omniture

KPS Capital PartnersがSiderforgerossi Groupを買収

KPS Capital Partners, LP
2021-06-09 20:19 612

【ニューヨーク2021年6月9日PRNewswire =共同通信JBN】

*グローバルな鍛造製品プラットフォームを構築

*Mid-Cap Fundによるイタリア企業の買収は2社目

KPS Capital Partners, LP(「KPS」)は9日、大型鍛造製品の世界的メーカーであるSiderforgerossi Group, S.p.A.(「Siderforgerossi」または「同社」)を買収する最終契約書に調印したと発表した。取引の完了によってSiderforgerossiは、KPS Special Situations Mid-Cap Fund(「Mid-Cap Fund」)による5社目の買収、イタリアで2021年の2社目の買収となる。

Siderforgerossiは圧延・鍛造製品の大手垂直統合メーカーであり、リングローリング鍛造や自由鍛造、型鍛造などの製造分野にまたがる機能を持つ。特に風力や石油・ガス、土木、自動車、在来型および原子力発電、航空などの欧州とインドのエンドマーケットで、大経口鍛造製品と主要サービスの提供を専門とする。Siderforgerossiは顧客に熱処理と破壊・非破壊の検査と加工を含む垂直統合サービスを提供する。イタリアのベネト州に本社があり、イタリアで9製造施設を運営し、インドに3拠点がある。

KPS Mid-Cap Investments(「KPS Mid-Cap」)のRyan Harrisonパートナーは「Siderforgerossiは比類ない製造力と差別化した品質管理、顧客サービス実績を備えたマーケットリーダーだ。KPSとSiderforgerossiのチームが有機的に、同時に買収を通じて拡大を図る世界的な鍛造製品プラットフォームの基盤を築くこの投資に、熱い思いだ。Adriano Zambon最高経営責任者(CEO)、同社の有能な経営陣、献身的な従業員と協力し、KPSが金属と鍛造製品の業界に投資した成功と長年の実績を生かし、成長機会を促進し、価値を創造することを期待している」と語った。

SiderforgerossiのAdriano Zambon CEOは「わが社がこの新しい発展段階へ入る中、KPSに帰属しての操業に意気込みを感じている。KPSが優れた製造を促してきた実績によって、Siderforgerossiは品質と安全性、顧客サービスを重視しつつ、重要な成長機会へ本格的に取り組む態勢になる。KPSによるオーナシップの下で、当社は長い成功の歴史の上に幅広い成長と業務の取り組みを高めていく」と述べた。

この契約の金銭的条件は公表されていない。KPSにはIntesa Sanpaolo S.p.A.

– IMI Corporate & Investment Banking Divisionが主任財務顧問、Houlihan Lokeyが債務資本市場アドバイザー、Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison LLPが法律顧問をそれぞれ務めた。

Siderforgerossiに対してと同社株の売却については、Mediobanca – Banca di Credito Finanziario S.p.Aが主任財務顧問、NTCM Studio Legaleが法律顧問を務めた。

▽Siderforgerossi Groupについて

Siderforgerossiは圧延・鍛造製品の大手垂直統合メーカーであり、リングローリング鍛造や自由鍛造、型鍛造などの製造分野にまたがる機能を持つ。特に風力や石油・ガス、土木、自動車、在来型および原子力発電、航空などの欧州とインドのエンドマーケットで、大経口鍛造製品と主要サービスの提供を専門とする。Siderforgerossiは顧客に熱処理と破壊・非破壊の検査と加工を含む垂直統合サービスを提供している。イタリアのベネト州に本社があり、イタリアで9製造施設を運営し、インドに3拠点がある。詳細はwww.siderforgerossi.com を参照。

▽KPS Capital Partnersについて

KPSは傘下の管理会社を通じて、約128億ドルの運用資産(2021年3月31日時点)を擁する投資ファンドのファミリーであるKPS Special Situations Fundsを管理している。KPSのパートナーは約30年にわたり、素材、消費者・医療・高級品の各ブランド製品、自動車部品、設備機器、一般製造業などの幅広い業界において製造業・工業企業の支配的株式に投資することにより、資本の大幅評価増に専門的に取り組んできた。KPSは主として財務レバレッジに頼ることなく、有能な経営チームと建設的に協力し、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造的に向上させることによって事業を改善し、投資収益を生み出し、投資家のために価値を創出する。KPS Fundsのポートフォリオ企業の年間総売上高は約109億ドルで、22カ国で149の製造施設を運営し、世界中で直接ないし合弁事業を通じて約3万5000人を雇用している。KPSの投資戦略とポートフォリオ企業の詳細はwww.kpsfund.com を参照。

KPS Mid-Capは初期株式資本が1億ドルまでのミドルマーケットの下限への投資に力を入れている。KPS Mid-Capは、KPSの旗艦ファンドが過去約30年近く採用してきたのと同じタイプの投資機会を目標とし、同じ投資戦略を活用する。KPS Mid-Capは、KPSのグローバルな基盤と名声、実績、インフラストラクチャー、最優良事例、知識、経験を生かし、利益を得ている。KPS Mid-Capの投資チームは、経験豊かで有能な専門家集団を率いるPierre de Villemejane、Ryan Harrisonの両パートナーが管理している。

 

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1023167/KPS_Logo.jpg?p=medium600

 

 

 

 

ソース: KPS Capital Partners, LP
Related Links: