海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

Risen Energyが世界の再生可能エネルギー企業のトップ25に入選

2017-12-06 16:53

【寧波(中国)2017年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】トムソンロイターはこのほど、再生可能エネルギー部門のトップ25社のランキングを含めたTop 100 Global Energy Leaders(世界の主要エネルギー企業トップ100)のリストを発表した。中国の太陽光発電のリーダーであるRisen Energy Co., Ltdもまた太陽光発電(PV)部門での優れた貢献により選ばれ、他の業界リーダー、あるいは風力発電大手や他の重要な企業とともにリスト入りし、大きな成果を挙げた。

この業界の中で包括的な評価が行われたのは初めてで、今日の世界的な大手エネルギー企業の財政水準、リスク指数、投資家の信頼度、社会的責任、環境への影響や企業の評判、その他の複数の側面から評価された。

このランキングで評価の重要な部分とされたのはチャートからの企業の財政の健全性と信頼性だ。特にRisen Energy Co., Ltdは、顧客、投資家や他の関係者の目による財政への信頼を証明した。リスクを管理し、財政リソースを効果的に活用することによって、Risen Energy Co., Ltdは財政的に持続可能であり、従って全ての会社がそのために努力する目標である、仕事の結果に対する信頼を得ている。

このチャートはエネルギー業界のリーダーたちのリストが、S&P 500 Index(S&P 500指数)やMorgan Stanley Capital International Corporation World Energy Daily Indexより優れていることを示している。

トムソンロイターのエメリー・リヨンズ・エネルギービジネスグループ担当ディレクターは「今日の競争の激しい世界市場の中で、リーダーシップにはバランスシートを超えて、事業に関する全体的な視野が要求される。会社は職場の健全性と安全性、環境への約束などを提供し、それによって会社の指導力が決定される。われわれは、それぞれの分野で最高の中にランクされた企業を祝福する。それらの会社は、変化する事業環境の中でリーダーシップを維持しながら、機敏さと責任をもって事業の課題に取り組んでいる」と語った。

効率的な太陽光発電ソリューションの世界的な主要プロバイダーとして、Risen Energy Co., Ltdは常に、世界の隅々まで照らし出すという核心哲学を忠実に守っている。同社は世界中で何千ものプロジェクトを開発、供給し、一帯一路構想に沿ってインドネシア、インド、ネパール、カザフスタン、チェコ共和国や他の多くの国と地域に展開している。

Risen Energy Co., Ltdの王洪社長は「この理由によってわれわれは先端的な発電技術への一連の調査と現在進めている投資に専念してきた。既に幾つかのハーフセル技術で成功を収めた。現在、Risen Energyの革新的な調査センターが開発した60ブラックシリコン多結晶ハーフセル(60 black silicon polycrystalline half-cells)発電は330Wを超え、大量生産を達成し、陽泉、ゼイ城プロジェクトで利用され、既に顧客の幅広い評価を得ている。将来は、われわれは一連の最適化を加速し、太陽光発電(PV)産業をアップグレードし、今日および将来のイノベーションと開発を支援するために、パートナーと手を取り合ってより懸命に努力していきたい」と語った。

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×