omniture

Xinhua Silk Road:絵のように美しい中国・徳清県は、国際化された近代的なガーデン県の構築にグリーン開発のコンセプトを実践

Xinhua Silk Road
2022-04-19 12:51 783

【北京2022年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部沿岸部の浙江省湖州市にある美しい県である徳清は、国際化された近代的なガーデン県を構築する上で、グリーン開発のコンセプトを堅持している。

徳清は国際化された近代的なガーデン県の構築にグリーン開発のコンセプトを実践
徳清は国際化された近代的なガーデン県の構築にグリーン開発のコンセプトを実践

絵のように美しい風景がいたるところに見られ、長江デルタの都市クラスターの一部を成す徳清県では、グリーン開発の典型的な原動力である地元観光産業が豊かな自然の風景と文化的資源で繁栄している。

たとえば、中国4大避暑地の1つで、2012年にニューヨーク・タイムズ紙が「訪れる価値のある45の場所」の1つとして推奨した、莫干山に開発された莫干山国際観光リゾートは、2021年の観光関連収益が22億元に達した。

このリゾートには、評判の「裸心堡(naked Castle)」を含む数百の中央ヨーロッパ式の建物だけでなく、国際基準に準拠して建てられた多数のリゾートホテルもあり、600を超す特徴的なB&B(ベッド&朝食)の開発をもたらした。

莫干山と中国で最も美しい湿地の1つである下渚湖湿地のほか、ユツン(Yucun)村、地理的情報タウン、新市古鎮(Xinshi ancient town)など、多くの地元の景勝地が次第に国家4A級景区になり、有名な山々、湿地および古鎮で構成される観光ブランド群を一層強化している。

徳清では、スマート農業も、県を近代的なガーデン県に構築する上でグリーン開発に大きく貢献している。2019年に第1回Beautiful China Pastoral Expo(美しい中国田園博覧会)を開催した県でもある徳清は、これまでに、1つのスマート農業クラウドプラットフォーム、11のスマート農業実証区、4000以上の農業IoT(インターネット・オブ・シングス)アプリケーション実証サイトを構築した。また、県レベルのデジタル農業と農村開発レベルの評価において、3年連続で先進県として表彰されている。

地元産業の国際化された開発を促進するため、徳清はLand Rover experience center(ランドローバー・エクスペリエンスセンター)、Discovery extreme theme park(ディスカバリー・エクストリームテーマパーク)など一連のアウトドアスポーツ文化ブランドを育成し、TNF100、竹海マラソン、カイラス(Kailas)オフロードイベントに参加する約4万人を引き付けた。

9月、徳清は2022年第19回杭州アジア大会(19th Asian Games Hangzhou 2022)を開催する予定で、それにより、県はスマートガバナンスの最適化を一層進め、より国際化された近代的なガーデン県を世界に披露する。

原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/327401.html 

ソース: Xinhua Silk Road