omniture

Huionのデジタル描画製品がパームスプリングス国際短編映画祭でアカデミー賞候補となる最優秀短編アニメ賞を受賞した「Step into the River」の制作をサポート

Huion
2021-07-01 13:16 950

【パームスプリングス(米カリフォルニア州)2021年7月1日PR Newswire=共同通信JBN】北米最大の短編映画イベントで、米アカデミー賞、英アカデミー賞、スペインのゴヤ賞の候補選定イベントでもある2021年パームスプリングス国際短編映画祭(https://www.indiewire.com/t/palm-springs-international-shortfest/ )は6月28日、審査員賞の受賞者を発表。Huionが後援したWeijia Ma監督の短編アニメ映画「Step into the River(川に入る)(中国・フランス)」が最優秀短編アニメ賞を受賞した。これは、シカゴ国際映画祭のシルバー・ヒューゴ賞に続き、Step into the Riverが受賞したもう1つの国際賞である。

Step into the River
Step into the River

同映画は中国のある時代を掘り下げ、その時代の少女たちの視点から物語を描いている。この15分間の映画では何万もの描画が作成、レンダリングされたが、これはアニメーターにとっては膨大な作業量である。クリエーターが快適かつ効率的なやり方で作品を完成できるよう、Huionはアニメーションチームに最も強力な描画デバイスのいくつかを提供した。その中でKamvas Pro 22(2019)は制作中に重要な役割を果たした。

Kamvas Pro 22(2019)は、Huionが2019年に発売した21.5インチのペンディスプレーである。広い作業領域と卓越したカラーパフォーマンスにより、ユーザーはより緻密で自然な描画を手軽にレンダリングできる。さらに、アンチグレアスクリーン、ペンオンペーパー描画エクスペリエンス、チルトサポート、高レベルの筆圧感度を提供、クリエーターの作業を円滑にする。 

チームの背景画家の1人、Jihua Zhu氏は「このペンディスプレーは、描画の豊かなディテールを損なわずに、本物のように表現できる。パステル調の描画をスキャンすることで、画像の豊かなディテールを保つことができる。この画面上で鮮やかな色彩のラインを重ね続けることで、より優れた画像をつくることができる」と語った。

この短編アニメ映画の背景画家やアニメーターなどクリエーターたちは、Huionのペンディスプレーを使うことで、快適で信頼性の高い作業デバイスを手に入れられただけでなく、自分たちのアイデアを効率的かつリアルに表現し、作品をより鮮やかで魅力的なものにすることができた。

グラフィック入力デバイスのプロフェッショナルサプライヤーとして、Huion製品はCGアニメーション、デジタル映画制作、IDデザイン、建築デザインなどの分野で幅広く採用されている。

Huion製品の詳細については、www.huion.com を参照。

Step into the Riverの制作秘話を見るには、https://www.youtube.com/watch?v=pCboJ4MH56w にアクセスを。

ソース:Huion

ソース: Huion
Related Links: