omniture

AppGalleryがWN China Online 2021でファーウェイのエコシステムの新機能を紹介

Huawei
2021-04-22 16:35 663

上海, 2021年4月22日 /PRNewswire/ -- AppGalleryは、2021年4月26日から5月14日までオンラインで開催されるゲーム業界で最大の会議の1つであるWN China Online 2021に参加する。AppGalleryはこのイベントのスポンサーであり、同社のプラットフォームの利点について主要なオーディエンスと対話する。

WN会議は年に4回開催され、オフラインで約4500人の専門家、オンラインで2万人が参加する。その主な目的は、ゲーム業界の専門家を世界中から集め、関連する事例について幅広いオーディエンスと話し合い、経験を共有するプラットフォームを創出することだ。

4月26日にはAppGalleryブランドの仮想スタジオで、ファーウェイ(Huawei、華為技術)のグローバルゲーミングビジネス開発ディレクターであるAlexandre Salem氏と、Huawei Mobile Services Europeの上級ビジネス成長マネージャーであるAlisa Nikitina氏を含むWN China Online 2021の話し手による講演会が開催される。Salem氏は、最新のAppGalleryの進捗について講演し、興味深い事例を紹介する。Nikitina氏は、統合広告プラットフォームであるHuawei Adsのマーケティング機会について説明する。両氏のプレゼンテーションはそれぞれ午前9時(中央欧州標準時)と午後1時30分(同)に始まる。ユーザーはストリーミングチャットでリアルタイムに質問することができる。

Alexandre Salem氏は、銀行、戦略コンサルティング、運用管理での経験が13年以上あり、メディアとテクノロジーの専門知識を持つ。ファーウェイに入社する前はEMEA(欧州・中東・アフリカ)のGoogleでゲームの戦略的パートナーシップを主導していた。

Alisa Nikitina氏は、モバイルアプリを中心に、広告、販売、マーケティングで7年以上の経験を持つ技術専門家である。 さまざまな業種の何千ものクライアント向けにデジタルマーケティング戦略を構築してきた。

AppGalleryは、Huawei Adsでの広告キャンペーンのための特別なボーナスを会議の参加者に提供する。会議のオンラインプラットフォームのフォームに記入するだけで申請できる。

仮想のAppGalleryブースは、会議の開始時から終了時まで開設される予定だ。すべての訪問者は、ファーウェイのエコシステム開発マネージャーであるArseniy Khlebtsev氏にプラットフォームに関する質問ができる。

▽AppGalleryについて

AppGalleryは、開発者が消費者向けのユニークなエクスペリエンスを生み出せるようにする、スマートで革新的なエコシステムである。当社独自のHMS Coreは、アプリを様々なデバイスに組み込み、より便利でスムーズなエクスペリエンスの実現を可能にする。これは、ファーウェイのより広範な「1+8+N」戦略の一環である。

AppGalleryのビジョンは、消費者が利用しやすいオープンで革新的なアプリ配信プラットフォームになると同時に、ユーザーのプライバシーとセキュリティーを厳重に保護しつつ、ユニークでスマートなエクスペリエンスを提供することである。世界のトップ3アプリ市場の1つであるAppGalleryは、ナビゲーションと輸送、ニュース、ソーシャルメディアなど18のカテゴリーにわたって多彩なグローバルアプリ、ローカルアプリを提供している。AppGalleryは、170を超える国と地域で利用可能で、世界中で5億3000万人を超える月間アクティブユーザーがいる。ファーウェイは世界中の230万人の開発者と提携しており、AppGalleryの総ダウンロード数は2020年のうちに3844億回に達した。

 

 

ソース: Huawei
Related Links: