omniture

CGTN:彭麗媛氏が世界エイズデーにLinfen Red Ribbon Schoolの生徒あてメッセージ

CGTN
2021-12-02 16:32 776

【北京2021年12月2日PR Newswire=共同通信JBN】習近平(Xi Jinping)中国国家主席夫人で世界保健機関(WHO)結核とHIV/AIDSの親善大使でもある彭麗媛(Peng Liyuan)氏は1日の第34回世界エイズデー記念イベントで、中国北部山西省にあるLinfen Red Ribbon Schoolの生徒にビデオメッセージを送った。

この学校はHIV感染児童に教育を施しており、今年創立10周年を迎えた。

彭麗媛氏は過去10年に学校の教師や生徒と過ごした温かい時間を思い起こし、生徒が引き続き愛情を共有して、幸せな子ども時代を楽しむよう励ました。

10周年イベントはLinfen Red Ribbon Schoolを例として、国内のAIDS予防・制御活動でなされた進歩を紹介し、無料の抗ウイルス治療、病気の母子感染阻止の努力、主要地域のAIDS予防活動の典型的なケースを紹介した。また、政府と中国共産党が行った取り組み、とりわけ病気に感染した子どものためにとられたイニシアチブを強調した。

国家衛生健康委員会の王賀勝(Wang Hesheng)副主任が関係機関代表、学校の教師と生徒、レッドリボン健康大使らとともにイベントに参加した。

https://news.cgtn.com/news/2021-12-01/Peng-Liyuan-sends-message-to-Linfen-Red-Ribbon-School-students-15Dtd9tG6w8/index.html

ソース: CGTN
Related Links: