omniture

TripleLiftが新たなマイルストーンに到達:パブリッシャーへの支払額が10億ドルに

TripleLift
2021-06-16 14:54 699

 

【ニューヨーク2021年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*同社は3万1000の独自ウェブサイト資産を代表 世界で最速成長する広告テクノロジー企業の1つであるTripleLiftは15日、パブリッシャーへの支払額が10億ドルを突破し、同社にとって、またパートナーのパブリッシャーにとって、新たなマイルストーンを打ち立てたと発表した。過去1カ月だけで、TripleLiftのパブリッシャーはプラットフォームで5000万ドル以上の収益を上げ、同社にとって新たな記録となった。

TripleLiftのMichael Lehmanグローバルサプライ担当上級副社長は「パブリッシャーがTripleLiftとともに得た成長を誇りに思う。コンテンツ、情報、ニュースの自由な流通を世界的に支援する高品質のコンテンツとジャーナリズムに向けられた10億ドルである。10億ドルの収益共有に到達したことは素晴らしいことだが、もっと素晴らしいのは、当社が評価し、称賛する組織、それに当社の製品ロードマップの設計を積極的に支援してくれたすべての人と連携してこれを達成したと認識することである」と語った。

TripleLiftは2014年に初めて、広告予算のうち、一段と過度の取り分を獲得し、その過程でオープンウェブ全体にわたってパブリッシャーを押しつぶしていた大規模なメディアプラットフォームと競合するパブリッシャーを支援するために、独自のプログラマティック製品を立ち上げた。それ以来、同社は製品ポートフォリオを拡大し、ディスプレイからコネクテッドテレビに至るまで、あらゆる主要なプログラム処理可能な広告フォーマットを支援してきた。現在、TripleLiftのパブリッシャーの75%がマルチの広告フォーマットを、またTripleLiftのパブリッシャーの73%がビデオインベントリーをプラットフォームで提供している。

TripleLiftは、3万1000以上のウェブサイトを代表する900を超すパブリッシャーとの直接の関係を誇りにしており、こうしたパブリッシャーの20%が、黒人、Latinx(中南米系)、AAPI(アジア系・アジア太平洋諸島系)、LGBTQ+、女性など、歴史的にメディアに取り上げられることの少なかった人たちの代弁者によって所有されている。

▽TripleLiftについて
世界で最速成長する広告テクノロジー企業のTripleLiftは、クリエーティブとメディアの交差点に位置する製品を有するテクノロジー企業である。そのミッションは、同時に1つのメディアへの広告表示を新たに考案することによって、パブリッシャー、広告主、消費者のすべてにとって広告をより良きものにすることである。ダイレクトインベントリーソース、多様な製品ライン、最低の報酬で作成されるクリエーティブによって、TripleLiftはデスクトップからテレビまでの次世代のプログラマティック広告を主導している。TripleLiftはcomScore 200のパブリッシャーの90%、AdAge 100のブランドの100%、世界上位20のDSP(デマンドサイド・プラットフォーム)の100%と提携し、創業以来、収益を2桁台後半の率で伸ばし、利益率を5年間加速させるという記録を打ち立てた。TripleLiftはInc.5000、Deloitte Technology Fast 500、Crain's New York Fast 50に4年連続で選ばれ、過去2年間はBusiness InsiderのHottest AdTech Companyに選ばれている。TripleLiftが広告の未来をどのように形成しているかについてはウェブサイトtriplelift.com (triplelift.com )を参照。 

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1476042/TripleLift_Logo.jpg?p=medium600

ソース: TripleLift