omniture

ハイセンスがFIFA World Cup Qatar 2022(TM)公式スポンサーに

Hisense
2021-04-28 18:08 1129

【チューリヒ2021年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】世界的に有名なテクノロジー企業のハイセンス(Hisense)はこのほど、FIFA World Cup Qatar 2022(TM)(2022年FIFAワールドカップ・カタール大会)の公式スポンサーを務めるため、FIFA(国際サッカー連盟)とパートナーシップを締結した。ユニークで感動的な方法で世界中のトーナメント視聴者の間に独占的なつながりが生まれるだろう。

ハイセンスがFIFA World Cup Qatar 2022(TM)公式スポンサーに
ハイセンスがFIFA World Cup Qatar 2022(TM)公式スポンサーに

今度のトーナメントのためにコマーシャル・アフィリエイトの一員となることで、ハイセンスは現場で従事する機会から、あらゆるプラットフォーム上でのロゴの認知度や世界規模の広告キャンペーンにまで及ぶプログラムに関与していく。ロシアで行われたFIFA World Cup(TM)(FIFAワールドカップ)に先立ち、2017年に始まった協力関係は、統合されたVIDAAスマートテレビプラットフォームを通して届けられる過去のFIFA World Cupコンテンツを使って特別に作成されたビデオ・オン・デマンドの番組をハイセンスが顧客に提供する機会も含む。

FIFAのファトマ・サムラ(Fatma Samoura)事務局長は「ハイセンスをFIFA World Cupの公式スポンサーとして迎え入れることができて大変喜んでいる。スポーツ市場においても存在感が高まっている国際的に評判の高いブランドと提携できてうれしく思う。FIFAとハイセンスは共に、テクノロジー、イノベーション、人々に可能な限り最高の体験を提供することを重視している。私は、この協力関係が両組織の世界的な目的を支援し、来年必ず素晴らしいものとなるだろうイベントの成功に貢献すると確信している」と述べた。

ハイセンスグループ(Hisense Group)のJia Shaoqian最高経営責任者(CEO)は「世界レベルのスポーツイベントに継続して投資することは、グローバルブランドになろうというハイセンスの決意を表している。これは世界中の消費者と強固な関係性を築くのに役立ち、会社のグローバリゼーションのプロセスを加速させる。また、ハイセンスが一流のグローバルブランドになるために世界で最も革新的な大手ブランドと競う確かな基盤を築く」と述べた。

このイベントに関する調査によると、2018 FIFA World Cup Russia(TM)(2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会)のスポンサーになったことで、ハイセンステレビの認知度が中国で12%、世界的に6%上昇し、英国、フランス、カナダ、ロシア、スペイン、日本で好調な数字を残した。

ハイセンスは現在、世界中に9万人以上の従業員を抱えており、16カ所の工業団地と16の研究開発センターと併せて、多国籍共同研究開発システムを成す。同社の事業には、マルチメディア、家電、ITインテリジェント情報システム、近代的なサービス産業が含まれ、同社の製品は160以上の国・地域に輸出されてきた。独立調査コンサルタント会社によると、依然としてハイセンスは出荷台数(2020年データ)の点で世界4位のテレビメーカーである。

FIFA World Cupは世界的なサッカーの祭典であり、ブランドが革新的な技術的成果を示し、ファンの視聴体験を高める必須の機会である。ハイセンスは、消費者のますます多様化するニーズに対する複数のソリューションを提供し、業界の発展を促進するためイノベーションを推進する。

FIFA World Cup Qatar 2022は、2022年11月21日から12月18日まで開催される予定である。このイベントについての詳細はFIFA.com を参照。

ソース:Hisense

ソース: Hisense