omniture

Zoomlion Agricultural Machineryが世界の食料生産性を高めるための活動で2021年世界食料デーを祝う

Zoomlion
2021-10-18 14:25 1910

【長沙(中国)2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(「Zoomlion」; 1157.HK)のZoomlion Agricultural Machineryは「Our Actions are our Future(われわれの行動はわれわれの未来)」との世界食料デーの呼びかけに応え、世界の農業産業の工業化、近代化プロセス、急速な経済発展を強力に支援する活動を続けている。

Zoomlion Agricultural Machineryチームが現地のウガンダ人と協力
Zoomlion Agricultural Machineryチームが現地のウガンダ人と協力

Xiong Yanmingズームライオン副社長兼Zoomlion Agricultural Machinery会長は「COVID-19パンデミックを踏まえ、農業生産性と持続可能な食料生産の改善は、世界的に、特にアフリカで飢餓を減らすためにますます重要になっている。ズームライオンは、機器製造業界全体にわたる中国・アフリカ協力を先導する企業として、高品質の製品と専門的で効率的なサービスにより、農業生産効率と管理品質を向上させる強力な活動で世界食料デーのテーマに応えている」と語った。

Zoomlion Agricultural Machineryは2011年にアフリカ市場に進出し、ケニア、チュニジア、ナイジェリア、エジプト、南アフリカ、エチオピアなどの国々に3000台近くの機器を輸出してきた。

ズームライオンは9月26日に開幕した第2回China Africa Economic and Trade Expo (CAETE、中国アフリカ経済貿易展示会)で、農業機械化の分野におけるアフリカ諸国との交流と協力をさらに促進するための「アフリカソリューション」を強調した。ズームライオンは、その有利な研究・開発の強みにより、地元の顧客のニーズに最適な農業機械製品をカスタマイズ・開発し、地元の農業機械計画への技術サポートを提供し、機械化のための資金調達を支援し、アフリカの食料生産効率を改善するために地元の農業人材を訓練した。

今日、PL2304高馬力ローラートラクター、RH904ローラートラクター、TE80小麦収穫機など、アフリカで提供されているズームライオンの農業機械製品の多くは、アフリカの顧客から肯定的な評価を受けている。

同社は今年、国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)から長期サプライヤー資格を正式取得した。中国の農業機械メーカーがこの資格を取得するのはこれが初めて。

Xiong氏は「当社はUNOPSの公式サプライヤーとなったことをうれしく思い、世界の農業産業発展への貢献を続ける」と付言した。

▽ズームライオンについて

1992年に創業したズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(1157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンド機器製造企業である。同社は現在、11の主要カテゴリーをカバーする70の製品ラインから568の最先端製品を販売している。

ソース: Zoomlion
Related Stocks:
HongKong:1157 OTC:ZLIOY
Related Links: