omniture

ZTEがMWC 2021で躍動

ZTE Corporation
2021-06-29 16:37 835

【深セン(中国)2021年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者用テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は28日、Mobile World Congress(MWC)2021において「Empowering Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーションを推進)」をテーマに「Efficient Digital Connecting(効率的なデジタル接続)」、「Diversified Digital Industry(多様なデジタル産業)」、「Enriched Digital Lifestyle(豊かなデジタルライフスタイル)」の3つの展示区画で最新のICTソリューションと成功した実施例を展示していると発表した。MWC 2021は6月28日から7月1日まで開催される。

ZTEがMWC 2021で躍動
ZTEがMWC 2021で躍動

また、ZTEは開催期間中に公開されるMWC特別ウェブサイトで仮想展示会を開催し、現地やオンラインの世界中のビジターに向けて素晴らしいMWCを伝える。

▽グリーンで安全、インテリジェントなデジタルネットワークを構築

グリーンで安全、そしてインテリジェントなデジタルネットワークの構築に全力で取り組むZTEは、MWC 2021で5Gと全ての光ネットワークの新しいソリューションを展示した。

無線ネットワークの面では、ZTEは簡略化されたサイト、業界で独自のSuper DSSトライモードダイナミックスペクトルシェアリング、今回のイベントでリリースされた新世代のFDD Massive MIMO製品を通してオペレーターが効率的なネットワーク最新化と5Gの進化を実装することを支援する。その一方、ZTEは優れた5G SAネットワークをオペレーターに提供することができる。具体的には、それはエンドツーエンドの大規模伝送体験、一連の革新的ソリューション、そして産業に力を与える能力といった3つの優位性である。

有線ネットワークの面で、ZTEは全ての光ネットワークを通じて卓越したブロードバンド体験を提供した。光アクセスでは、ZTEは世界的な光トランスフォーメーションを促進する同社の最先端製品とソリューションを用いて、全世界のFTTxサブスクライバーの4分の1にサービスを提供している。

光伝送ネットワークについては、帯域幅アップグレード、トポロジー再構築、サービス変革の3方向の技術革新による進化が続いている。例えば、業界初の短波長1.2T製品は最大の伝送性能を達成している。

また、ZTEはエンドツーエンドのグリーンネットワークソリューションも提供してオペレーターが省エネと炭素排出量を低減することに貢献し、全世界の顧客に向けて毎年13億kWh以上の電力消費を節約している。それに加え、最新のAIVO 3.0インテリジェントオペレーションプラットフォームはビッグデータとAI技術を一体化してインテリジェントなネットワーク運用を実行し、コストを削減して効率を大幅に向上している。サイバーセキュリティーの面では、ZTEは全世界に3つのセキュリティーオープンラボを開設して業界トップのセキュリティー認証に合格、各ネットワークのセキュリティーと信頼性を確保している。

▽ICTコンバージェンスでデジタルトランスフォーメーションを推進

ZTEはMWCでクラウドインフラストラクチャ―、カスタマイズされた5Gプライベートネットワークソリューション、5G時代のメッセージングのすべてを発表した。これは産業を支援することでオペレーターを助け、通信サービス事業者からデジタルサービス事業者に至るまでのトランスフォーメーションを達成できる。

クラウドインフラストラクチャ―について、ZTEは分散型エッジクラウドをITおよびCT技術のネットワークと統合し、柔軟なモジュール型コンポーネントを使って産業のデジタルトランスフォーメーションを促進するためにオペレーターと協力している。

企業のプライベートネットワークに関し、ZTEは最も包括的な製品シリーズを持ち、SLAの精密なカスタマイゼーション、ワンストップのデリバリーを実現している。これにより、デジタルトランスフォーメーションと産業のアップグレードがさらに促進され、ToB市場を探求する上で新しいビジネスモデルをオペレーターに提供する。

その一方、ZTEは5G時代に新しいメッセージングプラットフォームを使用してオペレーターのビジネスコンバージョン率を改善し、垂直産業のサービス効率の向上を支援している。多様なB2B課金により、オペレーターはモバイルトラフィックのアクセスポイントを再びコントロールし、ToB市場からの収益を増加させることができる。

デジタルトランスフォーメーションを実行するにあたり、ZTEはデジタルキューブモデルを創出した。

ZTEは神火で「5G +インテリジェント製造」技術を使い、従来型化学企業のデジタルアップグレードに貢献した。ZTEは南京の浜江で5Gインテリジェント製造の基準を作り、生産過程全体で5Gと自動化を実現した。タイでは浜江モデルが迅速に再現された。ZTEはAISならびにスラナリー工科大学と協力し、タイの製造業がデジタル、スマート、グリーンそして低炭素開発に向かう手助けをした。ベルギーのアントワープ港では、ZTEの5GネットワークE2Eスライシングは5つの異なる垂直方向で同社の個別ネットワークニーズを同時に支援した。ZTEはコロンビアでE2E 5G遠隔医療ソリューションを提供し、パンデミック中に現地病院の医師と患者の接触時間を削減することに寄与している。これによって交差感染のリスクを低減し、診察の時間を35%削減することができる。

ZTEはこれまでに全世界の90を超えるオペレーター、500以上のパートナーとチームを組み、15超の産業分野で広範な5Gアプリケーションの追究を実行し、膨大な数の産業における革新的アプリケーション事例を収集している。

▽カラフルなデジタルライフを実現

デジタル時代では、テクノロジーが生活を大きく豊かにした。今回のMWCで、ZTEの新世代フラッグシップスマートフォン、スマートな周辺製品、ファミリー向けのギガビットブロードバンド、新しいビデオプラットフォームとエコロジーは個人やファミリーのデジタルライフをよりカラフルにする。

ZTEは100Mからギガビットに向上したWi-Fi 6を使い、新しい家庭向けブロードバンドネットワーク体験を創出している。「1+N」APから成るメッシュネットワークで、Wi-Fiのカバレッジを広げ、家庭用ネットワークでフルギガビットのカバレッジを達成している。この家庭全体向けの光ファイバーソリューションでは、ネットワークケーブルは光ファイバーに置き換わっている。光ファイバーのネットワーキングはゲートウエーとAPの間で使用される。これによって家庭用ネットワークの速度向上におけるボトルネックが一歩解決した。また、わずか1時間以内で展開が完了し、質の高い20年間のサービスも備えている。

現在までに、ZTEの個人・家庭コンシューマーの5G端末は30を超える国と地域で利用が可能であり、家庭用端末の累積出荷数は5億台を超えている。ZTEは家全体をカバーする光ファイバーネットワーキング向けの一連の新製品をリリースした。これにより、全ての家庭用光ネットワークの展開が完全に支えられている。

ZTEの業界をリードする端末デバイスのデモもMWC 2021で実施されている。それは最新フラッグシップスマートフォンのZTE Axon 30シリーズ、ファッショナブルなZTE S30シリーズ、ZTE Watch GT、ZTE LiveBuds、他のインテリジェントでエコロジカルな製品であり、それと共に個人用のZTE 5G Portable CPE MU5001といったC-IoTの個人・家庭用データ端末製品である。これらの全てが5Gスマートライフの青写真を示している。それに加え、ZTEは今回のイベントで、ユーザーに新たなネットワーク体験をもたらす新世代の5G Indoor CPE MC8020も正式に発表した。

ZTEは従来の電話機、モバイルブロードバンド、端末チップセットモジュールとエコロジカル製品にわたる同社の能力と専門知識を徐々に統合し、「ビッグターミナル」を構築し、「1+2+N」フルシナリオ・スマートエコシステムを創出する。さらに、ZTEはスマートフォン、個人と家庭向けデータ端末デバイスも統合し、さまざまな5Gスマートエコロジカル製品によりスポーツヘルス、出張、家庭学習、オーディオビジュアルエンターテインメントの4つの大きなアプリケーションシナリオに重点を置いてフルシナリオの5Gのスマートなライフスタイルを実現する。

▽必見のオーディオビジュアル体験

今回の展示会に向け、ZTEはさまざまなオンラインとオフラインの体験を提供する。

ZTE CorporationのXu Ziyang最高経営責任者(CEO)を先頭に7人のゲストが9つの基調講演と円卓討議を行い、デジタル化とインテリジェンスの組み合わせ、AI、XR、6G、テクノロジーを使った疫病との戦いといった現在注目の話題について知見を共有する。また、ZTEは「Delivering Network Services During Covid-19(Covid-19の中でのネットワークサービスの提供)」、「5G SA Prime」、「Messaging in 5G Era(5G時代のメッセージング)」の3つの主要オンラインテーマフォーラムも開催する。

ZTEはMWC 2020の期間中にイタリア赤十字と共に、世界初の5GスマートTシャツを発表した。両者は革命的なウエアラブル技術をベースに、新しい遠隔健康検知Tシャツの「5GスマートTシャツ」を制作した。このTシャツは、「本物の」心電図、呼吸器の活動と発汗部位、筋肉の活動、体温といったこれまでの繊維センサーでは検知できなかった生体活動のパラメーターを検知することができ、超高速の5G ZTE接続を用いて健康管理センターや個人ユーザーに伝送することができる。

▽メディア問い合わせ先

Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn  

ソース:ZTE Corporation

ソース: ZTE Corporation
Related Links: