omniture

Sinopecが2021年年次業績会議を開催、グリーンエボリューションの受け入れと低炭素競争力の構築を呼び掛け

SINOPEC
2022-04-01 16:44 966

【2022年4月1日PR Newswire=共同通信JBN】China Petroleum & Chemical Corporation(HKG:0386、中国石油化工集団公司、「Sinopec」または「同社」)は3月28日、北京でウェビナーを介した2021年年次業績会議を開催した。国際財務報告基準によると、Sinopecの2021年の売上高とその他の営業利益は2兆7400億人民元(4315億米ドル)で、株主帰属利益は719億7500万人民元(113億3000万米ドル)に達し、前年比115.2%増だった。これはSinopecの過去10年間で最高の業績だった。

Sinopecは3月28日、2021年年次業績会議を開催、2021年の売上高とその他の営業利益は2兆7400億人民元(4315億米ドル)で、株主帰属利益は719億7500万人民元(113億3000万米ドル)に達し、前年比115.2%増だった。
Sinopecは3月28日、2021年年次業績会議を開催、2021年の売上高とその他の営業利益は2兆7400億人民元(4315億米ドル)で、株主帰属利益は719億7500万人民元(113億3000万米ドル)に達し、前年比115.2%増だった。

1株当たり0.47人民元の配当が年間を通じて割り当てられ、配当支払い率は80%だった。2021年の加重平均株価に基づくと、A株とH株の配当利回りはそれぞれ10.8%と14.3%だった。

COVID-19大流行と複雑なマクロ環境に照らし、Sinopecは中国の「第14次5カ年計画」に沿った堅実な開始を実現するため、2021年には特に、高品質の生産と運用、変革的開発、技術革新、経営改革、リスク防止と管理の推進を重視した。全体として、Sinopecのさまざまな事業部門は前向きに成長し、次の点で目覚ましい成果を上げている:

*上流の石油とガスの埋蔵量増加

*精製規模と競争上の優位性拡大

*精製油の販売と事業規模の継続的な拡大

*革新的で技術的な支援でのリードに全力

Sinopecはより多様な経歴を持つ取締役会と共に、環境、社会、企業統治(ESG)の開発にも注力し、気候変動の課題に積極的に対応し、積極的にエネルギーを節約し、汚染と炭素排出を削減すると同時に、2022年の北京冬季五輪とパラリンピックを支援した。

SinopecのMa Yongsheng社長は、Sinopecはマーケティング、ブランド、技術、人材が一体となった利点を最大限に活用して、世界をリードするクリーンエネルギー・化学企業になるという目標に向かって揺るぎなく前進し、株主と社会のためにより大きな価値を生み出すだろうと強調した。

Ma氏は「将来を見据えて、Sinopecはエネルギーの転換と業界全体の変容を積極的かつ建設的に受け入れ、世界をリードする開発戦略を広範に実施し、質の高い持続可能な開発を達成するため、第14次5カ年計画と2035年の長期目標を継続的に最適化する」と述べた。

Sinopecは新たな開発戦略の実施で次の5つの重点を示し、取り組んでいる:

*企業統治の向上:Sinopecは、安全性、環境保護、業務管理などの観点からリスクを厳しく管理するため、リスク管理、内部統制、コンプライアンス管理の統合を促進する。また、企業統治の有効性を向上させるため、ESGを生産、運用、開発とさらに統合する。

*技術革新主導の開発戦略の実行:Sinopecは、石油・ガス資源の先端技術の開発と利用を促進するための独自技術の土台を生み出し、石油精製、高性能化学物質と新材料、現代の石炭化学物質、新エネルギーなどの画期的技術を重視し、業界の主要技術、共通技術、最先端技術の開発を強化する。

*エネルギー供給力の強化:Sinopecは、石油とガスの探査と開発にさらに注力しており、シェールオイル・ガスの大躍進と発見を実現し、天然ガスの生産、供給、貯蔵、販売の調和的開発を促進し、国内の石油・ガス備蓄を生産の安定的増加で維持し、水素エネルギーなどの新エネルギー事業を積極的かつ着実に計画している。これは国際貿易の支援能力を強化し、世界的な資源配分能力を改善し、マルチエネルギー補完エネルギー供給システムの確立を探ることになる。

*精製・化学事業の改良を促進:Sinopecは石油精製を最適化し、化学工学を拡大、強化し、「原油から化学」と「石油派生品」の進歩を加速して、化学事業の中級から最上級品の開発を促進し、大規模で統合されたインテリジェントな世界クラスの精製・化学工学の基盤の構築を目指す。

*グリーンで低炭素の競争上の優位を構築:Sinopecは開発と排出削減の関係を調整し、同社の産業構造とエネルギー利用構造の最適化を継続し、エネルギー効率を改善して業界基準を定める。また、Sinopec Qilu-Shengli油田CCUS(炭素回収・有効利用・貯留)プロジェクトを基盤として利用し、グリーンで低炭素の技術の研究開発を加速させた。

詳細はSinopecを参照。

ソース: SINOPEC
Related Stocks:
HongKong:0386 NYSE:SNP