omniture

GCLSIがG-HomeソーラーキットをドイツのEnpalに提供

GCLSI
2021-03-01 13:36 346

【蘇州(中国)2021年3月1日PR Newswire =共同通信JBN】中国の大手太陽光発電(PV)企業のGCL System Integration Technology Co. Ltd(「GCLSI」もしくは「同社」)(Shenzhen:002506)は、同社のG-Homeソーラーキット(G-Home Solar Kit)の受注品を、ドイツ最先端の太陽エネルギーソリューションプロバイダーであるEnpalに成功裏に納品した。これは、GCLSIが標準的な新エネルギー機器のサプライヤーから、カスタマイズされたソリューションサービスプロバイダーにも成長するにつれ、GCLSIの海外市場への進出において大きな前進であることを表している。 

G-Homeソーラーキットは、GCL高効率モジュールとシステムバランス(BOS)で構成されている。システムは事前に組み立てられているため、設置が簡単で、作業時間が大幅に短縮される。 2020年9月、GCLSIはG-Homeソーラーキット5000基を供給するEnpalとの戦略的契約に署名した。家庭用新エネルギーソリューションを提供しようとしているドイツの分散型エネルギー会社であるEnpalは、スマートな新エネルギー業界の新興勢力だ。

GCLSIのThomas Zhang最高経営責任者(CEO)は「GCLSIは当社の製品とサービスで市場全体の方向性を捉えている。当社の現在の変革は、当社が経験している重要な進化を反映している。当社の技術的優位性とドイツ市場への徹底した注力により、Enpalへの納品が完了したことを非常にうれしく思う。当社は近く、より広い国際市場にG-Homeソーラーキット製品を提供するだろう」と述べた。

GCLSIのG-Homeソーラーキットは、住宅所有者向けの高品質でワンストップのソリューションだ。適応性がありカスタマイズ可能なキットは、さまざまな種類の屋根に対応し、多様な顧客やニーズに合わせた設定と設置を容易にする。GCLSIのG-Homeソーラーキットを採用し、エネルギー貯蔵と家庭用エネルギー管理システム(HEMS)を統合する機能を使用することで、住宅所有者は夜間を通じて太陽エネルギーを取得でき、スマートでエコロジカルなエネルギーソリューションの機能を利用できる。

GCLSIは近年、技術的研究開発の重視を強化しており、さまざまな種類と規模の太陽光発電システム向けに技術設計サービスを提供している。GCLSIは同社の完全な産業サプライチェーン管理システムを活用することが可能で、顧客に最適かつ適切なシステムと製品ソリューションを提供する。GCLSIは世界への拡大を進めるにつれ、より広い展望を探求し、ドイツのクリーンエネルギー市場でさらに多くのソリューションを提供することに取り組んでいる。

▽GCLSIについて

GCL System Integration Technology Co. Ltd (002506.SZ)(GCLSI)は、世界的なエネルギーコングロマリットであるGCL Groupの傘下企業である。GCL Groupは新エネルギーやクリーンエネルギーおよび関連するサービスに注力する中国最大の非国営エネルギー企業である。GCL System Integrationは現在、世界中で事業を展開しており、中国本土に5カ所、ベトナムに1カ所のモジュール生産工場を保有している。そのモジュール容量は8GWであり、さらには4.3GWの高効率セル容量を保有し、世界的モジュールメーカーとなっている。詳細な情報は、https://www.gclsi.com/ を参照。

ソース: GCLSI
Related Stocks:
Shenzhen:002506
Related Links: