omniture

Artmarket.com:2021年、Artprice 100©指標は36%の上昇を記録

Artmarket.com
2022-07-11 18:38 867

パリ, 2022年7月11日 /PRNewswire/ -- アートは今日、高いリターンをもたらすだけでなく、他の金融資産との相関が比較的低いオルタナティブ投資として広く認知されるようになっています。そのため、偉大なアーティスト(Pablo Picasso、Claude Monet、Georgia O'Keeffeなど)への投資は、個人的な満足感と経済的な利益な利益の問題として考えることができるようになりました。ただし、それには、ユニークな作品を売却する際の時間的制約や、多額な関連費用など、アート市場ならではの特徴を考慮に入れることが条件となります。

Artprice 100© vs. S&P 500 - Base 100 in January 2000
Artprice 100© vs. S&P 500 - Base 100 in January 2000

Artmarket.comのCEO兼創立者のThierry Ehrmannは次のように述べています。私たちは、アート市場の民主化のプロセスにおいて、Artpriceとともにこれまで25年にわたり主導的な役割を担ってこられたことを大変誇りに感じております。20世紀末までは選ばれたエキスパートたちのみにアクセスが許されていたアート市場ですが、今日では、より多数の人々に対して門戸が開かれています。私たちのサービスでは、どこでも無制限で閲覧でき、しかも1時間ごとに更新される情報を手頃な価格でご提供しています。私たちがご提供する高付加価値データがあれば、美術関係者や愛好家の皆様は、優れた作品や家に伝わる作品を安心して売買することが可能になります」 

アート界は、センセーショナルな話題で揺れることがしばしばあるようです。ガレージセールの安価な骨とう品の中からTurnerの作品が発見されたり、オークション後に自壊してしまったBanksy作品が突然価値高騰を見せたり…。アート市場で大きな利益を手に入れるための方法は実に多様にあるようにみえます。しかし、現実には、こういったセンセーショナルな出来事というのはあくまで例外的なものであり、そういったことが1回起こる裏側では、毎年、数万点の作品が、より慎重かつ合理的な取引により、別の所有者の手へと移っているのです。 

不確実性の低減

経済的な意味でのリスクというのはどんな形態の投資にもつきものですが、アートもこの原則の例外ではなく、むしろその原則が非常によく当てはまる投資ということができます。ただし幸いなことに、このリスクは、作品価値を見極める方法を知ることや、最良な価格で購入することなど、さまざまな方法で一部コントロールが可能です。

2000年にChristopher Woolの作品『無題』(1990年)を3万5,250ドルで購入するという思い切った賭けに出たバイヤーは、同じ作品を15年後になんと240万5,000ドルという価格で売却し、素晴らしい取引を締めくくりました。ただし、この投資には、高レベルの不確実性に伴う大きな金融リスクが存在していました。Christopher Woolの作品価値が上昇を見せ始めたのは、実質的には2008年の金融危機後のことでした。これは、本アーティストのオリジナル作品についてArtpriceが算出した価格指数でもよく示されています。実のところ、Christopher Woolが2006年にGagosianギャラリーとSimon Leeギャラリーへの参加を果たしたすぐ後になってからあるコレクターがWoolのキャンバス画(またはデッサン)を購入した場合、そのコレクターは、2000年に作品を購入した前述のバイヤーと同じリスクを抱えることなく、Woolの成功によりほぼ同等の利益を得ることができただろうと考えられます。

投資戦略

ボラティリティを低減するための第二の方法は、他の資産クラスと同様、ポートフォリオを多様化することです。Artprice100©の具体的な存在意義は、まさにこの点にあるといえます。Artprice100©なら、シンプルかつ客観的な分散戦略に従ったコレクションのシミュレーションを行うことができます。他の主要な株価指数と同様に、Artprice100©では、アートのセカンダリーマーケットにおいて最も高いパフォーマンスを誇るアーティストに限った投資を行っています。 

Artprice100©の概要および方法論:
https://www.artprice.com/artmarketinsight/artprice-launches-its-blue-chip-art-market-index-artprice100-designed-for-financiers-and-investors-2

ただし、分散投資にも、いくつかの点で限界が存在します。Artprice100©は、S&P 500の上昇率(2021年通年で27%の上昇)を上回る36%の上昇という数字を記録しましたが、Artpriceグローバル指数によれば、同年である2021年、アート市場全体に関する総合ポートフォリオの価値には1%の下落がみられています。

アート作品の「分割」、そして「フラクショナル」投資 

Artprice100©は、その性質上、もともと純粋に理論上でのみ組み上げられたポートフォリオということができます。というのも、世界で最も成功している100人のアーティストの市場における代表作を集めたポートフォリオを作るというのは、現実には不可能であるためです。ただ、その中で、アート市場へのフレキシブルな参加を可能にするツールというアイディアは、多くの投資家の支持を得ています。

この分野では、近頃、Masterworks、ARTBnkの両企業によるものをはじめ、リスクとリターンがすでに見積もられたコレクションの株を取得する機会を投資家に提供する、さまざまな新サービスが提案されています。これらのサービスには、自身の株をいつでも自由に売買できるという非常に興味深い特徴も備わっています。このタイプの商品には、ユニークな作品を最適な場所とタイミングで再販するために求められる、時間もコストもかかる作業を省くことができるという明確な利点があります。 

こういった中で、非常に独創的な可能性を示しているのがNFTです。NFTでは、非常にセキュアなブロックチェーンネットワーク内で、ユニークな作品や限定版作品のデジタル所有権の取引を行うことが可能です。取引コストは約2%から3%と、従来のアート市場と比較して大幅に低くなっています。ただし、このコストの低さは、アートディーラーやオークションハウスが提供する、専門家による鑑定やプロモーション業務が存在しないがゆえのものとも言うことができます。 

Artmarket.comが販売または発行する情報および計量経済学的調査は、あくまでアート市場のトレンドおよび統計的進展の分析を提供するものであり、いかなる場合にも、アート市場への投資への勧誘、インセンティブ、または助言とみなされるべきものではありません。 

画像:

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/07/img1-artprice-100-vs-sp500-2022.png]

[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/07/img2-christopher-wool-price-index-2022.png]

Copyright 1987-2022 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

Artmarket について:

Artmarket.comは、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

ArtmarketとArtprice部門を動画で見る: www.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who's who ©内の公式バイオグラフィーを見る:
Biographie_thierry_Ehrmann_2022_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketは、美術品市場におけるグローバルプレイヤーです。中心となるArtprice 部門は784,000人以上のアーティストを網羅する3,000万以上のインデックスとオークション結果を含むデータバンクを所有しており、これまでと現在の美術品市場情報の蓄積、管理、活用の分野における世界的リーダーとなっています。

Artprice by Artmarketは、美術品市場に関する情報を提供する世界的なリーダーであり、世界標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数の美術品NFTプラットフォームになることを目指しています。

Artprice Images®は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。540万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarket による 2020 年度グローバルアート市場報告 (2022 年度3月発表):https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2021

Artmarket.comによるArtpriceの2020年と2021年の現代アート市場レポート:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021

Artmarket と Artprice によるプレスリリースのインデックス:
serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseEN.htm

Facebook と Twitter で、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:

www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数580万人以上)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる https://www.artprice.com/video 有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く "The Abode of Chaos" (The New York Timesより): https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

Artmarket.com&Artprice連絡先:thierry Ehrmann ir@artmarket.com

generated by system

 

Christopher Wool Price Index – Base 100 in January 2000
Christopher Wool Price Index – Base 100 in January 2000

 

 

ソース: Artmarket.com