omniture

TCLがCES 2022で新ブランドスローガン、144 Hz Mini LEDテレビ、全く新しいモバイルデバイスを発表

TCL Electronics
2022-01-05 16:06 1033

【香港2022年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*TCLが一連のオンラインイベントで、最新ブランドスローガン「Inspire Greatness(偉大さを刺激する)」や、2022年Mini LEDテレビおよびモバイルデバイスなど全く新しいスマートデバイスを発表

大手家電ブランドのTCL Electronics(1070.HK)は4日、一連のオンラインプレスイベントを行い、会長と上級役員が同社の最新ブランドスローガン「Inspire Greatness」と事業開発を共有した。オーディエンスは、TCLのスマートホーム製品が作動する様子や、TCLの2022年Mini LEDテレビと最新のモバイルデバイスのプレビューも見ることができた。

TCL ElectronicsのJuan Du会長(上)、TCL DICのSmart Home Appliance X-Lab責任者のTiago Abreu氏(下左)、TCL CommunicationのStefan Streit最高マーケティング責任者(CMO)(下右)
TCL ElectronicsのJuan Du会長(上)、TCL DICのSmart Home Appliance X-Lab責任者のTiago Abreu氏(下左)、TCL CommunicationのStefan Streit最高マーケティング責任者(CMO)(下右)

CES 2022でのTCLに関する詳細な情報やライブストリーム発表の要約を見るためには (https://www.tcl.com/global/en/ces-2022.html )を参照。

▽会長からのメッセージ

TCL ElectronicsのJuan Du会長はグローバルオンライン記者会見で講演し、TCLの中核的価値観を語った。

Du氏は「TCLでは、常に顧客を第一に考えている。われわれが行うことはすべて、当社の製品やサービスで人々の生活や経験を向上させることによって人々に価値をもたらすことに集中している。しかし、これを単独で行うことはできない。われわれは、創造的で先駆的な従業員、協力してたゆまぬ努力を続ける信頼できるパートナーの長期的サポート、そして最も重要なこととして、誠実で正直という当社のビジネス倫理に依存している」と語った。

Du氏はまた、2021年のブランドのグローバルビジネスの成果とTCLの成功を後押ししたイノベーションのハイライトを共有した。

TCLはディスプレーテクノロジーの可能性の限界を押し広げ、2009年にTCL CSOTを設立し、約310億米ドルを投資して消費者に最高品質の画面を提供した。そしてTCLは環境に深く配慮し、よりクリーンでより環境に優しいエネルギーを生産するため太陽光発電の分野に参入した。

TCLは長年にわたり、AI x IoT戦略に基づきコネクテッド・スマートホームエコシステムを創出してきた。大画面テレビは「スマートライフ」への入り口となるはずだ。TCLは、偉大さを刺激して人々の生活をより便利にするため、新しい家電製品やモバイルデバイスを継続的に革新し、開発している。

Du氏は「当社のテクノロジーがソリューションを生み出し、人々が日々の心配を減らすだけでなく、家族や友人と楽しむ時間を増やすことができるようになることを願っている。TCLでは、当社の製品とサービスにより、人々の生活をより安全で健康的なものにしたいと考えている。われわれは最終的に、人々が人生の偉大さを追求するよう刺激し、力を与えることを望んでいる」と付言した。

▽2022年TCL Mini LEDテレビ

TCLは2018年以来、Mini LEDテレビ技術に投資しており、5年以内にMini LEDテレビのトッププレーヤーになることを目指している。

TCLは2022年、2022年高級Mini LED TVモデルに144Hzのリフレッシュレートを適用することで、さらに一歩前進し、より高速な応答性、より鮮明な画像、よりスムーズなゲームプレーを提供している。要求の厳しい高FPSゲームを体験したい競争力のあるゲーマーと、ゲームプレーでさらなる応答性を楽しみたいカジュアルゲーマーの両方が、このアップグレードを高く評価しよう。TCLの144 Hz Mini LEDディスプレーは、より速い反応時間と動きの滑らかさからのメリットにより、特にマルチプレーヤーゲームにおいてゲーマーに大きな優位性を与える。

この新世代テレビはTCLのMini LED技術を搭載していることに加え、ゲームの映像とアクション満載のコンテンツの楽しさを高める。1000を超えるローカルディミングゾーンを備えた2022年TCL Mini LEDテレビは驚異的な輝度性能を実現し、素晴らしいコントラストを達成し、細部にわたってくっきりと表現して真の没入的視覚体験を得ることができる。2022 TCL Mini LEDテレビの詳細は、当四半期後半に公表される。

▽2022年TCLポータブルデバイスおよびスマートデバイス

すべての人が利用できる5G接続を提供するというコミットメントの一環として、TCLは今月後半に米国でのみTCL 30 XE 5Gおよび30 V 5Gを発売する。これらのスマートフォンには強化されたNXTVISION技術が搭載されているため、顧客はゴージャスなビジュアルと素晴らしい画像を楽しむことができる。

いくつかの新型タブレットもCES 2022で展示される。これには、目の保護を主な特徴とする紙のようなディスプレーを備えるTCL NXTPAPER 10sなどがある。軽量のTCL TAB 8 4Gは、学習と創造に最適である。TCL TAB 10Lは、エンターテインメントと生産性に最適な没入型タブレットである。さらに、子どもを念頭に置いて設計された3つのタブレット、新しいTCL TKEEシリーズ:TCL TKEE MINI、MID、およびMAXがTCLブースで展示される。

TCLは、TCL BOOK 14 Goの発売により、初めて製品範囲をノートパソコンに拡大することを喜んでいる。スリムで軽量、優れたバッテリー寿命を備え、LTE接続をサポートしているため、常に移動したり旅行したりする人に最適である。

TCLはCESで、次世代のメガネ型ウエアラブルディスプレーであるTCL NXTWEAR AIRも紹介する。ポータブルで軽くてスリムであり、快適さとスタイルに重点を置いている。交換可能なフロントレンズと非常に軽い本体重量により、NXTWEAR AIRは前世代のメガネ型ウエアラブルディスプレーよりも優れた体験をもたらす。

TCLのコネクテッドビジョンを実現するために、同社はまもなくLINKHUB 5Gルーターを発売し、その一方でコンパクトなパーソナルモバイルホットスポットであるLINKZONE LTE Cat4 Mobile Wi-Fiで高品質な4Gソリューションの提供を継続する。

*デバイスは、年間を通じて一部の市場で販売される予定。

▽TCL AI x IoTスマートホーム

TCLでは、大画面テレビが「スマートライフ」への入り口である。ユーザーは、リモコンのボタン1つでTV TCL Homeを起動できるため、エンターテインメントだけでなく、スマート家電やデバイスも簡単に管理することができる。

テレビに加えて、モバイルTCL Home Appを使用すると、ユーザーはTCL空気清浄機やロボット掃除機などのスマート家電を制御して、座ったままで新鮮で清潔な家を楽しむことができる。

TCL AI x IoTの製品とサービスは生活、仕事、遊びをより楽しくし、毎日創造的なインスピレーションをもたらす。

CES 2022期間中の最新情報は#TCLInspireGreatness #TCL_MiniLED #CES2022で当社のフォローを。

Twitter:@TCL_TV_Global & @TCL_USA
Facebook:@TCLElectronicsGlobal & @TCLUSA
Instagram:@tclelectronics & @TCL_USA
YouTube:@TCL Electronics & @TCL USA

▽TCL Electronicsについて

TCL Electronics(1070.HK)は急成長中の家電企業であり、世界のテレビ産業の主要プレーヤーである。1981年創業の同社は現在、世界の160を超える市場で事業展開している。TCLは、テレビ、オーディオ、スマート家電などの家電製品の研究、開発、製造を専門としている。

ソース:TCL Electronics

ソース: TCL Electronics
Related Stocks:
HongKong:1070