omniture

ハイセンスのヒーロー製品売上高が209%急増、欧州での技術とブランドの成功を披露

Hisense
2021-07-08 14:04 943

【青島(中国)2021年7月8日PR Newswire=共同通信JBN】UEFA EURO 2020(UEFA欧州選手権)の決勝戦がまもなく行われる。Covid-19(新型コロナウイルス感染症)のため、トーナメントは1年間延期されたが、サッカーファンの興奮は衰えていない。UEFA EURO 2020のオフィシャル・グローバルスポンサーであるハイセンス(Hisense)は幾つかのマーケティングキャンペーンを開始し、サッカーファンから多くの称賛を受け、ハイセンスのブランド力と影響力を強化することに成功した。

ハイセンスによると、2021年1月から6月の間に英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ロシアでのULED TV U7とU8の総売上高は前年同期比209%増となり、販売量は同145%増加した。その結果、ハイセンスの2021年第1四半期の売上高は53億6600万ドルと前年同期比66.65%増えた。1月から3月の海外売上高は22億6000万ドルで、総売上高の42.1%を占めた。

▽EURO 2020ファンゾーンが試合観戦体験を強化

オフィシャルスポンサーであるハイセンスは、ファンゾーンのフェスティバルタワーに登場することで独占的なブランド露出機会を確保し、これによりハイセンスはブランド認知度を高めた。ハイセンスはヒーロー製品を紹介するために、ファンゾーンに幾つかの商用ディスプレーも構築した。

ハイセンスのスマートTVプラットフォームVIDAA上でUEFA.tvアプリを通じて試合を視聴したユーザーの数は大幅に増え、ユーザー数はわずか3カ月で倍増した。

▽EURO 2020の体験を強化するためのソーシャルメディアキャンペーン

ハイセンスは、EURO 2020へのサッカーファンのエンゲージメントを高めるため、多数のインタラクティブで興味深いソーシャルメディアキャンペーンを作り出した。たとえば、ハイセンスとグローバルアンバサダーのドウェイン・ウェイド(Dwyane Wade)氏の#UpgradeYourHomeキャンペーン動画は、YouTubeの再生回数が169万回を超え、Instagramの閲覧回数は17万6000を超えた。

7月4日から7月12日まで、ハイセンスはTwitterでドイツの消費者を対象に、Amazon Germanyウェブサイトで買い物をすると50ユーロのアマゾンギフトカードと150ユーロのキャッシュバックを獲得できる特別なプレゼント企画を開始した。

▽認証を受けた製品と技術イノベーションが成功のカギ

世界のトップイベントのスポンサーになることで、ハイセンスの技術と製品は多くの称賛を受けた。

ハイセンスは、サッカーファンに完璧な試合の視聴体験を提供するため、ULED TV U7とU8をEURO 2020のヒーロー製品として発売した。いずれのテレビも優れた設計で、AI画像処理、ドルビービジョンHDR、多数のストリーミングサービスを組み合わせたスリムで機能満載のモデルである。さらに、いずれのテレビも試合のサウンドとビジョンを最適化するスポーツモードを備えている。また、UEFA.tvアプリにより、ユーザーは指でクリックするだけで、エキサイティングな試合を親しい友人と共有することができる。

長年にわたって、スポーツマーケティングはハイセンスのグローバル戦略の重要な戦術となってきた。その結果、2021年1月から5月の期間、ハイセンスグループ(Hisense Group)のテレビ生産(ハイセンスおよび東芝)は日本で第1位、ハイセンスのテレビは販売量でオーストラリア第2位になった。さらに、ソーシャルメディアとグローバルマーケティングキャンペーンの恩恵として、ハイセンスのグローバルブランド認知度は劇的に向上した。今後、ハイセンスは技術イノベーションと製品開発への注力を続け、ブランドの名声と競争力をさらに強化する。

ソース:Hisense

 

ソース: Hisense