omniture

iHerbが6番目のフルフィルメントセンターを香港に開設

iHerb
2021-04-20 21:14 614

【パサデナ(米カリフォルニア州)2021年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】iHerbは同社6番目のフルフィルメントセンター開設を発表した。香港に設置される海外で2番目のセンターは、中国、香港、日本、マレーシア、シンガポール、タイにサービスを提供する。同センターはiHerbのベストセラー商品最大6000品目を取り扱い、香港時間午後1時より前に注文した場合には、顧客のお気に入り品目の配達速度を早ければ翌日に改善する。

香港フルフィルメントセンターは、倉庫管理サービス全般を担当するDB Schenkerと提携して設立された。フルフィルメントセンターは、ピッキング作業の効率を高める最先端のAGVロボットソリューションを備えており、1日当たり最大2万件の注文を処理する見込みである。

iHerb Global LogisticsのMiriee Chang最高執行責任者(COO)は「新たなパートナーシップのコンセプト開発、実装、稼働段階におけるDB Schenkerの実績と専門知識に非常に満足している。この新しい運用により、アジアの顧客に世界クラスの正確さでより迅速にサービスを提供し、顧客体験を大幅に向上させることができる」と語った。

すべてのiHerbのフルフィルメントセンター(fulfillment centers )は、最高水準の清潔さであり、GMP(適正製造基準)に登録されている。さらに、カ氏74-75度(セ氏23-24度)の涼しい温度と湿度が調節された環境に保たれ、調整された温度を必要とする好酸性乳酸菌を含有する品目など向けの大型ウォークイン冷凍ユニットがある。

▽iHerbについて

iHerbは、世界中の何百万人もの顧客に1200のトップブランドから3万点におよぶ商品を提供する米国拠点の最大手eコマース小売企業の1つである。iHerbは、GMP認定を受けた最先端の温度と湿度が調節された倉庫から直接、188の国・地域の顧客へ発送している。1996年以来、iHerbは最高品質の商品を最良の価値で、しかも最高の利便性を持つ顧客体験を提供するためにイノベーションを続けてきた。https://www.iherb.com/

Logo -  https://mma.prnasia.com/media2/742063/iHerb_Logo.jpg?p=medium600

ソース: iHerb
Related Links: