動対策投資に資金を引き出せるように支援します。

スルタン・ジャベル博士はGCFCの設立について次のようにコメントしました:「気候危機の規模を考えると、あらゆる業界に緊急で形勢を一変させる解決策が求められています。金融は私たちの大望を行動に移す上で重要な役割を果たし、排出量を削減して気温上昇をセ氏1.5度未満に保つのに不可欠です。COP28は、世界的なストックテイク(実績評価)で特定された2030年までのギャップをどのように埋めるかについて、世界が団結するための転換点でなければなりません。これを行うには、全ての人を含む上記の全てのアプローチが必要です。誰もが必要とされているからです。だからこそ、私はより環境に配慮し、より持続可能な未来に向けてUAEの金融市場と金融機関の変革を促進するこの新しい国際気候金融センターを大いに歓迎します。これにより、アブダビとUAEは持続可能な金融で世界的転換の最前線に立ち、今後何年にもわたって肯定的な資産をもたらします」

Ahmed Jasim Al Zaabi氏はADSWで次のようにコメントしました:「アブダビは急速な進歩をもたらす方法を知っており、それは世界的な経済と環境の課題に対応する中でますます重要になっています。われわれがわずか8年で先駆的な国際金融センターとしてADGMを構築したのと同じように、アブダビが世界的な気候変動対策金融の新たなパイオニアを構築する時が来ました。この新しいGCFCは、ADGMの先進的なSustainable Finance Regulatory Framework(持続可能な金融規制枠組み)に基づいて首長国が持続可能な金融の重要市場となるにつれ、この地域への新たな資本の流れを解き放つでしょう。われわれの念願は、この世界有数の施設が地球の隅々まで恩恵をもたらすことです」

GCFCは世界的な機関です。ADGMに加え、GCFCの他の創設メンバーは、ADQ、ブラックロック、Children's Investment Fund Foundation(児童投資基金財団、CIFF)、Glasgow Financial Alliance for Net Zero(グラスゴー金融同盟、GFANZ)、HSBC、Masdar、Ninety One、世界銀行グループです。創設メンバーは深い専門知識、経験、ネットワークを活用し、GCFCに戦略的な方向性を提供します。GCFCは、持続可能な金融のリーダーシップを確立し、社内で専門知識を開発し、最大限の効果を発揮するために、同業の機関やナレッジパートナーとの協力を目指します。

ADQMohamed Hassan Alsuwaidiマネジングディレクター兼最高経営責任者(CEOは「経済変革と持続可能な成長の加速に取り組む中で、持続可能な金融の革新を支援することは極めて重要です。ADQはGCFCの創設メンバーとして、アブダビ経済の多様化も促進し、成長する持続可能な金融部門を強化する永続的な影響の実現に寄与します」と述べました。

ブラックロックのLarry Fink会長兼最高経営責任者(CEOは「ブラックロックはGCFCの立ち上げに参加できて喜んでいます。シンクタンクの今後の焦点は、世界中の多くの顧客にとって関心のある多くの分野に直接的に反映されます。彼らはリスクを回避し、低炭素経済への移行による投資機会を捉えるための最良のデータ、分析、洞察を求めています。世界中の多くのシンクタンクや組織と同様に、私たちもGCFCへの洞察と研究に貢献することを楽しみにしています」と述べました。

CIFFKate Hampton最高経営責任者(CEOは、「発展途上国への高品質で低コストの気候金融の拡大は、セ氏1.5度を維持し、長期的でグリーンで回復力のある成長を可能にするために不可欠です。CIFFはグローバル気候金融センターと提携し、投資家の移行資金目標とその実現に透明性と熱意をもたらし、その資本をNDC(国が決定する貢献)と連携させられることを喜んでいます」と語っています。

国連気候行動・金融担当特使でGlasgow Financial Alliance for Net ZeroGFANZ)共同議長のMark Carneyは「気候金融の流れを加速し、より豊かな未来への橋を架けるには革新が必要です。GFANZは、パリ協定の目標を達成するためにわれわれが対処しなければならないデータ、行動、投資のギャップを埋めるために、世界気候金融センターを支援することを楽しみにしています。最も差し迫った困難な課題に取り組むUAEのリーダーシップを称賛し、移行資金を拡大し、グローバルサウスに資金を動員するという共通の使命に協力することを期待しています」と述べました。

HSBCNoel QuinnグループCEOは、「世界が気候目標を達成するには、考え方が進化し続け、市場が発展し続け、各国が協力し続けることが極めて重要です。HSBCは世界気候金融センターの創設メンバーになることをうれしく思います。ネットゼロの未来実現に必要なツールを導入しながら、これを行動のCOP(COP of action)にするというCOP28議長国のコミットメントを強調するものです」と述べました。

MasdarMohamed Jameel Al Ramahi最高経営責任者(CEOは「われわれはこの重要な取り組みを歓迎しており、アブダビは世界気候金融センターを受け入れるのに最適な場所です。Masdarは豊富な経験、世界中のクリーンエネルギー・プロジェクトへの資金提供と開発の先駆的な遺産を通じて、この独立系シンクタンクを支援することを楽しみにしています」と述べました。

Ninety OneHendrik du Toit創業者兼最高経営責任者(CEOは「Ninety OneはUAEと協力してGCFCを支援することを楽しみにしています。気候変動対策資金は、気候変動との闘いで極めて重要な部分です。今回の発足は、断固たる野心的な行動を意味します」と述べました。

世界銀行グループのAjay Banga総裁は「われわれは民間部門の資源と創意工夫を必要としており、全力で取り組む必要があります。この提携はその協力を体現しており、低炭素で気候変動に配慮した投資を目指すソリューションの拡大に役立ちます」と述べました。

GCFCは、Mercedes Vela Monserrate氏が最高経営責任者(CEO)として率いることになります。ADGMの持続可能性責任者であり、COP28の重要顧問のMonserrate氏は、豊富な経験と専門知識をもたらし、持続可能な金融で世界的な変化を推進するという使命でセンターを指揮します。

Mercedes Vela Monserrateは「世界気候金融センターを率い、よりグリーンで持続可能な未来に向けた金融市場の変革に貢献できることは光栄です。世界のパートナーたちと協力し、当社は気候金融をさらにアクセスしやすいものにし、低炭素経済への移行を促進することで、前向きな遺産を創出することを目指します」と述べました。

GCFCウェブサイトも4日に開設されました:www.gcfc.com.

UAEには、世界的な気候金融ハブとして機能する資本、能力、そして抱負があります。ADGMは2023年7月、Sustainable Finance Regulatory Framework(持続可能な金融規制枠組み)を導入しました。これは、地域で最も包括的なESG開示要件と、UAEの温室効果ガス排出実質ゼロへの移行を加速することを目的とした発見、一任管理ポートフォリオ、債券およびイスラム債に関する規制枠組みで構成されています。

GCFCは、120近くの署名があるAbu Dhabi Sustainable Finance Declaration(アブダビ持続可能金融宣言)や、ADGMアカデミーのSchool of Sustainable Finance(持続可能金融大学院)などのADGMの取り組みにも基づいています。GCFCは、資本市場に重点を置き、地域のグリーン金融の加速的な成長を推進し、COP28によって生み出された勢いに乗ってADGMを持続可能な金融の戦略的リーダーとして確立するでしょう。

ADSWは、Masdarが提供する世界的なプラットフォームとイベントであり、地球の将来に利害関係を持つ国家元首、政策担当者、産業界指導者、投資家、起業家、若者が一堂に会し、次世代に持続可能な世界を保証する大胆な気候変動対策と革新について議論し、取り組みます。

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/2291741/Global_Climate_Finance_Centre_GCFC.jpg?p=medium600

 

ソース: Abu Dhabi Global Market (ADGM)