omniture

共に新たな価値を創出:ファーウェイがFinancial Partner Going-Global Programを開始

Huawei
2021-06-04 16:06 1794

【上海2021年6月4日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は3日、ファーウェイ インテリジェント金融サミット2021(Huawei Intelligent Finance Summit 2021)で同社のFinancial Partner Go Global Program(FPGGP)を発表した。FPGGPは金融サービス業界でファーウェイと協業することを願う、わくわくするような新パートナーと協力する。この世界的なエコシステムは技術イノベーションにおける彼らの経験と専門知識の組み合わせを利用し、金融のデジタルトランスフォーメーションを推進する。彼らは共に業界をリードするソリューションを開発し、グローバル市場を拡大し、フィンテック・ビジネスのエコシステムを構築し、新たな価値を創出し、事業の成功共有を達成するだろう。

Ma Yue氏
Ma Yue氏

▽業界のインサイトを開発し、サービスを向上し、コラボレーションを可能にする

サミットでは、ファーウェイのエンタープライズBGのエグゼクティブバイスプレジデントでグローバル・パートナーデベロプメント&セールス部門プレジデントであるMa Yue氏が次のように述べた。「消費者金融はフルシナリオの金融に向かって進歩している。それは産業横断的でフルシナリオ、そして3次元のエコシステムを要求する。ファーウェイはFPGGPを立ち上げた後、国際市場の拡大を積極的に目指し、能力のあるグローバルかつ有能なパートナーと協力し、緊密なパートナーシップを確立して前進する戦略を開発する。新しいパートナーシップを通じ、われわれはデジタルトランスフォーメーションの課題に対応し、世界の金融顧客にサービスを提供し、業界に新たな価値を創出するだろう」

▽FPGGPは新たな効率性と利益の共有を実現する

最初の段階では、FPGGPはファーウェイ、Sunline、Tongdun Technology、Netis、Wallyt、Sinosoft、Chinasoft Internationalからの取締役7人を含む25人のメンバーで構成される。このプログラムは方針と規則、アプリケーションシナリオ、技術アーキテクチャー、運用サポート、そしてコラボレーションとプロモーションに重点を置く。

それに加え、FPGGPメンバーはビジネスチャンスの共有、能力向上、マーケティング、ブランド成長、投資サポート、金融と運用ガイダンス、ファーウェイとパートナーの間の協力の促進と成功の共有といったファーウェイの6つの中核的パートナーメリットを享受する。

メンバー企業は相互の知見を活用し、リソースを共有し、共に成功するために密接に協力することができる。ファーウェイは中国全土で金融デジタルトランスフォーメーションに関連する幾つかのアクティビティーも開催し、「go-global(世界に参入する)」ための関連動向と戦略を業界と討議する。FPGGPは国際的な成長を望む野心的な企業を歓迎する。

ファーウェイ単独ではデジタルワールドの基盤を築けない。そのため、コラボレーションは決定的に重要である。デジタルトランスフォーメーションに向け、企業は協力して取り組み、生き残って成長する必要がある。ファーウェイはパートナーおよび顧客と価値を創出し共有する。2020年末の時点でファーウェイは企業市場の3万社以上と協業した。しかし同社はそこで立ち止まることを望まない。ファーウェイは「共に新たな価値を創出」という共有した目標の中、新パートナーを育成し、動機付け、支援することで成長を続ける。

ファーウェイは2020年末の時点で60以上の国と地域の2000以上の金融機関と協力した。その中には世界の上位100の銀行のうちの47行が含まれている。

▽インテリジェント金融サミットについて

ファーウェイ インテリジェント金融サミット2021についてのより詳しい情報は、https://e.huawei.com/topic/2021-event-fsi-summit/en/index.html を参照。

ソース: Huawei
Related Links: