omniture

未来のゲーミングを先取りしたAORUSの5G対応新発想ゲーミングPC

GIGABYTE
2021-10-28 13:25 519

【台北2021年10月28日PR Newswire】マザーボードとグラフィックカードの大手メーカーGIGABYTEは、新発想の5GゲーミングPC「Project Cielo by AORUS」を発表した。5G接続、モジュラー設計、携帯性を兼ね備えた、スペイン語で「空(そら)」を意味するProject Cieloは、無限の可能性を秘めた未来のPCゲーミングを魅力的に表現している。

未来のゲーミングを先取りしたGIGABYTE AORUSの5G対応新発想ゲーミングPC
未来のゲーミングを先取りしたGIGABYTE AORUSの5G対応新発想ゲーミングPC

Project Cielo - 5G対応ゲーミングPC
Project Cieloは、5G接続機能内蔵のゲーミングPCである。5Gは、従来の有線や4G無線ネットワークと比較して、より広い帯域幅、超低遅延、クラウドゲーミングへのほぼ即時アクセスを提供することで、外出先でのPCゲームを可能にする。Project Cieloは、AORUSを象徴するファルコンウイング・アンテナを搭載、5GアンテナをPCの筐体にうまく組み込んだデザインになっている。プレーヤーは、5Gアンテナの追加購入やケーブルを手配する手間が省けると同時に、5Gがもたらす究極のゲーム体験を外出先で楽しむことができる。

複数用途に対応した独自のモジュラー設計
Project Cieloは、無限の可能性を秘めたモジュラー設計が特徴である。上段がメーンのPCシステム、中段がバッテリーモジュール、下段がBluetoothスピーカーモジュールの3つのパーツで構成されている。ユーザーは、この3つのパーツを必要に応じて組み合わせ、構成を変えることができる。家の中では、メーンPCシステムとスピーカーモジュールをつなげて、エンターテインメントセンターにできる。Bluetoothスピーカーモジュールは、バッテリーモジュールと重ねることで、スマートデバイス用スピーカーにもなる。メーンPCシステムとバッテリーモジュールを組み合わせれば、外出先でのゲームも可能になる。5Gによって、プレーヤーはいつでも、どこでも、制約なしにPCゲーム体験を楽しむことができる。

いつでもどこでも制約なしにプレー
Gigabyteは、5G技術の普及で、いつでもどこでもPCゲームができるようになると考えている。その見通しを念頭に、Project Cieloは5G接続とモジュラー設計を組み合わせ、この構想を現実化した。ゲーマーは、メーンシステムユニットとバッテリーモジュールを組み合わせるだけで、好きな場所にゲームを持ち出すことができる。Project Cieloの超高速5G接続を利用すれば、ゲーマーはもはやデスクトップに縛り付けられることはない。その代わり、どこに行こうとプレーができ、いつでも、どこでも最も没入感のあるゲーム体験を楽しめる。

Project Cieloの詳細については、以下をご参照ください。
https://www.aorus.com/desktop-pc/project-cielo-5g

(日本語リリース:クライアント提供)

ソース: GIGABYTE