omniture

BRIのライツイシューが申し込み超過となり、95兆9000億ルピアの資金調達

PT Bank Rakyat Indonesia Tbk (BRI)
2021-10-04 21:12 636

【ジャカルタ(インドネシア)2021年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (IDX: BBRI)(バンク・ラクヤット・インドネシア、BRI)は、Ultra Micro Holdingの設立に対する282億インドネシアルピアのライツイシュー(新株予約権無償割当)の発行で95兆9000億ルピアを調達した。この数字は、9月29日のインドネシア証券取引所オープニングベルイベントでBRIのSunarso社長が述べたように、オーバーサブスクライブ(申し込み超過)されたライツイシューとして大きな成果を示した。

BRIのSunarso社長、9月29日のインドネシア証券取引所のオープニングベルイベントで
BRIのSunarso社長、9月29日のインドネシア証券取引所のオープニングベルイベントで

イベントには、インドネシアのエリック・トーヒル(Erick Thohir)国営企業(SOEs)相、Kartika Wirdjoatmodjo 同副大臣、OJK Capital Market SupervisionのHoesen最高経営責任者、IDXのInarno Djajadi社長、Catur Budi Harto BRI副社長兼PMO(プロジェクト管理局)責任者、PegadaianのKoeswiyoto社長も出席した。

Sunarso社長は「BRIのライツイシューが今や東南アジアで最大になり、アジアで3位、世界で7位にランクされ、インドネシアの資本市場により多くの投資機会を提供するようになったことで、これは歴史的な成果だ」と述べた。

インドネシアのエリック・トーヒル国営企業相も、この激動の状況下でBRIが傑出した成果を上げたことを称賛、「MSME(零細・中小企業)は現在、インドネシアの経済の約60%に貢献している。Ultra Micro Holding (UMi)の設立を通じて、資金、支援、スケールアップへのアクセスを容易にすることにより、われわれはウルトラマイクロプレーヤー(零細企業)を支援していく」と述べた。

今回のライツイシューの結果により、株主は40%以上の所有権を維持することが可能となり、これはBRIの目標に沿ったものである。Sunarso氏は「これはまた、すべての株主にとってより多くの価値を生み出すためにマイクロセグメントの成長を確保しながら、金融包摂を提供するというわれわれのビジョンに対する株主らの信頼を反映している。BRIはUMiとともに、何百万ものウルトラマイクロビジネスプレーヤーをスケールアップさせ、利害関係者および国家経済に積極的に貢献していく」と付言した。

OJK Capital Market SupervisionのHoesen最高経営責任者は、ライツイシューの結果がインドネシアの経済成長に関する多くの投資家からの幅広い疑念に如何に応えることになったかを指摘。「将来、われわれインドネシアの経済はMSMEの成長にさらに依存することになろう。ほとんどのインドネシア国民は生計を立てるために日常生活を重視しており、OJKはこれらのMSMEセクターが成長し続けると確信している」と語った。

2005年に初めてインドネシア証券取引所のLQ45指数銘柄に入って以来、BRIはインドネシアで最大の時価総額を保有しており、価値ベースで取引される最も活発な人気株式となっている。IDXのInarno Djajadi社長は「優れた業績とUMiによる潜在的な成長により、BRI株式は確実に投資家の新たなオプティミズムを拡大することが可能だ」と結論付けた。

ソース:PT Bank Rakyat Indonesia Tbk (BRI)

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=402847
(画像説明:BRIのSunarso社長、9月29日のインドネシア証券取引所のオープニングベルイベントで)

 

ソース: PT Bank Rakyat Indonesia Tbk (BRI)
Related Stocks:
Jakarta:BBRI OTC:BKRKY