omniture

TCLは2022年に同社初の144Hz Mini LEDテレビシリーズを発売し、大画面テレビでの応答性の高いビデオゲームの水準を引き上げる

TCL Electronics
2022-01-05 14:20 656

【香港2022年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】大手家電ブランドのTCL Electronics(1070.HK)はCES 2022で、より応答性が高く、流れるようなビデオゲーム体験を実現する144Hz Mini LEDテレビを2022年に本格展開すると発表した。新世代テレビディスプレーの第一弾であるTCL 144Hz Mini LEDテレビは、最新のビデオゲームを高いフレームレート(FPS)によって最大限に体験できるよう消費者をサポートする。


最新の家庭用ゲーム機では、120 FPSでプレーするビデオゲームの提供がますます増えており、人気の高い古いゲームも120 FPSでのプレーに最適化されてきた。144Hzという高いリフレッシュレートを備えたTCL Mini LEDテレビは、とりわけ一瞬の反応時間が勝利に不可欠とされる競争の激しいマルチプレーヤーゲームにおいて、プレーヤーに大きな優位性を提供できる。同時にカジュアルゲーマーも、ゲームプレーでの余裕を持った応答性を高く評価するだろう。

この新世代テレビはTCLのMini LED技術に支えられ、ゲームの映像や他のアクションがいっぱいのコンテンツの楽しみを高める。2022年TCL Mini LEDテレビは1000以上のローカルディミングゾーンを備えており、驚くほど素晴らしい輝度性能を実現し、極めて優れたコントラストを達成して細部にわたってくっきりと表現し、真の没入的視覚体験を得ることができる。

2022年高級Mini LEDテレビモデルに144Hzのリフレッシュレートディスプレーを採用するという大胆な一歩を踏み出すことで、TCLはMini LED技術への同社の関与を強化して同技術への投資を継続し、わくわくして刺激的なテレビを提供する。

TCLは、より高い生産基準、より優れたエネルギー効率、際立った画像性能により、今後数年間でMini LEDテレビ分野のトッププレーヤーになることを目指す。 

2020年TCL Mini LEDテレビについて、より詳しくは当四半期後半に発表の予定。

CES 2022での最新情報はTCLソーシャルメディアチャンネル#TCLInspireGreatness #TCL_MiniLED#CES2022をフォローのこと。

Twitter:@TCL_TV_Global
Facebook:@TCLElectronicsGlobal
Instagram:@tclelectronics
YouTube:@TCL Electronics

▽TCL Electronicsについて

TCL Electronics(1070.HK)は急成長中の家電企業であり、世界のテレビ産業の主要プレーヤーである。1981年創業の同社は現在、世界の160を超える市場で事業展開している。TCLは、テレビ、オーディオ、スマート家電など幅広い家電製品の研究、開発、製造を専門としている。

ソース:TCL Electronics

ソース: TCL Electronics
Related Stocks:
HongKong:1070