omniture

GWM HAVAL JOLION、WEY Coffee 01、ORA FUNKY CATが安全性能をテクノロジーによって向上させ、ファイブスターの安全評価を獲得

GWM
2022-09-26 15:45 854

【保定(中国)2022年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】このほど、GWMのHAVAL JOLION、WEY Coffee 01、ORA FUNKY CAT(「GOOD CAT」としても知られる)の3モデルそれぞれが、Australasian New Car Assessment Program(ANCAP)とEuropean New Car Assessment Programme(Euro NCAP)のファイブスター評価を獲得した。

Improving Safety Performance with technology, GWM HAVAL JOLION, WEY Coffee 01 and ORA FUNKY CAT Awarded Five-star Safety Ratings
Improving Safety Performance with technology, GWM HAVAL JOLION, WEY Coffee 01 and ORA FUNKY CAT Awarded Five-star Safety Ratings

HAVAL JOLIONは9月19日、オーストラリア市場のANCAPでファイブスターに認定された。GWMが過去12ヶ月に同市場でこの評価を獲得したモデルとしては4番目になる。

ANCAPが発表したテスト結果によると、HAVAL JOLIONは「成人乗員保護」「子供乗員保護」「弱い立場の歩行者保護」「安全アシスト」を含むすべてのテストで、それぞれ90%、84%、64%、92%の得点を獲得し、優秀な成績を収めた。

これらの卓越した成果は、このモデルの複数のインテリジェント設定と不可分である。HAVAL JOLIONは、オーストラリア市場において複数のアクティブセーフティ設定(AEB、ACC、ELKなど)を標準装備している。安全アシストのテストでは、車線保持サポートシステム(LSS)が満点を獲得した。

WEY COFFEE 01とORA FUNKY CATは、欧州市場での安全性テストでも目覚ましい成果を達成した。今年9月上旬、この2つのモデルはEuro NCAPのファイブスターを獲得した。

特に、Euro NCAPが発表したリポートによると、WEY Coffee 01は安全アシストテストで94%の得点を達成した。また、大人、子供、弱い立場の歩行者の保護テストでは、それぞれ91%、87%、79%の評価を得た。

また、最終テストの結果、WEY COFFEE 01のテスト総合評価はメルセデス・ベンツCクラスやボルボC40 Rechargeよりも高い第3位になった。

Euro NCAPのMichiel van Ratingen事務局長は「今年、Euro NCAPはこれまでより多くの中国車をテストする予定であり、Great Wall(GWM)は他の自動車が目標にすべき基準をまさに設定している」と述べた。

GWMは創業以来、運転の安全性を重視し、それに関連する研究開発に継続的に投資している。GWMが自社開発したNOH(Navigation on HIPilot)インテリジェントパイロットアシスト・ドライビングシステムは、常に改良を受け続けている。

今回アップグレードしたシステムは、2つのレーザーレーダー、5つのミリ波レーダー、12の超音波レーダー、12の高解像度カメラからなる知覚モジュールと、高いコンピューティングパワーを持つチップを搭載している。

このシステムは、障害物の回避や歩行者の回避など、車の安全走行を確実にするためのタスク実行を支援する。

GWMは、常に「安全」を中核として堅持し、「乗員の安全」「歩行者の安全」「車両の安全」の3つの側面から「総合安全」のコンセプトを提唱している。

GWMは、その確かな技術力で自動車の安全性能を向上させ続け、世界の購入者に高品質で安全な旅行体験を提供することを目指している。

ソース: GWM