omniture

TCLがCES 2022でTop Innovation Awardsを受賞

TCL Electronics
2022-01-07 15:02 908

【香港2022年1月7日PR Newswire=共同通信JBN】大手家電ブランドのTCL Electronics(1070.HK)は、同社が2022年1月5日から7日までラスベガス・コンベンションセンター(Las Vegas Convention Center)のセントラルホール#17017で展示した技術的成果により、TWICE、Asia Digital Group、Europe Digital Groupから表彰された。

TCLは、TCL OD Zero Mini LED 8K テレビX925 PROで「Innovation Award of Mini LED Display Technology(Mini LEDディスプレー技術イノベーション賞)」を、TCL NXTWEAR AIR で「The Most innovative Award of The Year(年間最優秀イノベーション賞)」を、TCL NXTPAPER 10sで「Eye Protection Innovation Award of The Year(目の保護に関する年間最優秀イノベーション賞)」をそれぞれ受賞した。

これらの賞は、1月6日に開催されたTWICE、Asia Digital Group、Europe Digital Groupが主催する Global Top Brands Award Ceremonyの一環として授与された。世界中の専門家と影響力のあるメディアの審査員によって選ばれたものだ。


TCLのX925 PROは、第3世代のMini LEDバックライトとOD Zero(TM)ディスプレーテクノロジーを備えた最初のテレビだ。85インチ8K Mini LEDを使用したこのテレビは、革新的な光学系と没入的オーディオを超薄型デザインで提供し、すべてのパーソナルなニーズに対応するGoogleTV(TM)が付属する。また、このテレビはオンキヨーの調整による強力なドライバーを備えた部屋定義のリスニング体験を提供し、サラウンド・サウンドのドルビーアトモス(Dolby Atmos(R))3Dオーディオ処理を備えた高品質のサウンドステージを創出する。

TCL NXTWEAR AIRは、次世代のメガネ型ウエアラブルディスプレーである。同ディスプレーは4メートル離れたところから140インチのスクリーンでみる映画のようなポータブルな視聴体験を提供する。これは、映画鑑賞、モバイルゲーミング、リモートオフィス勤務などでユーザーの視聴体験をレベルアップさせ、通勤に最適である。NXTWEAR AIRは標準レンズを付けた状態でわずか75グラムであり、交換可能な2つのフロントレンズが付属し、快適性とスタイルを優先している。

TCL NXTPAPER 10sは、特に目の保護に重点を置いて設計されている。この機能はタブレットのソフトウエアとハードウエアの両方に直接組み込まれており、ブルーライトリダクションは前面と中央部にある。紙のようなディスプレーデザインは、保護のための10レイヤーを利用して自然な色を保持し、業界標準を設定している。TUV認定を受けたディスプレーは、画面からのブルーライトを50%以上削減する。ディスプレーのアンチグレア仕上げにより、ユーザーはどの角度からでもクリアな視界を楽しむことができる。

*国や地域によって、製品の入手可能性が異なる場合がある。

CES 2022の最新情報については、#TCLInspireGreatness #TCL_MiniLED #CES2022をフォロー。

Twitter: @TCL_TV_Global & @TCL_USA
Facebook:@TCLElectronicsGlobal & @TCLUSA
Instagram:@tclelectronics & @TCL_USA
YouTube:@TCL Electronics & @TCL USA

▽TCL Electronicsについて

TCL Electronics(1070.HK)は急成長中の家電企業であり、世界のテレビ産業の主要プレーヤーである。1981年創業の同社は現在、世界の160を超える市場で事業展開している。TCLは、テレビ、オーディオ、スマートホーム電気製品などの家電製品の研究、開発、製造を専門としている。

ソース:TCL Electronics

ソース: TCL Electronics
Related Stocks:
HongKong:1070