omniture

ズームライオンがKHL Yellow Table 2021でトップ5入り、今年の番付で最大の上昇

Zoomlion
2021-06-01 12:47 815

【長沙(中国)2021年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*主催者によると、この結果は「ほぼ前例のない」躍進

ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(1157.HK)は、英国の出版社KHL Groupが5月11日に発表した世界の建設機械メーカーのトップ50社ランキング「2021 Yellow Table」で世界の上位5社に入った。昨年から5ランク上昇した同社は、今年のランキングで最大のランク上昇となり、過去最高を記録した。

KHL Yellow Tableでトップ5入りしたことは、ズームライオンの全社的な優れたチームを反映するものである。さらに、同社がインテリジェントでデジタルかつ持続可能な変革を加速し、国際的パートナーとの協力を拡大、深化させる中で、これは世界的な影響力向上を象徴している。

同社は2020年に力強い成長を遂げ、営業利益は前年比50.34%増の651億900万人民元(99億2000万ドル)に達した。これは以下の3つの主要分野での同社の取り組みによるものである。

*スマート技術の開発・応用。同社は4.0イノベーションプロジェクトをアップグレードし、インテリジェント・スマート・グリーン生産の革新的な4.0Aコンセプトを提唱し、年間を通じて11の新製品と128の4.0/4.0A製品を発売した。全地形クレーンZAT2200H8、Wシリーズタワークレーン、Gシリーズ新世代掘削機を含むこれらの製品は、優れた性能とインテリジェントな機能を装備して市場に出荷された。

*インテリジェント製造のアップグレード。同社はインテリジェント製造施設をアップグレードし、高品質成長のための確固たる基盤を構築した。ズームライオンのスマート産業都市の建設は大きく進展しており、最初に完成した工業団地が稼働し、Intelligent Excavator Manufacturing Park(インテリジェント掘削機製造団地)の組立ラインから1台目の掘削機が生まれた。Intelligent Hydraulic Components Manufacturing Park(インテリジェント油圧部品製造団地)(油圧弁)も稼働を開始した。さらに、最近のTower Crane Intelligent Manufacturing Factory(タワークレーン・インテリジェント製造工場)の立ち上げにより、同社の生産効率は大幅に向上した。

ズームライオンは、さらに強力な性能を提供するべく、インテリジェント製造の革新と飛躍的進展を目指している。

▽KHL Groupについて

1989年に創業したKHL Groupは、主として世界の建設業界向けの国際ビジネス情報の大手プロバイダーである。

▽ズームライオン(Zoomlion)について

1992年に創業したズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(01157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを一体化したハイエンド機器製造企業である。同社は現在、11の主要カテゴリーをカバーする70の製品ラインから568品目の最先端製品を販売している。

▽関連リンク
www.zoomlion.com 

ソース: Zoomlion
Related Stocks:
HongKong:1157 OTC:ZLIOY
Related Links: