omniture

「すべての自転車競技ファンがスロベニアを訪れなければならない10の理由」

Slovenian Tourist Board
2021-06-16 21:29 1035

スロベニア、リュブリャナ, 2021年6月16日 /PRNewswire/ -- 勇壮なツール・ド・フランス自転車競技の開幕まで残すところあと10日になり、世界最高のサイクリスト達の母国で独自の冒険を計画する10の理由を明らかにしました。

ヨーロッパのサイクリングの新首都を祝う

スロベニアは、昨年のツール・ド・フランスにおいて世界規模でサイクリングのスポットライトの中に入りました。サイクリングのスーパースターであるTadej Pogacar(ポガチャル)とPrimož Roglič(ログリッチ)が自国のために歴史的なワン・ツーフィニッシュを決めたからです。ツール・ド・フランス2021がスタートする6月26日に向けてあと二週間を切り、スロベニア観光局は、スロベニアがあらゆる年代と能力のサイクリング・ファンにとって完璧な目的地である10の理由を明らかにしました。

年間を通じて実に多様なサイクリングの目的地

驚嘆するような自然の多様さと温暖な地中海性気候に恵まれて、スロベニアは、一年を通してサイクリング冒険に理想的な場所です。目の覚めるようなアルプストレイルや自転車パークを探検したり、Dolenjska(ドレンスカ)や Prekmurje(プリクマージュ)地方のぶどう園の間をサイクリングしたり、リュブリャナやマリボル(Maribor)などの自転車に優しい都市を探検したりするのに最適です。 

ロードサイクリストですか。スロベニアでは、「オフロード」に行き、マウンテンバイクを試乗したり、森の小道を試走したり、Koroška(コロ)などのエリアのダートトラックを試走したり、Drava Cycling Routeなどの長距離トレイルに沿って試走したり簡単にできます。

サイクリストに優しい宿泊施設と美味しいご馳走

この新しい記事では、スロベニアの、サイクリストに優しいさまざまの認定宿泊施設も取り上げています。認定施設では、安全な自転車の保管所から自転車のレンタル、公認サイクリング・ガイド、特別注文メニュー、さらにマッサージやサウナ設備もあります。

栄養は、サイクリストの活力源です。2021年ヨーロッパ地域の美食法(European Region of Gastronomy 2021)から期待されるように、スロベニアでは、元気いっぱいの状態を維持するための美味しい地元の食材の独自料理がたくさんあります。スロベニアのミシュラン星付きレストランのいずれかで食事を楽しむ他に、楽しかったサイクリングを祝う良い方法があるでしょうか。

サイクリストにとって環境に配慮した安全な目的地 

既にスロベニアは、世界で最も安全で環境に配慮した国の一つと見なされていましたが、もう一歩進み、環境への配慮と安全性に責任を持つ旅行基準を作成し、観光旅行が再開されたとき旅行者が安全であることを保証します。したがって2021年以降、サイクリストはスロベニアのサイクリング冒険が安全で、胸を躍らせる選択肢であることを確信できます。

記事をすべて読み、スロベニアでの独自のサイクリング冒険を計画するには、https://www.slovenia.info/en/stories/ten-reasons-for-a-cycling-adventure-in-sloveniaを訪問してください。

ソース: Slovenian Tourist Board