omniture

Sinopecが中国初の1000億立方メートルの天然ガス埋蔵量を四川盆地で確認

SINOPEC
2021-08-18 15:34 965

【徳陽(中国)2021年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】China Petroleum & Chemical Corporation (HKG: 0386、「Sinopec」)は、中江ガス田で新たに340億2900万立方メートルの天然ガスを確認、四川盆地での天然ガスの確認埋蔵量は計1061億立方メートルとなった。Sinopecのクリーンエネルギー供給能力を一段と高め、四川・重慶地域で中国初の1000億立方メートル規模の天然ガス生産基盤の確立を支援する。

Sinopecが中国初の1000億立方メートルの天然ガス埋蔵量を四川盆地で確認
Sinopecが中国初の1000億立方メートルの天然ガス埋蔵量を四川盆地で確認

徳陽市の中江県に位置する中江ガス田の主要ガス貯留層は深さ2000-3000メートルにあり、404.9平方キロに及ぶ。このガス田は、低多孔性、低透過性、強遮蔽性を特徴とする典型的な圧縮砂岩ガス貯留層である。

技術的R&D(研究・開発)によって開発されたSinopecの総合評価と主要支援技術が、中江ガス田の質の高い探査を強力に支えている。同ガス田は年間生産量が2年連続で10億立方メートルを超え、これまでの累積ガス生産量は52億9000万立方メートルに達した。これは550万世帯の年間ガス消費を満たす量に相当する。

四川盆地は超深度の天然ガスと深い層のシェールガスの資源に恵まれ、将来の天然ガス埋蔵量・生産拡大の主要最前線である。Sinopec Southwest Oil & Gas Companyは過去数年間で、狭経路タイトガス田、超深度・高硫黄ガス田、深い層のシェールガス田など、石油・ガスの探査と開発で3つの主要問題解決に成功した。これにより中国は、超深度、高硫黄の有機礁ガス田の探査と開発で完結した技術を有する世界で数少ない国の1つとなり、超深度の天然ガスと深い層のシェールガスの探査と開発を主導し、中国の内外に成功体験を提供している。

▽Sinopecについて

Sinopec Corp.は中国最大級の総合エネルギー・化学企業である。同社の主要事業には、石油・天然ガスの探査・生産、パイプライン輸送、販売;石油製品や石油化学製品、石炭化学製品、合成繊維、肥料、その他の化学品の販売、貯蔵、輸送;石油、天然ガス、石油製品、石油化学・化学製品、その他の商品・技術の輸出入代理業を含む輸出と輸入;技術・情報の研究、開発、応用がある。

Sinopecは「Fueling Beautiful Life(美しい生活を推進する)」を企業ミッションに定め、「人間、責任、品位、精密さ、イノベーション、ウインウイン」を企業の中核価値に置き、価値志向、イノベーション主導開発、総合資源配分、開かれた協力、グリーン・低炭素成長の戦略を追求し、世界をリードするエネルギー・化学企業の構築という企業ビジョンの達成を目指している。

ソース: SINOPEC
Related Stocks:
HongKong:0386 NYSE:SNP