omniture

CGTN:中国は高水準の開放へのコミットメントを再確認

CGTN
2022-05-20 13:07 767

【北京2022年5月20日PR Newswire=共同通信JBN】中国は18日、高水準の開放へのコミットメントを再確認し、市場原理に基づいたビジネス環境を促進することを約束した。

中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は、中国国際貿易促進委員会(CCPIT)の70周年祝賀大会ならびに世界貿易投資促進サミット(Global Trade and Investment Promotion Summit)でビデオを通じて演説し、その中で「高水準で開放するという中国の決意は変わらず、中国の扉は一層広く世界に開かれることを重ねて表明したい」と述べた。

習氏は「中国は、市場原理に基づき、法律に準拠し、国際基準に準拠した、実現可能なビジネス環境を引き続き促進していく」と語った。

世界第2の経済大国は、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の高い水準での実施と質の高い「一帯一路」協力を追求し、世界のビジネスコミュニティーにより多くの市場機会、投資機会、成長機会を提供すると習氏は述べた。

中国税関総署(General Administration of Customs)のデータによると、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックの長期化に伴う課題にもかかわらず、中国は今年第1四半期に堅調な貿易実績を達成し、商品の輸出入総額は前年比29.2%増の8兆4700億元(約1兆2500億ドル)に達した。

第1四半期に、中国と「一帯一路」沿いの国々との貿易は、前年比21.4%増の2兆5000億元(約3700億ドル)に達した。中国と他のRCEP加盟14カ国との貿易額は2兆6700億元(約3950億ドル)で前年比22.9%増加し、同期間の総輸出入額の31.5%を占めた。

習氏は、CCPITは1952年の設立以来、中国企業と外国企業との利益の結びつきを強化し、国際経済と貿易交流を促進し、関係の発展を促進する上で重要な役割を果たしてきたと述べた。

CCPITの70年間の歩みは「中国の拡大し続ける開放的な取り組みの縮図であり、さまざまな国の企業がいかに発展の機会を共有し、互恵的協力から利益を得られたかの重要な証人である」と彼は付言した。

▽習氏は協力の「パイ」を拡大するよう呼び掛け

経済のグローバル化が逆風に遭遇し、世界が新たな不安定さと変革の時代に入りつつあることに言及し、習主席はいくつかの提案を行った。

習氏はパンデミックを克服するには共同の取り組みが必要であると述べ、人々とその生活を最優先し、ワクチンの研究開発(R&D)、生産、分配に関する国際協力に積極的に取り組み、世界的な公衆衛生ガバナンスを強化することが重要であると付言した。

貿易と投資の活性化について、習氏は、世界貿易機関(WTO)中心の多国間貿易体制を支持し、世界の産業とサプライチェーンの安全と安定を確保し、発展の成果をすべての国の人々に浸透させるために協力の「パイ」を拡大することを強調した。

また、開発を推進する上でイノベーションの力を解き放つ取り組みを強調し、科学技術の発展のために、開かれた、公正で、公平かつ差別のない環境を醸成するよう呼び掛けた。

グローバルガバナンスの改善について、同氏は、真の多国間主義が堅持されなければならないと述べた。

習氏は「われわれは対立よりも対話を選び、壁を築くのではなく壁を壊し、分離ではなく統合を追求し、排除ではなく包摂を選択し、公正と正義の原則でグローバルガバナンスシステムの改革を導く必要がある」と語った。

https://news.cgtn.com/news/2022-05-18/President-Xi-reiterates-China-s-resolve-to-open-up-at-high-standard-1a8MutaXcli/index.html 

ソース: CGTN