omniture

FDI国際歯科連盟の新たな世界的調査で、3分の2の国が歯科医によるCOVID-19ワクチン投与を許可していないことが明らかに

FDI World Dental Federation
2021-02-25 07:01 843

ジュネーブ, 2021年2月24日 /PRNewswire/ -- *調査では、回答国の半数が優先接種対象グループに歯科医を含めることに同意したことも明らかに

FDI国際歯科連盟(FDI World Dental Federation)は24日(http://www.fdiworlddental.org/vaccines )、加盟メンバーを対象とした調査で、現在少数の国しか歯科医によるCOVID-19ワクチン投与を認めていないことが明らかになったのを受け、さらに多くの国が歯科医による投与を可能にするよう呼びかけた。調査はFDIのCOVID-19対策チームによって進められた。

世界の57加盟歯科医師組織は、ほぼ3分の2の国が歯科医に全国展開の一環としてのCOVID-19ワクチン投与を許可していなかったことを明らかにした。欧州では、歯科医によるワクチン投与が許可されていない国にはスイス、ポルトガル、オーストリア、デンマーク、スロバキア、ロシアなどがある(表1を参照)。

フランスでは、National Order of Dental Surgeons(全国歯科医師会)が歯科医によるワクチン接種を認めるよう政府に求めたが、現在まで承認されていない。スペイン、スウェーデン、アイルランド、オーストラリア、ケニア、香港、ドイツでも協議が続いている。

FDI国際歯科連盟会長のGerhard Konra Seeberger博士は「口腔衛生は、健康全般と幸福の基本的な要素であり、口腔医療は絶対必要な公共サービスである」と述べた。

「国の法律や規制の範囲内で、そして口腔医療サービスへの影響が最小限であることが可能ならば、歯科医によるCOVID-19ワクチン投与ができるようにする努力がなされるべきだ」と語った。

*歯科医によるCOVID-19ワクチン投与を許可している国

57の回答のうち、歯科医によるワクチン投与を承認している国はカンボジア、コロンビア、エジプト、インド、インドネシア、レバノン、ナイジェリア、セルビア、スロベニア、および英国(17%)(表2を参照)。重要なことに、これらの国のいくつかでは、歯科医はこれまでワクチンの投与、少なくともインフルエンザワクチンの投与を許可されていなかった。

米国(https://success.ada.org/en/practice-management/patients/covid-19-vaccine-regulations-for-dentists-map )では、現在約20州で歯科医によるCOVID-19ワクチン投与を許可している。

*優先接種対象グループへの歯科医の参加

調査は、COVID-19ワクチン全国展開プログラムにおける歯科医の優先順位付けも調べた。

回答国の計53%が、歯科医は優先ワクチン接種対象グループに含まれ(表2を参照)、12%が含まれず、18%が予防接種プログラムと優先グループがまだ計画段階と答えた。優先グループに歯科医を入れていない国は、カンボジア、コロンビア、カザフスタン、ルーマニア、サウジアラビア、韓国、タイ(表1参照)。

3月20日のWorld Oral Health Day(世界口腔保健デー)に先立ち、FDIは世界中の歯科医の間でのCOVID-19感染の症例数について新しいデータを発表する。

▽問い合わせ先

Michael Kessler

FDI Media Relations 

Mob: +34 655 792 699 

Email: michael.kessler@intoon-media.com 

Twitter: @mickessler

▽FDI国際歯科連盟について

FDIは、世界を最適な口腔衛生に導くというビジョンのもと、100万人以上の世界の歯科医師を代表する主要機関。会員は130カ国以上の約200の全国組織と専門家グループで構成されている。http://www.fdiworlddental.org

編集者注意:

表1

歯科医がCOVID-19ワクチンの投与を許可されていない国

アンドラ、オーストリア、ブルキナファソ、デンマーク、グアム、ホンジュラス、イスラエル、日本、ミャンマー、オランダ、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サウジアラビア、セーシェル、スロバキア、スイス、タイ、トルコ

歯科医がワクチン優先投与対象グループに含まれない国

カンボジア、コロンビア、カザフスタン、ルーマニア、サウジアラビア、韓国、タイ

表2

歯科医がワクチン投与を認められている国

カンボジア、コロンビア、エジプト、インド、インドネシア、レバノン、ナイジェリア、セルビア、スロベニア、英国、米国

歯科医がワクチン投与優先集団に含まれていることが確認された国

オーストラリア、オーストリア、カナダ、チリ、デンマーク、エジプト、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、グアム、ホンジュラス、インド、インドネシア、イスラエル、日本、レバノン、ミャンマー、オランダ、パナマ、ポルトガル、ロシア、セルビア、セーシェル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スリランカ、トルコ、ウクライナ、英国

出典:2020年11月から2021年1月にかけてのFDI 国際歯科連盟メンバー調査(FDI World Federation Member Survey November 2020-January 2021)。調査表は113カ国に送られた。

 

 

ソース: FDI World Dental Federation
キーワード: 歯科 ヘルスケア/病院