omniture

ファーウェイが金融向けに6つのシナリオに特定したストレージソリューションをリリース

Huawei
2022-07-25 11:25 609

【シンガポール2022年7月25日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ インテリジェント金融サミット2022(Huawei Intelligent Finance Summit 2022)で、ファーウェイ(Huawei、華為技術)は金融業界(https://e.huawei.com/en/products/storage/all-flash-storage/details/dorado-in-finance )向けに6つのシナリオに特定したストレージソリューションをリリースし、金融業界の顧客がデータ主導で信頼できるストレージ基盤を構築することを支援する。

ファーウェイIT製品ラインのプレジデントであるPeter Zhou博士
ファーウェイIT製品ラインのプレジデントであるPeter Zhou博士

ファーウェイ・IT製品ラインのプレジデントであるPeter Zhou博士は基調講演の中で、データが金融のイノベーションを推進する触媒にいかにしてなるかを説明した。同氏はデータストレージの4つの主要課題も指摘した:

-新しいデータアプリケーションは継続的に生成され、従来のデータベースアプリケーションから分散型データベース、ビッグデータ、AIアプリケーションに進化している。

-データの大幅な増加は、より高速なリアルタイムのデータ分析と処理が必要となる

-災害と、ウイルス攻撃が与える経済損失のため、データ保護は不可欠になっている

-環境に配慮したエネルギー効率に優れたテクノロジーは新時代のストレージにとってなくてはならないものである

ファーウェイは、生産と商取引、データ分析、データ保護を含む6つの主要データシナリオに焦点を合わせ、金融業界の顧客向けの信頼でき、かつ効率的なデータ基盤として機能する革新的なストレージを開発している。

▽生産と商取引の加速

OceanStor Doradoオールフラッシュストレージ(https://e.huawei.com/en/products/storage/all-flash-storage )は、NASおよびSANの両方の機能を強化し、わずか0.05msのレイテンシーを実現し、コアバンキングサービスを3倍加速し、データ交換の際に大量の小さいファイルを100%処理する。

▽データ分析の加速

OceanStor Pacific HDFSストレージは、分離されたストレージ-コンピュート・アーキテクチャーを採用しており、レイクとウエアハウスのデータ形式の統合を全く新しい形でサポートする。これによって、データがレイクにインポートされた直後にクエリーが可能になり、リアルタイムのビッグデータ分析をT+1(その日から1日後)からT+0に最小のTCOで可能になり、オペレーターが十分な情報に基づき効率的な決定を下すことを支援する。

▽オールシナリオのデータ保護

OceanStor Doradoは、史上初めて統合されたSANおよびNASのアクティブ-アクティブソリューションをサポートする。OceanProtectバックアップストレージ(https://e.huawei.com/en/products/storage/oceanprotect/oceanprotect-x8000-x9000 )は、3倍の大きさのバックアップ帯域幅と5倍の大きさのリカバリー帯域幅を提供し、バックアップウィンドウを大幅に短縮する。またランサムウエア保護ストレージソリューションはプライマリストレージとバックアップストレージの両方をカバーし、ランサムウエア脅威から包括的に保護する。

▽自動管理

インテリジェントなData Management Engine(DME)は、データライフサイクル全体を自動化する。プランニング、展開、O&Mから、最適化まで、プロセス全体が可視化され、制御可能で追跡可能であるため、リソース効率性を20%向上させ、OPEXを削減する。

▽VMwareクラウドプラットフォームストレージ

OceanStor Doradoは、VMwareクラウドプラットフォームと統合されてE2E自動リソースプロビジョンニングと一元化されたO&Mを提供する。また、99.99999%の可用性と、0.05 msの超低レイテンシーを実現し、金融データのシームレスなクラウド移行を促進する。

▽コンテナストレージ(https://e.huawei.com/en/products/storage/container

OceanStor Dorado NAS((https://e.huawei.com/en/products/storage/all-flash-storage/nas )はコンテナ化されたアプリケーションをストレージから切り離し、コンピュートおよびストレージのリソースのオンデマンド拡張を促進する。その他の利点には、大量の小さなファイルの10倍のパフォーマンス、クロスノードデータ共有、業界ベンチマークより30%高速のリソーススケジューリングなどがある。

Peter Zhou博士は、デジタル世界における信頼できるストレージの重要性を強調した。同氏は「われわれはヨタバイトデータ時代に突入しつつあり、そこではより多くのデータアプリケーションがリリースされ、より多くのデータが生成されている。ファーウェイのデータストレージは金融業界の顧客がデータ主導の信頼できるストレージ基盤を構築してデジタルトランスフォーメーションを推進することを支援する」と語った。

ファーウェイのデータストレージソリューションがどのように金融業界をトランスフォームしつつあるかをみるにはhttps://e.huawei.com/en/products/storage をクリック。

ソース: Huawei