omniture

2022年版『The World's 50 Best Restaurants』がランクリスト51-100を発表

50 Best
2022-07-05 18:00 791

ロンドン, 2022年7月5日 /PRNewswire/ -- S.Pellegrino & Acqua Pannaが後援する2022年版『The World's 50 Best Restaurants』は本日、毎年恒例の授賞式に先立って51位 から 100位 にランク付けされたレストランを発表します。授賞式は7月18日(月)にロンドン市内で開催します。年次ランクリストは、投票パネルによって作成されています。このパネルは、有名な国際的なシェフや食品ジャーナリストから旅の美食家まで、美食の世界で1,080人を超える独立した美食専門家で構成され男女比のバランスも考慮されているものです。 拡大ランクリストは、The World's 50 Best Restaurants と同じ投票プロセスから作成され、世界のホスピタリティ施設にスポットライトを当てています。

The World's 50 Best Restaurants Announces the 51-100 List for 2022
The World's 50 Best Restaurants Announces the 51-100 List for 2022
  • 51-100ランクリストには、メキシコシティやメルボルンを含む15都市から新規エントリが20軒ランクインしている
  • 51-100ランクリストには、6大陸の22の地域にあるレストランが含まれている
  • アジアから14軒、ヨーロッパから13軒、北米から11軒、中東から2軒、アフリカから2軒、オセアニアから1軒、南米から7軒のレストランがそれぞれリストされている
  • 昨年発表された51-100リストと比較すると、アルゼンチン、中国(本土)、ドイツ、シンガポール、アラブ首長国連邦などの5地域からのレストランが新たにランクインしている
  • ランクリスト51-100の最上位に初めてランクインしたのは、アラブ首長国連邦ドバイにあるTrèsind StudioでNo.57

アジアは今年、7都市にまたがる拡大ランクリストに14のエントリがあります。東京からはSazenka (No.59) と新規エントリ Sézanne (No.82)の 2軒が含まれます。 アラブ首長国連邦から新規エントリが2つあります。 Trèsind Studio (No.57) と Orfali Bros Bistro (No.87)、どちらもドバイにあります。 追加のレストランデビューとして、メキシコシティから2軒、Rosetta (No.60) と Máximo Bistrot (No.89)があり、さらにフランスのレストランも3軒ランクインしています。 パリの Bruno Verjus のTable(No.77)、マルセイユのAM par Alexandre Mazzia (No.80) (最近American Express One To Watch Awardに選定されました)、メジェーヴの Flocons de Sel (No.99)。  51-100ランクリストについては、 ここからご覧ください。

The World's 50 Best RestaurantsのコンテンツディレクターであるWilliam Drewは次のように述べています。 「20のエントリが新たに拡大リストに加わったことを嬉しく思います。 パンデミックの際に直面した巨大な試練を乗り越えて、美食の世界が回復し、再興してきているので、各種レストランとそのサポートチームを祝福できるのは素晴らしいことです。」

2022年版The World's 50 Best Restaurants は、 50 Best Facebookページ リンク と YouTube チャンネルリンクで<233  7月18日

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1851323/50_Best.jpg?p=medium600

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1802051/World_50_Best_2022_Logo.jpg?p=medium600

Mediaセンターへのアクセス 

https://mediacentre.theworlds50best.com

ソース: 50 Best