omniture

新しい5Gメッセージングエコシステムの構築とデジタルニューエコノミーの強化

ZTE Corporation
2021-02-25 11:11 939

【深セン(中国)2021年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】ZTEとGSMAはMWC上海で「5G Messaging Forum: Building the New 5G Messaging Ecosystem and Empowering the Digital New Economy(5Gメッセージングフォーラム:新しい5Gメッセージングエコシステムの構築とデジタルニューエコノミーの強化)」を開催した。このフォーラムには、GSMA、CCSA(中国通信標準化協会)、AFCA(アジア金融協力協会)、China UnionPay、Zhejiang Meteorological Service Centre(浙江気象サービスセンター)、China Telecom、China Mobile、China Unicom、日本のKDDIなど世界の大手オペレーター、並びにZTE、Guodu Interconnection、Shanghai Dahantricom Corporation、Whale Cloud Technologyなどの大手5Gメッセージングベンダーといった業界リーダーが集まった。各国政府、オペレーター、企業から300人を超える幹部と専門家がオンラインとオフラインの両方で参加し、5Gメッセージングの体験を共有し、アプリケーションの展望を探った。

新しい5Gメッセージングエコシステムの構築とデジタルニューエコノミーの強化
新しい5Gメッセージングエコシステムの構築とデジタルニューエコノミーの強化

昨年4月、中国の大手オペレーター3社が共同で、5Gメッセージングサービスをマルチ端末サポート、幅広いカバレッジ、複数業界のエンパワーメントを備えたユニバーサル5G情報通信サービスとすることを目指すホワイトペーパーをリリースした。GSMAは同年、5Gメッセージングを5G端末の必須機能に含める必要があることを示す仕様を発表した。現在、関連する業界標準が中国で策定されている。

ZTEのWang Xiang上級副社長(SVP)は「5Gメッセージングは明るい未来を持つ潜在的可能性がある。ZTEはデジタル経済推進を支援するために、5Gメッセージングネットワーク構築とサービス開発の分野でオペレーターを完全にサポートし、5Gメッセージング技術と商業体験を活用したいと考えている。ZTEはまた、オペレーター、端末メーカー、サービスプロバイダー、エンタープライズユーザーなど、業界チェーンの上流および下流のパートナーと協力し、5Gメッセージング・アプリケーション・エコシステムを構築する」と語った。

本日、中国の大手オペレーター3社と業界チェーンパートナーの共同の努力により、5Gメッセージング業界のエコシステムが形成された。商用アプリケーションに関しては、3つの主要なオペレーターがZTEなどのネットワーク機器パートナーとともに、5Gメッセージングプラットフォーム構築を積極的に推進しており、ネットワークはすべて大規模な商用アプリケーションの条件を満たしている。端末アプリケーションに関しては、これまでに5Gメッセージングをサポートするために、主流の携帯電話メーカーから60を超える端末がリリースされている。アプリケーションエコシステム構築に関しては、5Gメッセージングは何千もの業界と統合できる革新的アプリケーションシナリオを完全に示している。ZTEは、産業研究の実施、開発者コンテストおよび商用テストの開催の分野で大手オペレーター3社をサポートし、政府や金融など9つの主要産業で300を超えるアプリケーションをインキュベートしてきた。

中国人民政治協商会議(CPPCC)メンバーでChina UnicomプロダクトセンターのゼネラルマネジャーであるZhang Yunyong氏は「オペレーター3社は日本、韓国、米国の事例から学び、積極的にエコロジー協力を模索し、共に発展する。彼らはリソースを集中させ、メトカーフの法則に定められているネットワーク価値を最大限に発揮するよう努め、将来のCSP(通信サービスプロバイダー)のための相互接続と統合アクセスを改善するための基礎を築く」と述べだ。

現在、トレンドはデジタル経済に向かっている。ZTEのWang Quan副社長は基調講演で、「5Gメッセージングは何千もの業界に力を与えており、デジタル経済のユーザーにリーチするためのサービスのラストマイルを接続するだろう」と語った。同氏は「ZTEはデジタルエコノミーの推進力となることおよび、顧客向けの『最も広く最速の』ラストマイル・メッセージチャネルの構築にコミットしている。ZTE AnyMessaging 5G Messagingプラットフォームソリューションは、AnyNetwork(あらゆるネットワークアクセス)、AnyService(あらゆる産業用アプリケーションアクセス)、AnyWhere(あらゆるクラウド環境の展開)およびAnyScale(あらゆる容量の展開)をサポートする」と説明した。同氏は「ZTEは、オペレーター向けにテクノロジーをリードし、商用をリードする5Gメッセージングプラットフォームを構築し続ける。今年発売されるすべてのZTE 5G携帯電話シリーズは5Gメッセージングをサポートし、ZTE 5Gメッセージングプラットフォームは試験段階で一番先を進み、いまや商用の準備ができている。当社は端末のカバレッジ全てを促進する上で、オペレーターを全力でサポートする。当社は産業用アップグレードを加速するために、Openlab 2.0を立ち上げ、業界初の認証システムをリリースし、CSPに5Gメッセージング技術、運用、訓練に関する提案を提供した。最初の4つのCSP4が認証を取得した。当社はまた、5Gメッセージング認証の分野でもChina Telecommunication Technology Labs(CTTL)と協力する」と続けた。

さらに、5G時代の従来のショートメッセージサービス向けアップグレードとして、5Gメッセージングは世界中のオペレーターに広く認められている。Wang Quan氏は「5Gメッセージングは、グローバルな5Gメッセージングエコシステムを構築するために、世界的視野をもって開発する必要がある」と確認した。ZTEはフォーラムで、グローバル5Gメッセージング協力計画を発表し、パブリッククラウドに基づく0 CAPEX 5G Messaging試験を世界のオペレーターに提供する「0 CAPEX Trial」イニシアチブを開始した。ZTEは、グローバルな5Gメッセージングエコシステムの構築のために世界の業界チェーンパートナーを招待し、グローバルな5Gメッセージングサービスのメリットを促進する。

将来的には、5Gメッセージングは公共および業界のユーザーにサービスを提供する大規模な商用利用における最初の5Gアプリケーションとして、5Gテクノロジーとデジタルサービスのメリットを世界中の数十億のユーザーにもたらすだろう。5Gメッセージングは、「Science for Good」の概念を示し、すべてのユーザーがインテリジェントサービスの利便性を享受できるようにし、業界のデジタルトランスフォーメーションに新しいモデルをもたらし、デジタルエコノミーの発展に勢いを注入し、安全かつ普遍的利便性のある特色で力を与える。 

▽メディア関係問い合わせ先 

ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

ソース: ZTE Corporation
Related Links: