omniture

Artmarket.com: NFT市場のビルダーおよびバッファーとしてのオークション市場

Artmarket.com
2022-04-04 17:45 853

パリ, 2022年4月4日 /PRNewswire/ -- 従来型のオークションハウスはNFT取引においてローンチパッドの役割を果たしてきました。しかし、それらのオークションハウスは、成長し続ける市場に対してより大きな安定性を提供できる可能性があります。オークションハウスは、基準価格を提示することで需要と供給の現在の状況を統合してきました。つまり、オークションハウスはNFT作品を販売することで、ピア・ツー・ピアのプラットフォーム(例えば、Opensea、Nifty Gateway、SuperRなど)上で設定された価格とは無関係な参考価格を提供しています。言い換えると、オークションハウスが持つ専門知識と当座の対応が、活気あふれるNFT市場を安定化させる効果を有しているのかもしれません。

 

Abdoulaye Barry, Globule blanc (2022). Paper print + NFT. Estimated €500 - €800, sold €1,080 by Fauve Paris auction house in Paris on 10 March 2022
Abdoulaye Barry, Globule blanc (2022). Paper print + NFT. Estimated €500 - €800, sold €1,080 by Fauve Paris auction house in Paris on 10 March 2022

 

Abdoulaye Barry、Globule blanc (2022年)紙印刷 + NFT。見積額500~800ユーロ、2022年3月10日にパリのオークションハウスFauveParisで1,080ユーロで落札。 

Artmarket.comおよびそのArtprice部門のCEO兼創設者のthierry Ehrmannは次のように語りました。「販売の準備、事前のカタログ発行、見積額の範囲の提示、審査後の長期にわたる情報保証などにより、オークションハウスはNFT市場を「安定化」させてきました。しかし、予想を超える需要が生じた場合には、価格の高騰を防ぐことはできません」

ブロックチェーンは透明性の高い技術ですが、主要なNFTマーケットプレイスにおいては、多くの異常事態が生じています。偽アカウント問題(例えば、村上隆を装った偽アカウントの出現など)や 裁定取引( 最も称賛を浴びたプロジェクトのホワイトリストを統合管理した人々により提供される機会)など、NFTの販売プラットフォームは極めて攻撃的な性質の戦略を数多くもたらし、価格の変動や不安定さに影響を与えてきたように思われます。 

村上隆の「過剰なまでに」期待されるNFT作品

日本人アーティストの村上隆(これまでの創作期間を通じて、2021年オークション売上高ではアーティストの世界ランキング第105位)は、NFTプロジェクトでフラワーを発表して以来、InstagramやTwitterのアカウントでmurekemi.flower2022などの類似の名前が意図的に使用され、膨大な数に及ぶ不正行為が問題となってきました。たいていのNFTドロップがそうであるように、これらの偽プロジェクトもできるだけ早い段階でNFT化を煽ることで、人々に作者の正当性をきちんと確認させずに作品を即座に購入させようとします。

村上のNFTプロジェクトは、従来のコレクターだけでなく、暗号通貨のコミュニティからも支持を得ています。しかし、フラワーのNFT作品の販売は、2022年5月にニューヨークのガゴシアンで予定されている村上の個展の時になりそうです。そのため、村上のデジタル化されたフラワーを購入するには、当初の予定よりももう少し先になると予想されます。

https://gagosian.com/exhibitions/2022/takashi-murakami/

残念なことに、NFTマーケットプレイスやソーシャルメディア上では多くの詐欺が発生しており、その原因は透明性の欠如です。最も有名なNFTプロジェクトのほぼすべてにおいて、そのレプリカがOpenseaで大量に流通しています。こうした状況は、NFTのエコシステムにおいて、オークションハウスなどの安定化をもたらすエージェントの存在がより活発化することで改善されることでしょう。

ついに…真の参考価格が 

World of Womenコレクションの1万アイテムのうち、たったひとつの作品だけがパブリックオークションにかけられました。クリスティーズの見積金額は40万ドルから66万5千ドルでしたが、Woman #5672は、2022年3月1日にロンドンで60万ドル(これに26%の購入者手数料が上乗せされるため、合計購入金額は75万5千ドル)で落札されました。 

この作品の価値は、オークションハウスのクリスティーズが提供した見積金額とぴったり一致しました。しかし、こうしたNFTの価格は非常に変動が激しいと言えます。というのも、Woman #5672は OpenSeaプラットフォーム上で11万7千ドル(37.95 eth)で落札されましたが、わずか半年後には、この作品の最高提示額は7万ドル(20 eth)になりました。 

https://opensea.io/assets/0xe785e82358879f061bc3dcac6f0444462d4b5330/5672

ブロックチェーン外であったため、クリスティーズの販売に関連付けられているデータは、OpenSea上でのこの作品のアクティビティログには表示されません。いっぽう、OpenSeaはWoman #5672を購入した人の身元(仮名) を公表しましたが、それはmoonpay.eth のアカウントでした。このように、OpenSeaとクリスティーズのオークションハウスは、共に補完する情報を提供していると言えます。 

イメージ:[https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2022/03/image1-Abdoulaye-Barry-Globule-Blanc-2022.jpg]

Copyright 1987-2022 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

Artmarket について:

Artmarket.comは、Euronext Paris、SRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

ArtmarketとArtprice部門を動画で見る: www.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who's who ©内の公式バイオグラフィーを見る:
Biographie_thierry_Ehrmann_2022_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3,000万件以上のアート指標とオークション結果、77万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice by Artmarketは、美術品市場に関する情報を提供する世界的なリーダーであり、世界標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数の美術品NFTプラットフォームになることを目指しています。

Artprice Images®は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。540万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarket による 2020 年度グローバルアート市場報告 (2022 年度3月発表):https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2021

Artmarket.comによるArtpriceの2020年と2021年の現代アート市場レポート:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021

Artmarket と Artprice によるプレスリリースのインデックス:
serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseEN.htm

Facebook と Twitter で、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:

www.facebook.com/artpricedotcom/ (フォロワー数 500 万人)

twitter.com/artmarketdotcom

twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる https://www.artprice.com/video 有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く "The Abode of Chaos" (The New York Timesより): https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

Artmarket.com&Artprice連絡先:ir@artmarket.com

 

   

ソース: Artmarket.com