omniture

ファーウェイ(Huawei)、アジアパシフィックレール2023にて未来鉄道スマートソリューションを展示

Huawei
2023-06-05 18:36 1177

バンコク、2023年6月5日/PRNewswire/ -- 世界をリードするICTソリューションプロバイダーとして、ファーウェイ(Huawei)はこの地域で最も影響力のある鉄道イベント、アジアパシフィックレール2023で最先端の未来鉄道スマートソリューションを展示しました。ダイヤモンドスポンサーとして、ファーウェイはAPAC地域全体にスマートで効率的、かつ持続可能な鉄道システムを提供するためのコミットメントを示しました。


世界人口の61%である42億人が住むアジア太平洋地域は、急速な拡大と都市化が進んでおり、交通サービスの向上に対する需要が高まっています。2030年までに、世界の鉄道分野へのIT投資は5,790万ドルに達すると予測されており、APAC地域では鉄道開発への積極的な投資が行われています。該当地域のいくつかの国では、新しいICTソリューションを活用して、列車の安全性、環境性、効率性を高めています。

基調講演でファーウェイ・グローバル・トランスポーテーション・ビジネス・ユニットのバイスプレジデントであるXiang Xi氏は、「鉄道業界における20年の経験、特に最近のデジタル変革への注力により、弊社はこの業界におけるミッションを明確しています。それは、コネクションのリシェープ、プラットフォームの再構築、そしてインテリジェンス化を可能にするということです」と述べました。

鉄道業界は近年、急速なデジタル変革が進んでおり、ファーウェイは最新のICTソリューションで鉄道運行・保守の安全性と効率性の向上に注力しています。データの取得と分析、自律システム、人工知能(AI)、機械学習、FRMCS、MSN、ステーションはネットワーク、ストレージ、IoTなどの高度なデジタル技術を活用し、ファーウェイは輸送システムの管理、運用、再構想の方法を変革しています。技術の進歩は、さまざまな交通手段のシームレスな統合や、社会の他の側面との統合に中心的に焦点を当てています。

ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループの鉄道業界CTOであるSteven Xiong氏は、「スマートステーションは、乗客の体験と運行効率を向上させる革新的なソリューションであり、駅構内のすべてのアプリケーションからのすべてのデータと情報を統合することができます。新しいICTインフラは、スマートステーションの基礎となるものです。サーバー、ストレージ、ネットワーク、データなどのサイロ化されたICTを、クラウドパワーのデジタルプラットフォームで置き換える必要があります」と述べました。

ファーウェイは、幹線鉄道と地下鉄の両方における主要な課題と機会への対応に焦点を当て、最新のICTを使用してアジア太平洋地域の都市におけるインフラのアップグレードを支援し、都市開発とデジタルAPACのための新しいモメンタムを作り出しています。

ファーウェイ・アジア太平洋エンタープライズ輸送アカウント部のディレクターであるJackie Miao氏は「現在、ほとんどの鉄道会社は、GSM-RやTetra Radioなどの配車・信号用の狭帯域無線ネットワークを使用していますが、これらの技術は時代に遅れており、スマートレールの要件を満たせません。FRMCSは鉄道用の新しい無線通信ネットワークで、サービスプロバイダーが独自に開発した4G技術を利用し、信頼性の高い広帯域の列車と地上の接続を提供できます」と述べました。

ファーウェイはこのイベントで、将来の鉄道システムの基幹を形成するIPおよび光通信バックボーン、列車と地上を無線ブロードバンドで接続する次世代鉄道モバイル通信システム(Future Railway Mobile Communication System、英文略称FRMCS)およびWi-Fi 6、新しいコラボレーション体験とランサムウェアと戦うファーウェイの新技術によるアドバンス・ストレージをもたらすインテリジェントIT、O&Mと乗客体験を最適化するスマートステーションソリューションなど、いくつかのベストプラクティスと最先端のソリューションを展示しました。

 ファーウェイ・アジア太平洋エンタープライズ輸送鉄道ソリューションのシニアマネージャーであるPan Chock Teck氏は、「現代の鉄道ネットワークには、高セキュリティ、高帯域幅、スマートな自動化が求められています。ファーウェイの革新的な光技術は、シームレスかつエフォートレスなアップグレードを可能にします」と述べています。

今年、ファーウェイは、APAC地域の鉄道産業の潜在的な進歩を探索するため、イベント期間中に地域のソートリーダー、メジャーステークホルダー、キーカスタマー、権威ある組織とハイレベルな会議を開催しました。

ファーウェイは航空・鉄道ビジネスユニットを設立し、業界のシナリオに焦点を当てることで、業界のデジタル化と技術革新を常に探求しています。ファーウェイは現在、世界130以上の空港と航空会社、70以上の都市にまたがる300以上の都市鉄道、15万キロメートル以上の鉄道にサービスを提供しています。

ソース: Huawei