omniture

Bekoの環境に優しい製品ラインで持続可能な2022年のスタートを

Beko
2022-01-06 17:00 706

【イスタンブール2022年1月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*Bekoの環境に優しいキッチン家電は、家庭からの持続可能な2022年キックスタートに完璧な新年の買い物

欧州有数の家電ブランドBekoはこの新年、取り入れやすい持続可能スイッチを通じて、どこの家庭でも環境に優しい製品ラインでより持続可能なライフスタイルを取り入れられるようにする。

Beko Biocycle Refrigerator
Beko Biocycle Refrigerator

グローバルトレンドが示す通り、全世界の家庭が行動する必要性がますます明らかになっており、今こそわれわれの習慣を見直して、2022年にもっと環境に優しくするよう努力する好機である。

ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の調査(注1)によると、新しい習慣を作るまで平均66日かかる。消費者が家の周りや日常生活で以下のような違いをもたらすため、2022年に導入できるシンプルで持続可能な改革がある:

1.うまく積み重ねられた食洗器は、食器一式が手洗いに比べて4倍の節水が可能(注2)

2.冷蔵庫の背面と壁を4インチ(約11センチ)以上あけると、より効率的に熱を逃がせる(注3)

3.オーブンはスイッチを切っても(扉を閉めておく限り)最大10分間は熱を保持する。このため、加熱時に少し早くスイッチを切ることもエネルギー消費削減の1方法(注4)

環境問題はわれわれ全員が向き合うべき課題であり、これら選択と生活の中でできるシンプルな変更に加えて、Bekoの環境に優しいラインは、消費者が気候変動への反撃で大きな影響を及ぼす一助になる。消費者習慣のシンプルでありながら効果的な微調整は、Bekoの環境に優しい製品ラインと相まって、持続可能な消費を達成する努力を支援し、2022年いっぱいとそれ以降の環境保護に役立つ。

洗濯機/洗濯乾燥機、オーブン、回転式乾燥機、冷蔵庫、エスプレッソコーヒーメーカー、食洗器などBekoの技術的に進んだ持続可能製品群は、われわれの日常生活の中で意味のある違いを生むために開発されてきた。Bekoのリサイクルペットボトルから製造されたEcoTub Washing Machine & Washer Dryer、卵殻廃棄物とバイオプラスチックから作られたエッグトレーが2個付いたBioCycle Refrigeratorは、品質と性能を損なうことなく、個人として気候変動と闘う取り組みに参加を望む人々のためにある。

消費者が持続可能性とより環境に優しい生活をめぐって引き続き行動を起こし、さらに新年の抱負を支援することは、Bekoがコミットする2022年の決意である。

製品情報*

▽地球のためのリサイクル素材製品:

EcoTub Washing Machine & Washer Dryer**:

―プラスチック廃棄物を貴重な代替原料に転換
―特定モデルの洗濯機と洗濯乾燥機の洗濯槽に0.5Lのリサイクルペットボトルを最大約60本使用
―洗濯槽の効果性能に影響のないその他プラスチックと添加剤とともにリサイクルペット片を使用
―家電のこのタイプ活用例は世界初
―この環境に優しい新製法は二酸化炭素排出量を大幅削減
―2017年のプロジェクト開始以来ペットボトル5800万本がリサイクルされ、CO2排出量を約2200トン削減

EcoFiber Oven:

―リサイクル漁網廃棄物と産業用糸くずから作り出した持続可能素材
―リサイクル漁網廃棄物5%と産業用糸くず65%をドア装飾プラスチックとディスプレーカバーなどのプラスチック部品に使用
―BI Oven内ディスプレーカバーの50%は産業用糸くずから製造

GreenDry Tumble Dryer:

―水タンク枠や裏ブタなどプラスチック部品の平均15%はリサイクルプラスチック使用
―このため過去2年で2420トンのプラスチックをリサイクル

▽地球のためのバイオコンポジット製品:

BioCycle Refrigerator:

―バイオベースプラスチックで構成される耐久コンポーネント
―卵殻廃棄物とバイオプラスチックから作られたエッグトレー
―各冷蔵庫のエッグトレー2個***は卵5個分の卵殻廃棄物を含有
―ファンカバーはコーンスターチやサトウキビなど持続可能資源から作られた100%のバイオベースプラスチック(33グラム)
―ドアシールは25%バイオベース素材(大豆油)(195グラム)

BioCoffee Espresso Machine:

―バイオコンポジット技術によって開発
―各エスプレッソマシンはコーヒー残留物5杯分でできており、バイオコンポジット部品でカーボンフットプリントを5%削減

▽化学物質削減製品:

AutoDose Dishwasher:

―AutoDoseは毎回、皿を洗う適量の洗剤を注入
―健康的な地球で健康的な生活を送るために、AutoDoseは洗浄ごとに最大28%****少ない洗剤を使用

*入手可能製品は市場によって異なる
**現在入手できるトルコ・チャイロヴァ洗濯機工場製の製品は8-9-10キロ、1400-1600 rpm WM(洗濯機)と8/5キロ& 10/6キロWD(洗濯乾燥機)。ペットボトル活用の他工場拡大を目指している
***エッグトレーの数はモデルによって異なる
****汚れの少ない食器&ジェル状洗剤の使用に

(注1)Lally, P., 2009. How long does it take to form a habit? [online] UCL
(注2)West, A., 2020. Dishwashers vs hand-washing: which is better? [online] Which? News
(注3)Uswitch. 2021. Energy efficient cooking - use less energy when cooking [online]
(注4)OVO Energy. 2015. How to save energy in the kitchen [online]

編集者注意

▽Bekoについて
Bekoは、12のブランドを運営し、世界中で4万人以上を雇用している多国籍家電メーカーのArcelikの国際家電ブランドである。Bekoは、白物家電部門では欧州有数の独立家電ブランドであり、英国、フランス、ポーランドではナンバーワンの大型家電ブランドである。同ブランドは、FCバルセロナのメインパートナー、フェネルバフチェ男子バスケットボールチームのネーミングパートナー、リーグ・オブ・レジェンド欧州選手権(LEC)の公式サプライヤーである。

Bekoは長年、健康的な生活に重点的に取り組み、人々の意識を高め、健康的な生活を可能で便利なものにする製品を開発している。Bekoのブランドミッションは「健康的な生活は健康的な地球上でのみ可能である」ということである。Bekoは、エネルギー効率の良い製品を設計、製造し、生産における資源効率に投資することにより、地球の保全にコミットしている。

詳細は www.beko.com を参照。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1720686/Beko_BioCycle_Refrigerator.jpg?p=medium600
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1720688/Beko_EcoTub_Washing_Machine.jpg?p=medium600  
Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1720687/Beko_EcoFiber_BI_Oven.jpg?p=medium600  
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/998182/Beko_Logo.jpg?p=medium600

Beko EcoTub Washing Machine
Beko EcoTub Washing Machine

 

Beko EcoFiber BI Oven
Beko EcoFiber BI Oven

 

ソース: Beko