omniture

海南自由貿易港:グローバルな投資ホットスポットに350億6000万ドル集まる

Hainan International Media Center (HIMC)
2021-06-02 16:40 689

【海口(中国)2021年6月2日PR Newswire=共同通信JBN】船が港で船舶登録手続きを終えるのにどのくらいかかるのか。中国の海南自由貿易港(FTP)は新たな回答を出した:1日!

2020年9月23日、31万9000トンの貨物船「Yuanhuayang」は、中国の楊浦港で公式登録をわずか1日で完了した。海南の革新的な「ワンステップ」船舶登録システムのおかげであり、これまでの全ての記録を打ち破った。

 

5月26日、海南自由貿易港西岸の活気あふれる楊浦港の航空写真(Hainan DailyのChen Yuancai氏撮影
5月26日、海南自由貿易港西岸の活気あふれる楊浦港の航空写真(Hainan DailyのChen Yuancai氏撮影

2020年6月1日、中国政府は自由貿易投資の促進に焦点を当てた海南FTPの基本計画を発表、高レベルの自由貿易港に適した政策システムを確立し、国際的に影響力のある特別税関行政区域を創出した。

基本計画公表後の1年で、海南で791のプロジェクトが着工され、総投資額は2234億8000万元(約350億6000万ドル)に上った。

2021年第1四半期に海南は、前年同期比19.8%増となる1396億元(約219億ドル)の域内GDPを達成し、中国の省で2番目に高い成長率を記録した。

FTPではいくつかの主要政策が施行された。それには、海南で一定の業界の適格な海南登録企業で働く高レベルで必要とされる専門知識を持った個人に対する15%の所得税、指定された輸入原材料への無関税措置、指定された輸入車両やヨットの無関税措置、域内で生産に用いられる製造装置の無関税措置に対するネガティブリストが含まれる。

中国・海南自由貿易港の海口市の航空写真(Hainan International Media CenterのLiu Yang氏撮影
中国・海南自由貿易港の海口市の航空写真(Hainan International Media CenterのLiu Yang氏撮影

2020年末時点で計4万5940の企業が海南の省レベルの主要工業団地に開設し、合計企業数は74.5%増加した。海南の11の主要自由貿易港工業団地の企業数は89.8%増の計3万8899である。

2018年5月1日、海南は59カ国の国民に査証なしの入国を認める政策を施行した。2021年第1四半期、海南で前年同期比525.37%増となる419の外国資本企業が設立された。実際に使用された外国からの投資資金は、前年実績比432.98%増の5億5580万米ドルに上り、海南では66の国と地域からの外国資本の新企業が設立された。

世界最大の自由貿易港として、また熱帯のロマンスであふれんばかりの国際的な観光島として、海南は2021年4月12日時点で23万2000の才能ある人たちを引き付け、地球上で最もホットな新しい投資先の1つ、そしてあらゆる所からの若者にとっての新たなホームになりつつある。

ソース: Hainan International Media Center (HIMC)