omniture

ファーウェイがTelecom Digital Power Summit APAC 2021でグリーンICT成長の加速を提唱

Huawei
2021-12-02 14:25 623

【バンコク2021年12月2日PR Newswire=共同通信JBN】Huawei Digital Powerは11月26日、Telecom Digital Power Summit APAC 2021をオンラインで開催し、23カ国から600人以上の視聴者が参加した。ここでは、業界やビジネスのリーダーたちが、通信ネットワークやデータセンター施設におけるカーボンニュートラルに関するインサイトや経験を共有した。

Telecom Digital Power Summit APAC 2021
Telecom Digital Power Summit APAC 2021

Huawei Digital Powerの副社長兼最高マーケティング責任者(CMO)であるFang Lianzhou博士は「カーボンニュートラルは、世界的なコンセンサスであり使命だ。今後30-40年の間に起こる最大の変化のひとつになると思う。電力の生産と消費に革命を起こすだけでなく、すべての産業をアップグレードし、経済と社会を見直す機会をもたらすだろう」と述べた。

カーボンニュートラルのトレンドは、気候変動に対する世界的な取り組みの中で高まっている。Huawei Telecom Digital Power Summit APAC 2021は、二酸化炭素排出量とOPEX(業務費)の両方を削減する経験を交換する仮想プラットフォームを提供し、パートナーと顧客のエネルギーのデジタル化とカーボンニュートラル化を支援した。

世界のICT産業は、2020年に5700億キロワット時以上の電力を消費し、2030年には1兆8500億キロワット時に達すると予想されている。また、データセンター施設と通信ネットワークの2020年の炭素排出量は、それぞれ1億6000万トン、1億4600万トンに達している。このため、カーボンニュートラルの目標達成のためには、ICT産業が大きな役割を果たす必要があることは明白だ。

今回のサミットでは、グリーンな通信ネットワークやデータセンター施設を構築するための基盤に注目した。話し手は、自身のインサイト、ヒント、ベストプラクティスを紹介した。さらに、世界中の視聴者が、通信ネットワークやデータセンターのための最新のグリーンエネルギー施設、グローバルなベストプラクティス、新規建設施設や近代化のための革新的なソリューションを垣間見た。

アジア太平洋地域で最大かつ最も先進的な通信事業者の1つであるGlobe TelecomのYoly Crisanto最高営業責任者(CSO)は、5Gの導入とサイトのデジタル化に関する経験を語った。Globe Telecomは、国連の17の持続可能な開発目標のうち、10の目標に積極的に貢献している。これには、ネットワーク全体に7400以上のグリーンソリューションを導入し、フィリピンの13の主要ビル施設をクリーンエネルギーで稼働するように改修するなど、いくつかの二酸化炭素排出管理戦略が含まれる。また、Crisanto氏は、グリーンエネルギーへの転換により、Globe Telecomが二酸化炭素排出量を大幅に削減していると説明した。Globe Telecomは、2030年までに二酸化炭素排出量を57%(57万トン)削減することを目標に掲げ、世界中の通信事業者にとって卓越した先例となった。

Huawei Digital Powerのグローバルシニアバイスプレジデント兼最高技術責任者(CTO)であるSanjay Kr Sainani氏は、データセンターにおけるカーボンフットプリント削減のためのキーテクノロジーを強調した。同氏は「プレハブやモジュラー構造は、リサイクル可能な材料の使用を可能にし、消費や無駄を削減し、データセンター施設の展開にかかる時間を短縮する。ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、高効率のコンバージド電源・冷却システム、組み込み型IoT、AIを活用した運用管理(O&M)技術を開拓し、中国からアイルランドまでのデータセンターへの導入に成功しており、データセンターのライフサイクルにおけるカーボンフットプリントの削減に貢献している」と述べた。

基調講演の後、聴衆はHuawei Digital Power Innovation Experience Centerのバーチャルツアーに参加し、最新のデジタルパワーソリューションや、東莞と杭州の次世代データセンターと通信サイトを見学した。

この半日のサミットには、世界中の聴衆と業界およびビジネスリーダーが集まった。参加者は、ICT業界で最先端の電力技術を採用したケーススタディーとともに、電力業界の革新的なソリューションを探索した。

カーボンニュートラルは、単独では達成できない。集団的な取り組みが欠かせない。今回のサミットに大勢の人が参加したことは、グリーンエネルギーに対する世界的な関心を鮮明にした。ファーウェイは、市場の需要に応え、クリーンエネルギーへの取り組みを強化するため、顧客やパートナーと協力して、パワーエレクトロニクス、エネルギー貯蔵、クラウド、デジタル技術の統合と革新を続け、より良い、より環境に優しい、よりスマートな世界を構築していく。

ソース: Huawei
Related Links: