omniture

Xinhua Silk Road:シンガポールの第5回NEXT Summitできらめく景徳鎮のTaoxichuan Ceramic Art Avenue

Xinhua Silk Road
2021-10-02 10:43 773

【北京2021年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部江西省の景徳鎮にある観光スポットでありアート名所でもあるTaoxichuan Ceramic Art Avenue(陶溪川セラミックアートアベニュー)が29日、開催中の第5回NEXT Summit(Singapore 2021)に輝かしく登場した。

江西省景徳鎮のTaoxichuan Ceramic Art Avenue
江西省景徳鎮のTaoxichuan Ceramic Art Avenue

総計画区域2平方キロのTaoxichuan Ceramic Art Avenueは、今日の中心エリアにある旧国有Yuzhou Porcelain Factoryなど、セラミック産業遺産を改修して建設され、伝統工芸、文化産業、技術を地域都市化に統合している。

景徳鎮は夢を追求する若者が魅力を感じる場になり、若者1万8000人以上が結集して2902の事業体がビジネスを開始、小規模・零細企業1049社が登録済み。

Eコマース・ライブストリーミングを通じて日常的に約1000万元の収益を上げ、10万人以上を雇用している。

自由制作のオープンで包括的な方法をとり、世界的な陶磁器の首都として知られる景徳鎮は、陶溪川に職人と意匠学者が集まって学習して交流し、今や世界とつながっている―。Jingdezhen Towyi Culture Development Co. Ltd.の副ゼネラルマネジャー、Gang Hao氏はこう語った。

ここに来て落ち着いた大勢の若いアーティストやデザイナーは、この地に大いに活力を注入している、とGang氏は付け加えた。

陶溪川は2016年の開設以来、海外の職人やデザイナー約200人を引き付け、彼らは講演会や個展を開催し、学術報告書を発表して文化交流を推進している。

陶溪川にはCeramic Industry Museum(セラミック産業博物館)、Ceramic Art Avenue Art Gallery(セラミックアートアベニュー美術館)、Taoxichuan Ceramic Academy(陶溪川セラミックアカデミー)、Yi Creative Space、Taoxichuan Art Center(陶溪川アートセンター)があり、全てが歴史地区から建て替えられた。これらは遺産転換、文化産業改修のサンプルになっている。

陶溪川は2017年のUNESCO Asia-Pacific Heritage Protection Innovation Award(ユネスコアジア・太平洋遺産保護イノベーション賞)はじめ世界、国家、省レベルの賞を80以上受賞しており、文化観光省の国家文化産業デモンストレーションパークに認定されている。

オリジナルリンク参照:https://en.imsilkroad.com/p/324107.html

ソース: Xinhua Silk Road