omniture

S.Pellegrino Young Chef 2021年グランド・フィナーレの開催迫る

Sanpellegrino Group
2021-10-08 16:36 744

S.Pellegrino Young Chef Academyを運営しているS.Pellegrinoは、2021年グランド・フィナーレで、世界のシェフコミュニティに、さらに関連性の高いコンテンツ、トレーニングの機会、現代的なビジョンを世界のシェフコミュニティに提供すると発表しました。

ミラノ, 2021年10月8日 /PRNewswire/ -- S.Pellegrino Young Chef Academyは、10月28日から30日にかけて、食による変革の力に共感する人々をミラノに迎え、S.Pellegrino Young Chef Academy 2019-2021のGrand Finaleを開催します。このイベントには、地域大会で優勝した48名の若手シェフ12名のメンターシェフが参加し、3日間にわたり、料理コンテストのほか、いくつかの新たな教育コンテンツおよびネットワーキングセッションが開催される予定です。最終日には初の開催となるS.Pellegrino Young Chef Academy Brain Food Forum、そしてコンテストの授賞式が行われます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になる方は、こちらをクリックください: https://www.multivu.com/players/uk/8963051-s-pellegrino-young-chef-grand-finale-2021-is-almost-here/

S.Pellegrino国際ビジネス事業部部長のステファノ・ボロネーゼ(Stefano Bologneseは次のように述べました。「国際的な美食コミュニティをミラノに迎えることができ、大変嬉しく思います。1年前、私たちはS.Pellegrino Young Chef Academyを立ち上げました。これは、才能ある若手シェフが、美食界で最も影響力のある人々とつながり、教育、指導、経験の機会を得ることができる刺激的なコミュニティです。S.Pellegrino Young Chef Academy大会は、このプロジェクトの重要な活動のひとつであり、美食の分野だけでなく、社会全体を継続的に進化させることのできる意義ある創造性を刺激し、育成するという私たちのコミットメントを確固なものにするためのものでもあります。そして、このグランド・フィナーレは、私たちにとっても、世界的な料理イベントとしても、非常に重要な日になるでしょう。」

これまでの大会の様子とファイナリスト

今回は、世界中から応募者が集まり、例年にも増して盛大な大会となりました。S.Pellegrinoはジェンダーバランスと包括性を重視しており、2015年以降、候補者に占める女性の割合は10%以上に増加しています。全世界で135名の若手シェフが一次選考を通過し、12地域の参加国の国際審査員を前にした実技試験に参加しました。

S.Pellegrino Young Chef Academyの各地域の優勝者は、シニアシェフのサポートを受けながら、各自のシグネチャーディッシュに磨きをかける指導を経て、グランド・フィナーレに臨みます。

12の地域およびに各地域からのS.Pellegrino Young Chef Academy優勝者と各自のシグネチャーディッシュ名は以下の通りです。

1.太平洋地域、オーストラリア、メルボルン出身、ホセ・ロレンソ・モラレス(Jose Lorenzo Morales) - "Analogy"

2.アジア地域、シンガポール出身、ケビン・ウォン・タットムン(Kevin Wong Tat Mun) - "Celebration of a Duck"

3.イベリア・地中海地域、スペイン、バルセロナ出身、アルバート・マンソ・ミラス(Albert Manso Miras) - "Quail and Wine"

4.ラテンアメリカ地域、メキシコ、グアダラハラ出身、シンシア・クリス・ルエラス・ディアス(Cynthia Xrysw Ruelas Diaz) – "Milpa y Mar"

5.中央ヨーロッパ地域、ハンガリー、ブダペスト出身、レヴェンテ・コパーニ(Levente Koppány)- "Rainbow trout with chervil, forest mushrooms and wild garlic"

6.ユーロアジア地域、ロシア連邦、モスクワ出身、ヴィタリイ・セーブレフ(Vitalii Savelev) - "Black Sea Rapa with mushrooms grown on lemon peels"

7.北西ヨーロッパ地域、フランス、パリ出身、アレクサンドル・アルヴェス・ペレイラ(Alexandre Alves Pereira) - "Green asparagus, sardine, ground ivy"

8.アフリカ・中東地域、南アフリカ、ケープタウン出身、ポール・ティヌス・プリンスルー(Paul Thinus Prinsloo) - "Bouillabaisse 2.0"

9.イタリア・南東地域、イタリア、ミラノ出身、アレッサンドロ・ベルガモ(Alessandro Bergamo) - "Better an egg today or a chicken tomorrow?"

10.  北アメリカ地域、カナダ、オークビル出身、ラファエル・コバルビアス(Rafael Covarrubias) - "Mole Negro spiced muscovy duck, preserved prune, and winter roots"

11.  英国・北ヨーロッパ地域、スウェーデン、ストックホルム出身、ジェローム・イアンマーク・カラヤグ(Jerome Ianmark Calayag) - "Humble vegetables"

12.  中国本土地域、中国、上海出身、ビクター/ジー・チェン・ワン(Victor/Victor/Zhi Cheng Wang) - "What is soy in China"

S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY FORUM7名の審査員

グランド・フィナーレでは、選抜された若手シェフが、世界的に有名な7名のシェフで構成される審査員団「Seven Sages」の前で料理を披露し、S.Pellegrino Young Chef Academy 2019-2021大会の最終的な優勝者を決定します。 

審査員を務める世界各国の7名のシェフは、エンリコ・バルトリーニ(Enrico Bartolini)、マヌ・バファラ(Manu Buffara)、アンドレアス・カミナダ(Andreas Caminada)、マウロ・コラグレコ(Mauro Colagreco)、ギャビン・カイゼン(Gavin Kaysen)、クレア・スミス(Clare Smyth)、ピム・テカムアンヴィヴィット(Pim Techamuanvivitです審査員は、技術力、創造性、信念の3つの観点、および食を通じて社会にポジティブな変化をもたらす可能性があるかどうかを審査します。これらの特性が最も優れていると判断されたシェフが、S.Pellegrino Young Chef Academy 2021の優勝者となります。

今年は、S.PellegrinoとAcqua Pannaが運営するオンラインの美食情報サイトFine Dining Lovers」が監修するS.Pellegrino Young Chef Academy Brain Food Forumを1日限定で開催します。「Brain Food」では、Massimo Bottura(マッシモ・ボットゥーラ)、Virgilio Martinez(ヴィルジリオ・マルティネス)、およびSeven Sagesのメンバーが登壇します。それぞれの経験や意見を共有することで、このイベントに参加する若手シェフや美食家の方々に、美食界に関するアイデアや考察を与えてくれることでしょう。

3 つの追加賞

今年の大会では、S.Pellegrinoの信念と、美食の変革力、そして厨房の枠を超えた影響力を支持するために、3つの賞が新設されました。これらの賞は地域レベルのものであり、この3つの賞を受賞した36名の受賞者は、グランド・フィナーレにも招待され、世界中の美食界の著名人とネットワークを築く機会を得ることができます。

既存のS.Pellegrino Young Chef Academy賞を補完する3つの賞は以下の通りです。

1.Acqua Panna Award for Connection in GastronomyAcqua Panna 賞)

この賞は、各地域から1名ずつ選ばれた12名のメンターの投票によって決定され、異文化間の優れたつながりを表現したシグネチャーディッシュを提供したシェフに贈られます。この賞の目的は、「国境なきシェフ団」という世界的な美食トレンドの高まりを支持することにあります。

2.S.Pellegrino Award for Social ResponsibilityS.Pellegrino 賞)

この賞は、食のサステナビリティ(持続可能性)に関する世界的な権威者が、社会的責任を果たした結果としての食の原則を最もよく表している料理を提案したシェフを選出します。

3. Fine Dining Lovers Food for Thought AwardFine Dining Lovers 賞)

この賞は、世界中のグルメ、シェフ、美食ファンが参加するオンラインコミュニティ「Fine Dining Lovers」の投票によって決定され、自らの信念を最もよく表現した若手シェフに贈られます。

S.Pellegrino Young Chef Academy Grand Finale 2021のハイライトは、S.Pellegrino Young Chef AcademyとFine Dining Loversのチャンネルでご覧いただけます。S.Pellegrino Young Chef Academyの詳細については、こちらをご覧ください。https://www.sanpellegrinoyoungchefacademy.com/。 

S.Pellegrino  Acqua Pannaについて

S.Pellegrino、Acqua PannaおよびSanpellegrino Italian Sparkling Drinksは、イタリア、ミラノに本拠を置くSanpellegrino S.p.A.の国際的な登録商標です。製品は、5大陸すべての支社と流通業者を通じて150を超える国々に流通しており、出所のお陰で品質の優秀さを表し、喜び、健康、幸福の統合としてイタリアンスタイルを世界中に完璧に演出しています。1899年に設立されたSanpellegrino S.p.A.は、イタリアの飲料部門におけるリーダー的存在の会社で、ミネラルウォーター、ノンアルコール・アペリティフ、飲料、およびアイスティーを扱います。ミネラルウォーターのイタリアにおける主要な生産者として、この主要商品を地球のために向上させることを常に明言しており、責任をもち情熱的にこのリソースの安全な未来を保証するために働いています。

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1640034/S_Pellegrino_12_Finalists.jpg?p=medium600

 

The 12 regional winners that will compete for the title of S.Pellegrino Young Chef Academy 2021 global winner.
The 12 regional winners that will compete for the title of S.Pellegrino Young Chef Academy 2021 global winner.

 

 

 

ソース: Sanpellegrino Group