omniture

ドバイ開催のHUAWEI CONNECT 2022:革新的なインフラストラクチャーが産業のデジタルトランスフォーメーションを加速

Huawei
2022-10-14 17:46 1133

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2022年10月14日PR Newswire】HUAWEI CONNECT Dubaiはアラブ首長国連邦で開催され、3000人を超える業界関係者が集まり、「Innovative Infrastructure to Unleash Digital(革新的なインフラストラクチャーがデジタルの効果を発揮する)」をテーマに話し合った。エジプト高等教育・科学研究省、ナイジェリアのGalaxy Backbone Limited、ファーウェイ(Huawei、華為技術)、その他の組織から参加した代表者は、最新のデジタル化の履行を共有し、産業のデジタルトランスフォーメーションへの新しい道を探求した。

ファーウェイ中東・アフリカのSteven Yiプレジデント
ファーウェイ中東・アフリカのSteven Yiプレジデント

ファーウェイのKen Hu輪番会長は基調講演を行い、ICTエコシステムがデジタルトランスフォーメーションで一般的に生じる障壁を突破するために役立つ3つの方法を概説した。

*より堅牢な接続性と、より強力で多様なコンピューティングリソースを含むデジタルインフラストラクチャーを強化する

*組織が単純なクラウドの採用を超えて、真にクラウドを最大限に活用できるように支援し、飛躍的な発展を促進する高度なテクノロジーサービスに重点を置く

*パートナー開発、デジタル人材プールの強化、中小企業へのサポートの提供など、地域のデジタルエコシステムを構築する

ファーウェイ中東・アフリカのSteven Yiプレジデントは開会のあいさつを行い、顧客とパートナーの継続的な信頼に謝意を表するとともに、地元の発展に貢献するというファーウェイのコミットメントを再確認した。同氏は、デジタル生産性を大幅に向上させることを目指したファーウェイと、同社の顧客およびパートナーによる3つの主要なイニシアチブについても紹介した。ファーウェイ、顧客、パートナーは協力して、すべての人々のための強固なデジタル基盤を構築し、地域のデジタルエコシステムを強化して、デジタル国家の未来をサポートする。

▽革新的なシナリオベースのテクノロジーがデジタルインフラストラクチャーを強化し、デジタルの生産性を引き出す

ファーウェイ・エンタープライズBGのBob Chenバイスプレジデントは、適切なシナリオに適したテクノロジーを見つけるために、マルチテクノロジーの相乗効果がいかに重要であるかについて説明した。同氏はInnovative Digital Infrastructure Accelerates Digital Transformation(革新的なデジタルインフラストラクチャーがデジタルトランスフォーメーションを加速する)と題する基調講演で「データはデジタルトランスフォーメーションの中核であり、データの取り込み、送信、ストレージ、分析が重要なステップである。 ファーウェイは、エンドツーエンドのデータ処理をサポートするフルスタック製品と製品ポートフォリオを提供し、顧客のデジタルトランスフォーメーションを加速する」と語った。

データ接続に関しては、ファーウェイは小規模および中規模の部門に最適なハイパーコンバージドゲートウエーのNetEngine AR5710と、超小型のユニバーサルサービスアグリゲーションルーターのNetEngine 8000 F8を発表した。この全く新しい製品は、デジタル生産性をさらに引き出すための強固なデータ基盤を構築するのに役立つ。

データ伝送に関して、ファーウェイはさまざまな業界で第5世代固定ネットワーク(F5G)の進化を導入する方法を探求してきた。さらに、ファーウェイとドバイの顧客は、光ファイバーセンシング技術に基づくデジタルパイプライン経路検査ソリューションを共同で立ち上げ、自動パイプライン経路検査を可能にした。

データストレージに関しては、ファーウェイとデータ管理ソフトウエア企業である Commvault が共同して、エンドツーエンドで安全で信頼性の高いデータ保護を企業顧客に提供するデータ保護ソリューションを立ち上げた。これによって、信頼性が高く効率的なストレージ基盤が構築され、企業はデータの価値を最大限に引き出すことができる。

ファーウェイ・クラウド戦略&産業開発のJoy Huangプレジデントは、ファーウェイのデジタルトランスフォーメーションへのアプローチには、より環境に優しいインフラストラクチャー、継続的なイノベーション、共有された経験という3つの柱があると指摘した。 Huawei Cloudは、顧客にとって最高のデジタル化パートナーになることを目指しており、パートナーや顧客と協力してEverything as a Serviceによってデジタルの効果を発揮させる。

▽革新的なインフラストラクチャーを産業に導入し産業のデジタル化を推進

イベントでは、中東とアフリカのさまざまな業界の顧客も、デジタルトランスフォーメーションにおけるファーウェイとのベストプラクティスを共有した。

エジプト高等教育・科学研究省次官であるヘシャム・ファルーク・アリ(Hesham Farouk Ali)博士は、ICT は教育をより人間中心にし、授業方法と学習方法の両方のトランスフォーメーションを加速すると語った。ファーウェイの教育および研究ネットワーク、クラウド、AIに関する専門知識は、エジプトの高等教育のデジタル化に不可欠なサポートを提供し、基礎を築いている。

Galaxy Backbone LimitedのBaffajo Beita最高情報責任者(CIO)は、Galaxyとファーウェイは、ナイジェリアが統合電子政府クラウドネットワークを構築し、同国政府のデジタル化を加速し、同国のデジタル経済を後押しするのを支援するために協力してイノベーションを展開してきたと語った。

▽Huawei Empower Program:グローバルパートナー向けの活発なデジタルエコシステムの構築

このイベントで、ファーウェイはグローバルパートナー向けの活気に満ちたデジタルエコシステムの構築を支援するのを目的としたHuawei Empower Program(ファーウェイ支援プログラム)を開始した。このプログラムによって、ファーウェイはOpenLabsを介してパートナーと共同イノベーションを実施し、パートナーに新しいフレームワーク、新しい計画、統合プラットフォームを提供し、Huawei ICT Academy(ファーウェイICTアカデミー)とHuawei Authorized Learning Partner(ファーウェイ認定学習パートナー、HALP)プログラムを通じて人材プールを創設する。ファーウェイは、グローバルパートナーをサポートするために、今後3年間でこのプログラムに3億米ドルを投資することも発表した。

ソース:Huawei

 

ソース: Huawei