omniture

ファーウェイ・インテリジェントクラウドネットワークがデジタルイノベーションを先導

Huawei
2022-09-22 20:31 650

【バンコク2022年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)はHUAWEI CONNECT 2022 Bangkokで開催された「Intelligent Cloud-Network, Leading Digital Innovation(インテリジェントクラウドネットワークがデジタルイノベーションを先導)」をテーマにしたサミットで、同社のインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューション(Intelligent Cloud-Network Solution)の向上した機能を明らかにした。その機能はCloudFabric、CloudWAN、CloudCampusの3つの大きなシナリオをカバーし、顧客の変化する要件を満たす目的で構築された。また、ファーウェイはデジタルイノベーションの中で企業への指針を提供するため、ワイヤレスインテリジェントネットワーク・アーキテクチャーのホワイトペーパーも発表した。

デジタルトランスフォーメーションの進展に伴い、企業向けサービスはデータ通信ネットワークに新たな要件を提起する。第1に、膨大な数のIoT接続は超ブロードバンドとユビキタス接続を必要とする。第2に、企業のブランチサービスは徐々にクラウドに移行しており、ネットワークには柔軟な展開と高速なクラウド化機能を提供することが求められる。第3に、新しいサービスを大規模に展開し、サービスを頻繁に調整する必要があるため、ネットワークはアジャイルかつセキュアであること、そして効率性が求められる。さらに、ビデオ会議が一般的になりつつあるため、ネットワークは決定論的な体験保証を提供する必要がある。

ファーウェイのデータ通信製品ライン担当バイスプレジデントのSun Liang氏は、Huawei Datacomはこれまでの課題に対処するため、継続的なイノベーションを通じてインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションを開発したと指摘した。このソリューションは、究極のアクセス体験、ブランチによる超高速クラウドアクセス、決定論的な体験、効率的で簡素化された展開などの重要機能を提供する。現在、インテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションは、教育、小売り、政府、金融などの分野で広く利用され、顧客のデジタルトランスフォーメーションを促進している。例えば、教育分野では、オールワイヤレスWi-Fiネットワークソリューションが究極のネットワークアクセス体験を提供する。小売り分野では、SD-WAN超高速クラウドアクセスソリューションがわずか1日で1店舗の開店を可能にする。政府分野では、ファーウェイのネットワークスライシング技術により単一ネットワーク上での集中転送および業務上不可欠なサービスの100%保証を実現している。金融分野では、簡素化されたクロスドメイン・マルチクラウドサービス展開ソリューションにより、数分でサービスを展開することが可能になる。

ファーウェイは今回の会議で、業界初のWi-Fi 7 AP AirEngine 8771-X1T、400G対応の次世代キャンパスコアスイッチCloudEngine S16700、フォー・イン・ワンのユニバーサルサービスインテリジェントルーターNetEngine 8000 M4など、多数の新しいデータ通信製品も発表した。

ファーウェイが同社のワイヤレスインテリジェントネットワーク・アーキテクチャーのホワイトペーパーを発表
ファーウェイが同社のワイヤレスインテリジェントネットワーク・アーキテクチャーのホワイトペーパーを発表

さらに、ファーウェイは同社のワイヤレスインテリジェントネットワーク・アーキテクチャーのホワイトペーパーを発表した。ファーウェイのグローバル企業ネットワークマーケティング&ソリューションセールス部門担当プレジデントであるLiu Jianning氏は、キャンパスネットワークに施された最も重要な変更の1つは完全ワイヤレスであると述べた。将来的にWi-Fi 6とWi-Fi 7が採用されると、ネットワークの帯域幅、アーキテクチャー、O&Mに新たな要件が課される。 こうした新たな要件に対応するため、ファーウェイは次世代キャンパスネットワークアーキテクチャーであるワイヤレスインテリジェントネットワーク・アーキテクチャを提案する。このアーキテクチャーは完全ワイヤレス、ハイパーコンバージド、超広帯域、簡素化、低炭素、セキュア、そしてインテリジェントという7つの固有な特徴を備えている。

会議では、さまざまな業界の顧客がファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションをどのように使い、商業活動を実践しているかについて共有した。ビズネットのネットワーク担当バイスプレジデントであるAgus Ariyanto氏は「Biznet Builds a Future-oriented Intelligent WAN(ビズネットは未来志向のインテリジェントWANを構築する)」と題したスピーチを行った。同氏は、「フラットなメトロネットワーク上に構築されたファーウェイは、ビズネットが業界をリードするその役割を強化することに貢献している。ファーウェイとともに、IPEに基づく新技術とビジネスイノベーションをさらに追求していく」と述べた。

ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションについて、より詳細な情報は(https://e.huawei.com/en/solutions/enterprise-networks/intelligent-ip-networks )を参照。

ソース: Huawei