omniture

伊利がボアオ・アジアフォーラムで同社の「イノベーション3部作」を発表

Yili Group
2021-04-22 14:29 1145

【ボアオ(中国)2021年4月22日PR Newswire=共同通信JBN】世界5大乳製品会社の1つである伊利(Yili)(Shanghai: 600887)は、ボアオ・アジアフォーラム(Boao Forum for Asia、BFA)2021年年次会議にDiamond Partnerおよび中国乳製品業界から招待された唯一の企業として参加した。

「技術進歩と世界健康エコシステム構築」をテーマとするボアオ・アジアフォーラムのサブフォーラムにおけるパネルディスカッション
「技術進歩と世界健康エコシステム構築」をテーマとするボアオ・アジアフォーラムのサブフォーラムにおけるパネルディスカッション

「Technological Advances and the Construction of Global Health Ecosystem(技術進歩とグローバル健康エコシステム構築)」をテーマとする同イベントのサブフォーラムは4月19日午後、ボアオで開催された。サブフォーラムに招待された参加者には、伊利集団(Yili Group)のZhang Jianqiu最高経営責任者(CEO)、中国工程院の学者Chen Junshi氏、Chinese Institute of Food Science and Technology(中国食品科学技術研究所)のMeng Suhe会長、China Nutrition Society(中国栄養学会)マネジングディレクターのWang Zhixu氏、元卓球世界チャンピオンのDeng Yaping氏、中国の女優Lan Yingying氏、伊利集団社長補佐のYun Zhanyou博士が含まれていた。

パネルディスカッションでは、Zhang Jianqiu氏が健康食品業界における伊利のイノベーション経験を共有した。Zhang Jianqiu氏は講演で「イノベーションは、伊利が重視してきたたゆまぬ訓練である。伊利は長年にわたり「『顧客中心の』」習慣に従って『イノベーション3部作』、すなわち、デジタルトランスフォーメーションを通じたチェーン全体のイノベーションの強化、『二重統合』によるイノベーションシステムの構築、技術的研究開発による製品イノベーションの推進を生み出してきた」と述べた。

Zhang Jianqiu氏が健康食品業界における伊利のイノベーション経験を共有
Zhang Jianqiu氏が健康食品業界における伊利のイノベーション経験を共有

▽デジタルトランスフォーメーションによるチェーン全体のイノベーションの強化

伊利は業界リーダーとして、顧客のパーソナライズされた多様なニーズをより適切に満たすため、業界チェーン全体でデジタルアップグレードの推進を継続している。

業界チェーンの上流部門では、伊利は「スマートファーム」を構築し、全ての乳牛の物理データを正確に収集し、全てのミルクが最高品質であることを確認している。中間部門では、伊利の「スマートファクトリー」が自動化装置とシステムを導入し、運用効率を向上させている。伊利は下流部門では、エンドツーエンドのビッグデータベースのインテリジェンスインサイト・プラットフォームを構築し、製品・サービスの品質を向上させている。 

▽インテリジェンスと産業の「二重統合」によるイノベーションシステムの構築

伊利は「グローバル健康エコシステム」の支援を受け、高品質のグローバルリソースを統合し、顧客中心のグローバルな健康にさらに貢献することにコミットしている。

伊利は国際的シンクタンクの統合を強化した。伊利はオランダでYili Innovation Center Europeを設立、アップグレードした。Zhang Jianqiu氏は「われわれは、世界的規模で知恵のチェーンを構築し、世界中の顧客に役立つため、グローバルインテリジェンスを蓄えている」と語った。

伊利はまた、世界的規模の産業コンバージェンスを加速させた。伊利はニュージーランドのOceania Production Base(オセアニア生産拠点)などの海外プロジェクトを構築し、世界のトップリソースを集めた世界クラスのブランドの構築にコミットしている。現在までに伊利は5大陸33カ国でグローバルパートナーシップを締結している。

▽科学技術の研究開発による製品イノベーションの推進

より高いレベルの消費傾向継続に伴い、健康と製品品質に対する顧客の要求は指数関数的に増大している。伊利は技術的研究開発への投資により、このような要求に継続的に応えてきた。データ分析によると、伊利は過去数年間に業界平均を超える4億人民元以上を研究開発に投資してきた。2019年時点で、伊利は世界の特許出願総数で、世界の乳業トップ10社のうちの上位3社にランクされている。

伊利は、LHT乳糖加水分解技術の革新的適用により、乳糖不耐症のアジア人の90%でも栄養価の高いおいしいミルクを楽しむことができるようにしている。伊利は19年間にわたり母乳の研究に取り組んでおり、母乳の研究で数千万のデータポイントを蓄積してきた。その取り組みと実践により、伊利のJinlingguanシリーズは中国の乳幼児の栄養ニーズに適合させることができた。

デジタルトランスフォーメーションから「グローバル健康エコシステム」の構築に至るまで、伊利はイノベーションの精神をDNAに組み込んでいる。世界の乳製品業界の上位5社にランク入りしている伊利は、今後もグローバルな顧客の健康へのコミットメントを堅持し、健康のメリットを全世界と共有し続ける。

ソース: Yili Group
キーワード: 食品