omniture

CIFF Guangzhouが新たなリポジショニングを発表

China International Furniture Fair (Guangzhou)
2021-02-09 16:37 876

【広州2021年2月9日PR Newswire=共同通信JBN】中国国際家具展(広州)(China International Furniture Fair(Guangzhou)、「CIFF Guangzhou」)は国内と国際的な動きや業界の現状に応えて、「デザインのトレンド、世界的な通商、完全なサプライチェーン」に根差したリポジショニングを明らかにした。この新たなリポジショニングでCIFF Guangzhouはデザインのイノベーション、国内販売の強化に新たな焦点を当てることによる輸出の調整を引き続き育んでゆく。

質の高い4300以上のブランドを業界全体からの30万人以上の訪問者と結び付ける第47回 CIFF Guangzhouは2021年3月18-21日と3月28-31日の間にCanton Fair Complexと広州PWTC Expoで開催される予定
質の高い4300以上のブランドを業界全体からの30万人以上の訪問者と結び付ける第47回 CIFF Guangzhouは2021年3月18-21日と3月28-31日の間にCanton Fair Complexと広州PWTC Expoで開催される予定

CIFF Guangzhou はオリジナルなデザインを通して業界の発展に取り組んでいる。2020年7月の第45回CIFF Guangzhou で「Design Spring」Contemporary Chinese Furniture Design Fair(「デザインスプリング」現代中国家具デザインフェア)を初めて開催し、アート、デザイン、生活をどのように統合して現代中国の家具デザインのユニークな文化的、芸術的、モデルとブランドの価値を再検討・発見するのかに焦点を当てた。このイベントは、スタイリッシュでトレンドを位置づける作品が主役の第1回2030+ International Future Office(2030年以降の国際未来オフィス)などのほかの活動とともに、CIFF Guangzhouが取り入れ実現しようとする新しいポジショニングを代表するものだ。

CIFF Guangzhouは2021年、中国の経済活動における新たな時代に活力を与えるために国内販売と輸出の両分野のビジネスの流れを相互に補完させながら、国内販売と輸出を強化するためのオリジナルな完全に機能するプラットフォームを創造することにも焦点を当てることになる。国内的にはそのビジネス機能を強化し、リーディングブランドをまとめ、業界の新たなトレンドと市場の特徴を見極め、展示会と店舗を結び付け、正確なマーケティングを通じた消費者へのリーチを高めるだろう。また、CIFF Guangzhouは国際的な通商を促進するための主要3プランである越境eコマース、CIFFグローバルパートナープログラムとオンライン展示プラットフォーム構築に注力するだろう。

産業チェーン全体をカバーする世界で唯一の家具展示会として、CIFF Guangzhouは業界の上流と下流のどちらもまとめ上げるそのユニークな立場を引き続き強める。そのための計画として、不動産業界への存在感を発展させることと同時に、家具店、ビジネス、代理店と、より多くの都市の出展者を結び付けるネットワークを活性化し、オーディエンスとチャンネルリソースを融合させ、独創的な信頼性を高めてデザイナーと企業を結び付けるロードショーとイベントを開催することを計画する。

質の高い4300以上のブランドを業界全体からの30万人以上の訪問者と結び付ける第47回 CIFF Guangzhouは2021年3月18-21日と3月28-31日の間にCanton Fair Complex と 広州PWTC Expoで開催される予定である。デザインの価値を高め、サプライチェーン全体をまとめ上げることを目標に、同展示会はパンデミック期の後の業界の信頼を強化し、国内企業の発展に力を与えることを追及している。

訪問の登録:https://www.ciff-gz.com/en/visitors/pre-register 

CIFF Guangzhouは国内と国際的な動きや業界の現状に応えて、「デザインのトレンド、世界的な通商、完全なサプライチェーン」に根差したリポジショニングを明らかにした
CIFF Guangzhouは国内と国際的な動きや業界の現状に応えて、「デザインのトレンド、世界的な通商、完全なサプライチェーン」に根差したリポジショニングを明らかにした

ソース: China International Furniture Fair (Guangzhou)