omniture

Xinhua Silk Road:中国の蒸留酒メーカーXifeng Groupがシルクロード文化を特徴とする国際的な白酒ブランドの構築に注力

Xinhua Silk Road
2021-03-29 10:13 310

【北京2021年3月29日PR Newswire=共同通信JBN】中国北西部の陝西省に本社を置く著名な白酒メーカーのXifeng Groupは23日、国内のディーラーとサプライヤーを表彰するため、陝西省の省都である西安で表彰式典を開催した。

Xifeng Groupが国内のディーラーとサプライヤーを表彰するため、23日に中国北西部の陝西省の省都である西安で開催した表彰式典の場面
Xifeng Groupが国内のディーラーとサプライヤーを表彰するため、23日に中国北西部の陝西省の省都である西安で開催した表彰式典の場面

元ニュージーランド首相のジェニー・シップリー(Jenny Shipley)氏、NEXT Federation副会長のJae-Hoon Yoo博士、その他の海外のゲストは同式典で祝福のビデオメッセージを同社に送った。

2020年のCOVID-19のパンデミックと世界的な経済悪化によって引き起こされた2重の圧力に直面した同社は、63億元の総売上高を達成し、自社製品の売上高は100%増を実現した。

国内市場を中心にしながら国内外の市場が相互に補強し合う「二重流通」の開発形態を推進する状況の中で、Xifeng Groupは国際市場に注目し、国際的な配置を推進した。

同社は国際市場でのプレゼンスを拡大するため、多くの海外販売業者と契約を結び、多くの外国の商社と協力合意に達した。

2020年にXifeng Groupは「最高級の国家発展」の戦略を堅実に推進し「4プラス6プラス16」、すなわち4つの戦略区、6つの特区、16の地方支店・国際部門の国内市場配置を実施したと、同社のZhang Zheng党代表兼会長は指摘した。

長安(古代の西安の名称)は古代シルクロードの出発点であり、この空気の中で発展しており、Xifeng白酒はシルクロード文化を誇りとするに値する白酒ブランドであると、Zhang氏は語った。

同社は「一帯一路」の立地優位性を十分に活用し、原料穀物の作付け、生産・醸造、収穫体験、文化伝承、コレクションに値する白酒のカスタマイゼーション(特注生産)を一体化した文化観光体験区を構築するとともに、顧客体験をさらに向上させ、中国白酒の新たなマーケティングを構築すると、同氏は付け加えた。

オリジナルリンクは以下を参照:

https://en.imsilkroad.com/p/320509.html 

ソース:Xinhua Silk Road

ソース: Xinhua Silk Road