omniture

Hikvision、2021年第3四半期決算を発表

Hikvision Digital Technology
2021-11-03 16:26 793

【杭州(中国)2021年11月3日PRNewswire】ビデオをコアコンピテンシーとするIoTソリューションプロバイダーのHikvision(ハイクビジョン)は、2021年第3四半期の決算を発表した。第3四半期中の売上高は217億3000万人民元で、前年同期比22.41%増。株主帰属の純利益は44億8000万元で、同17.54%増だった。

Hikvision、2021年第3四半期決算を発表
Hikvision、2021年第3四半期決算を発表

2021年第1四半期から第3四半期までの合計売上高は556億3000万元で、前年同期比32.38%増。株主帰属の純利益累計は109億7000万元で、同29.94 %増になった。

不透明感が拭えない状況が続くなか、Hikvisionは多彩な製品とソリューションを引き続き提案することに努力する。顧客中心戦略の構築と柔軟な製造ラインの完全活用を続け、自社の安定した発展を維持する。

2021年第3四半期決算の全文は以下をクリック。

https://www.hikvision.com/content/dam/hikvision/en/brochures/hikvision-financial-report/Hikvision-2021-Q3-Report.PDF 

▽Hikvisionについて

HikvisionはビデオをコアコンピテンシーとするIoTソリューションプロバイダーである。幅広くかつ高度なスキルを持った研究開発陣を擁するHikvisionは、広範なバーティカル市場に向け、総合的な製品およびソリューションの完全スイートを製造する。セキュリティー業界に加え、スマートホーム・テクノロジー、産業オートメーション、自動車エレクトロニクス業界にも参入し、長期ビジョンの実現に力を入れている。Hikvision製品はエンドユーザーに強力なビジネスインテリジェンスも提供し、より効率的なオペレーションとより大きな商業的成功を可能にする。Hikvisionは製品の究極の品質と安全性にコミットし、パートナーにHikvision Cybersecurity Centreを含むサイバーセキュリティー・リソースを利用することを推奨する。詳細はwww.hikvision.com を参照。

ソース: Hikvision Digital Technology