omniture

GWMの新カテゴリー車HAVAL DARGOが世界市場に参入

GWM
2022-01-25 18:12 2492

【保定(中国)2022年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】GWMの3/4スケールカーHAVAL DARGOが1月にサウジアラビアで発売され、世界中から注目を集めた。

世界販売を開始したHAVAL DARGO
世界販売を開始したHAVAL DARGO

Jeddah International Motor Show(ジッダ国際モーターショー)でHAVAL DARGOを初めて見たサウジアラビア人バイヤーのEbrahim氏は、その頑丈そうな車体に魅了され、テストドライブの後すぐに発注した。

Ebrahim氏は「3/4スケールカーのHAVAL DARGOは私にぴったりだ。毎日の日常的な通勤と週末の旅行の両方への私のニーズを完璧に満たしてくれる」と述べた。

実際、GWMが発明した3/4スケールカーの新コンセプトは、都市型SUVとオフロードSUVの間のカテゴリーを定義することが目的だ。GWMによると、1/4スケールは旅行向けのステーションワゴン、2/4スケールは都市型SUV、4/4スケールはアウトドアのシナリオで使用されるオフロードSUVを表している。GWMはユーザーのニーズを調査し、日常生活におけるユーザーの多様なニーズを満たす、本格的SUVと都市型SUVを組み合わせた新モデルも開発すべきと見出した。

こうした新しいコンセプトにより、HAVAL DARGOは頑丈そうな外観を持っただけでなく、快適な設定も実現した。外観の面では、HAVAL DARGOは正方形のボディ、大口径で台形の空気取り入れグリル、どっしりとしたフロントバンパー、ビンテージ風の丸いヘッドライトで設計されており、非常に強い視覚的インパクトを人々に与える。インテリアに関しては、そのキャビンは広々とし、多機能ハンドル、斬新なダッシュボード、中央コンソールスクリーンを搭載している。

3/4スケールカーのコンセプトに基づき、HAVAL DARGOは日常生活の活動に最適な輸送ツールであるとともに、ユーザーはクロスカントリーの旅行を楽しむこともできる。この車のインテリジェント4WDシステムとデフロックにより、「ノーマル」「スポーツ」「ぬかるみ」「砂」「雪」といった複数の運転モードを利用できる。砂漠や雪原、あるいは他の道路状況を運転する際、ドライバーはデフロックをオンにすればSUVのパワー出力が固定されて安全性が高まり、滑りやすい路面で車のコントロールを失うこともなくなる。

HAVAL DARGOは海外の現地テストに合格したことを証明するため、世界発売前にオーストラリアの主要自動車メディアでプレビューされ、広範囲にわたる評価とアドバイスを得た。CarsAdviceは「この車は過密な中型SUV市場において明確に新たな解釈を提示するもので、本当に傑出している」とコメントした。

この3/4スケールカーは2020年に中国で発売されるとすぐにユーザーからの好感を得た。多くの若い消費者は、その快適性とパワフルなオフロード能力に関心を寄せ、2021年の累積販売は10万台を超えた。

GWMによると、HAVAL DARGOは今年、ロシア、イラク、チリ、ウクライナの市場で販売される予定で、さらに多くの消費者が3/4スケールカーの魅力を感じられるようになる。

ソース: GWM