omniture

VantageとマクラーレンMXエクストリームEチームが母の日のキャンペーン

Vantage
2022-05-06 17:45 3944

【シンガポール2022年5月6日PR Newswire=共同通信JBN】

*マクラーレン初の女性ドライバーが登場

世界的なマルチアセット・ブローカーのVantageはこのほど、マクラーレン(McLaren)MXエクストリームEチームとともに、支援する女性ロールモデルをたたえる最新の母の日ビデオキャンペーンを披露した。彼女はマクラーレン初の女性ドライバー、エマ・ギルモア(Emma Gilmour)を育てた人物である。

 

ビデオにはニュージーランド生まれのギルモアが登場し、彼女のキャリアを支援した母親に敬意を表している。

2016年の世界ラリー選手権で史上初そして唯一の女性ドライバーとして優勝し、エクストリームEチャンピオンシリーズ参戦のマクラーレン・レーシング(McLaren Racing)初の女性ドライバーになったギルモアは、男性優位の世界における女性ロールモデルの立場を十分認識し、自身の成功を母親の揺るぎない支援のおかげだとしている。

ギルモアは「母は最大のサポーターの1人。私が達成したときも失望したときも、いつもそこにいた。夢を追い求めるよう勇気づけ、あらゆる方法でその実現を助けてくれた。この日、そして日々、母の限りない愛とサポートに感謝している」と話した。

VantageのMarc Despallieres最高戦略・取引責任者は「われわれが理想の未来を目指すとき、女性は常にパズルの決定的なピースだった。これはわれわれの人生で一番重要な女性、母親に示すささやかな謝意である」と語った。

Despallieres氏はVantageとマクラーレンMXエクストリームEチームの複数年提携について、持続可能性と多様性、さらに、ジェンダー平等、包摂性、代表性の共有価値で固められ、この間一貫して気候変動認識を支持、擁護してきたと説明した。

「Vantageはわれわれの中の女性を支援、教育し、力づける取り組みを堅持しており、長期間そうし続けたいと願っている」

▽Vantageについて

Vantageはオーストラリアのシドニーに本社を置く世界的なマルチアセット・ブローカーであり、外為、商品、インデックス、株式のCFD(差金決済)取引で堅ろうで効率的なサービスへのアクセスを提供している。

10年以上にわたる市場経験があるVantageは現在、APAC(アジア太平洋)、オーストラリア、MENA(中東・北アフリカ)、英国にある30カ所以上のオフィスに1000人を超える従業員のグローバルチームを擁している。また、より速く簡便に成功できる確かな取引エコシステムによって、あらゆる規模のクライアントに高水準取引を提供するという評判を確立した。

オーストラリア、英国、ケイマン諸島の認可・規制対象事業体として、顧客の信頼が最も重要である。Vantageはクライアントの利益を保護するため、クライアントが活動する全市場でコンプライアンスへの堅実なアプローチを採用している。

Vantageはブローカーを超越している。その人間を中心とするサービスは、個人から組織まで各クライアントを適切なツール、リソース、サポートにシームレスに結び付ける。

Vantageでスマートに取引をすれば、市場機会をうまく利用できるようになる。

▽マクラーレン・レーシングについて

マクラーレン・レーシング(McLaren Racing)は1963年、ニュージーランドのレーシングドライバー、ブルース・マクラーレン(Bruce McLaren)氏が創業した。チームは1966年、フォーミュラ1(Formula 1)レースに初参戦し、それ以来F1タイトルを20回獲得し、F1グランプリで180回以上優勝、インディ500(Indianapolis 500)を3回制し、ルマン24時間(Le Mans 24 Hours)は初参戦で優勝した。

チームはFIA(国際自動車連盟)F1世界選手権にランド・ノリス(Lando Norris)、ダニエル・リカルド(Daniel Ricciardo)両ドライバー、NTTインディカーシリーズはアロー・マクラーレン(Arrow McLaren)SPドライバーのパトリシオ・オワード(Pato O'Ward)とフェリックス・ローゼンクヴィスト(Felix Rosenqvist)、エクストリームE(Extreme E)チャンピオンシップはエマ・ギルモアとタナー・ファウスト(Tanner Foust)の2人でそれぞれ参戦する。

マクラーレンは2010年にCarbon Trust Standardを受賞した初のF1チームで、2021年2月まで年2回ベースでそれを維持している。チームは2013年にFIA Environmental Certification 枠内のFIA Sustainability Accreditation Awardを3つ星レベルで受賞した最初のF1チームでもあり、その前の2021年には国連スポーツ気候行動枠組みに署名している。

 
ソース: Vantage