海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

ZTEが業界初のIP+Optical 5G Flexhaulトランスポート・ソリューションを発表

2017-03-01 20:05
Share with Twitter

【バルセロナ2017年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネットの通信、エンタープライズ、顧客テクノロジーの各ソリューションで世界をリードするプロバイダーのZTE Corporation(0763. HK / 000063.SZ)は28日、バルセロナで開催されているMobile World Congress(MWC)で、インターネット・プロトコル(IP)+ Opticalテクノロジーに基づきフロントホールとバックホールを統合したソリューションである業界初のIP+Optical 5G Flexhaulをリリースした。

新しいIP+Opticalアーキテクチャーを採用することによって、このソリューションは単一デバイス上で5Gフロントホールおよびバックホール・サービスの統合トランスポートに加え、超広帯域、超低レイテンシー、ソフトウエア定義ネットワーキング(SDN)ベースのトラフィック・エンジニアリングを提供する。ZTEの5G Flexhaulソリューションは従来のソリューションと比較して、総所有コスト(TCO)を30%削減すると推定されている。

5Gネットワークは帯域、レイテンシー、接続数において極めて優れたユーザー体験を提供すると定評がある。4Gのシングルシナリオと比較して、5Gは強化されたenhanced mobile broadband(eMBB)/massive machine type communications(mMTC)/ultra-reliable and low latency communications(uRLLC)を含むさまざまなシナリオをサポートし、それぞれのシナリオの主要インディケーターは極めて多様である。このため、従来のネットワークは構造の再構成、装置の更新、性能の向上を含む要件に直面する。5G時代において、コアネットワークおよび無線アクセスネットワーク(RAN)の超広帯域、超低レイテンシー、クラウド化の要件に対処する効率的かつコスト効率に優れた基幹ネットワーク構築は、グローバルオペレーターが直面する大きな課題になってきた。

ZTEの5G FlexhaulソリューションはFlex EthernetとIP+Opticalアーキテクチャーを一体化し、5Gフロントホールおよびバックホール・サービス向けに超大規模な柔軟パイプライン・トランスポート能力を提供する。5G FlexhaulソリューションはIP+Opticalシナジーのエンドツーエンド(E2E)アプリケーション実装し、SDNコントローラーによって統合プランニング、スケジューリング、マネジメント、メインテナンスを提供する。IP+Optical統合デバイスは大量アクセス・レイヤーで使用され、ネットワーク構築費用を軽減するとともに装置設置スペースを節約する。これは、近接ノード間の多波長接続による超広帯域を可能にする。さらに、FlexE機能によって、異なるサービスのサブチャンネルを柔軟に分離し、5G基幹ネットワーク・スライシング向けの最適なトランスポートプレーン・サポートを提供する。MWCで展示される5Gトランスポート・プリコマーシャル装置のZXCTN 6180Hは高さがほんの3RUで、最大1Tネットワーキング容量の1つのアクセスリングをサポートする。

超大規模パイプライン・トランスポート容量に加え、5G Flexhaulソリューションは柔軟なトランスポート・レイテンシー能力を持っている。5Gクラウド無線ネットワーク(C-RAN)によってフロントホール・ネットワークに割り振りされるレイテンシー量は100us以下である。トランスポートプレーンでは、5G Flexhaulソリューションは高速トランスポートおよび通常トランスポートモードをサポートし、これはサービスのタイプによって選択される。高速トランスポートモードは時間的制約があるサービスに使用される。時間的制約があるネットワーク(TSN)技術は、上部サービス・ノードと下位サービス・ノード間のスイッチング・レイテンシーは30ミリセカンドから数ミリセカンドに短縮する。中間ノードは光バイパス技術を使用し、1ミリセカンド以内のトランスポート・レイテンシーを実現する。これは5G低レイテンシー要件を満たすとともに、新規のサービスおよびネットワーク・アーキテクチャーに強力な保証を提供する。

5Gに含まれるクラウド化機能は、柔軟なユビキタス接続を実現する。SDNベース・トラフィック・エンジニアリングに基づく5G Flexhaulソリューションはユビキタス接続を効率的に構築し、トラフィック監視によって収集した情報に応じてネットワーク・トラフィックをダイナミックに最適化してネットワークの潮汐効果に調和するとともにリソース利用を大幅に高める。

ZTE 5G Transport Solution主任エンジニアのジャオ・フチュアン氏は「ZTEは今後も一貫してイノベーションを継続し、競争力のあるソリューションと製品をグローバルオペレーターに提供していく。5G技術は新しいネットワーク革命をもたらしており、ZTEは5Gトランスポート技術のアプリケーションおよび試験運用を積極的かつ強力に推進する。ZTEは多数のオペレーターと5Gフロントホールおよびバックホール技術について初期の研究および議論を実施した。5G Flexhaulソリューションは、グローバルオペレーターが将来に通用する柔軟でコスト効率に優れた統合5Gトランスポート・ネットワークを構築することに大いに役立つ」と語った。

▽ZTEについて

ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEのM-ICT戦略の一環として、顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽報道関係問い合わせ先

Margrete Ma
ZTE Corporation
+86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn

Daniel Beattie
AxiCom
+44 (0)20 8392 8071
daniel.beattie@axicom.com

ソース:ZTE Corporation

Related Stocks: HongKong:0763 OTC-PINK:ZTCOY Shenzhen:000063

マルチメディア のプレスリリース

検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×