omniture

CCTV+:美しい江西/金渓の古代の村

CCTV+
2021-12-06 17:48 675

【北京2021年12月6日PR Newswire=共同通信JBN】金渓県は、江西省で古代の村々を訪れるのに最高の地である。同県内には明と清の両王朝の時代に1万1000棟もの建物が建築され、保存状態の良い伝統的な古代の村が100以上あり、「城壁のない古代の村の博物館」になっている。金渓県は近年、多様な観光の統合と開発を促進する全体計画を策定して「古代の村+観光」の無限の可能性をフルに発揮している。同県全体に「どこに行っても旅行に適した景観があり、誰もが参加して恩恵を得ることができる」という観光ブームの勢いがあり、国境を越えた統合とさまざまな産業の旺盛な発展を推進している。

金渓の古代村
金渓の古代村

そこでは、各村に固有の特徴が与えられ、多くの村が有望な将来を楽しんでいる。近年、金渓県は各村の状況に基づいて、それぞれの村の背後にある文化的意味合いを探求し、そうした村に新技術と西洋の要素で新たな外観を加えることを試みてきた。美しい田園地帯の建設とエコツーリズムの有機的な組み合わせにより、金渓は古い村を保護し、それを活性化する新しい道筋を見つけた。

最近では、「金渓古代村」のブランドが徐々に確立され、一般の人々にも知られてきた。金渓古代村は文化的特徴をもった商標として、多くの訪問者を引き付けている。「もし既に金渓に行ったなら、ほかの村は訪れる価値がないことが分かるだろう」。これは金渓を訪れた外国人旅行者による最高の称賛であり、現地の古代村における文化的信頼性の最強の証拠でもある。

金渓の現地政府はエコ製品の価値を現実的にするメカニズムを積極的に探求しており、全国初の「古代村金融ローン」をいち早く立ち上げ、古代建築の運営権を銀行に担保として提供していることは注目に値する。こうした措置は何世紀も前の多数の「休眠資産」の活性化に成功し、現地の農村経済の活性化を効果的に支援した。

ソース:CCTV+

ソース: CCTV+
Related Links: